« 「青春のロシア・アヴァンギャルド シャガールからマレーヴッチ モスクワ近代美術館蔵」展 | Main | Grun Gold Sekt Trocken »

Jun 24, 2008

細川真希展

「ロシア・アヴァンギャルド展」の帰り、
同じ建物の1Fでやっていた若手アーティストの展示即売会です。
といっても外からちらっと見ただけだし25日で終ってしまいますが(^^;。
#展示即売会ってろくな経験がないもので極力中に入らないのです。

細川真希さんは1980年生まれ、
プロフィールはこちらをご覧ください。
ジャンルとしてはポップアートになるのかな?

外からガラス張りのギャラリーをぱぱっと観ただけなのですが、
既存の名画の中に自画像を登場させた絵が並んでいました。
アクリル絵の具で描かれた絵はどれも突き抜けるような明るさで一杯、
今注目のアーティストさんとのこと。
値札がついてなきゃ中に入って観たかったな(爆)。
で、遠目に見て一番目立ったのが
Cityhosokawa
「都市開発」。
左端の高いビルは某私鉄が某○○と▲▲に建てた?ホテル、
その右の不思議な屋根の建物は某ローカルTV局、
ああ、懐かしの茶○町界隈~(笑)。
そう細川さんは関西出身なんですね~。

きれいな色彩がなかなかの魅力、
これからどう化けるんでしょう。
頑張ってほしいです。

|

« 「青春のロシア・アヴァンギャルド シャガールからマレーヴッチ モスクワ近代美術館蔵」展 | Main | Grun Gold Sekt Trocken »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 細川真希展:

« 「青春のロシア・アヴァンギャルド シャガールからマレーヴッチ モスクワ近代美術館蔵」展 | Main | Grun Gold Sekt Trocken »