« GREENPOINT VINTAGE BRUT ROSE 2005 | Main | 「エイリアン展」 »

Jun 15, 2008

花嫁のパパ

6月はジューン・ブライドの季節、
結婚式を挙げる方も多いでしょうね。
そこで今日はある”花嫁のパパ”のことをお話したいと思います。

かなり前になりますが、ある企業で働いていた時のことです。
定期的にやってくる取引先の方でKさんという素敵なおじさまがいました。
その方は私の上司のご友人でもあり私もかわいがってもらったのですが、
あるときその上司からKさんのお嬢さんがご結婚されると聞かされました。
そしてその2,3日後、いつものようにKさんがいらっしゃいました。
挨拶ついでに私が

「お嬢さんがご結婚されるそうで・・・おめでとうございます^^。」

と言った途端、Kさんは瞬時に顔色が変わりコメカミに

ぴきっ(-"-thunder と青筋が・・・・。

( ̄▽ ̄;・・・・・・・・・・。
「もしかして地雷踏んだ?ヤバイこと言った????」
と思った瞬間Kさんがぼそっと仰いました。

Kさん「・・・娘がお父さんと一緒にバージン・ロードを歩きたいって言うんだ。」
私  「まー、それはいいじゃないですか。お嬢さんにはいい思い出になりますよ。」
とフォロー、しかし(^^;。
Kさん「・・・・なんでそんなことしなきゃいけないんだ。」
ぶすっとした表情で仰いました。
普段がにこやかなだけに凍りつく職場の空気(^^;。
私  「で、でもですね(汗)、お父さんが好きだからお嬢さんはそうおっしゃるわけで。」
Kさん「・・・・・・・・・・shamonちゃんはお父さんと歩いてもらったの?」
私  「いえ、父は私が社会人になる前に亡くなったので・・・・。
         あ、あのですね。ともかくお嬢さんにとっては一生に一度のことですし、
        やっぱりお父さんと一緒に歩きたいんですよ。ですから~」
とフォローフォローと思いながら口にすると、

Kさん「嫌だ。絶対に嫌だ。死んだってそんなことやらない。
ときっぱり仰りながらも目がウルウル・・・・・・・・・・・(^^;。

と、とにかくこの場をナントカしなければで
「あ、あの(汗)、とにかくお嬢さんとよーくお話なさってくださいね。
 ところでお相手の方はどんな・・・・。」
と言いかけた途端、Kさんは

「気に入らんっpout!!!!悔しいっ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・^^;。
娘を他の男に持っていかれる父の心境ってこうなんですね・・・・^^;。
切れ者部長と評判だったKさんの思いがけない一面にびっくりでした。

そして数ヵ月後、いつものようににこやかにKさんが来られました。
お仕事の話の後、私に
「娘の結婚式の写真見る?きれいに写っているんだよ。」
と見せてくださいました。その写真には

満面の笑みでウエディングドレスのお嬢さんと腕組んで歩いてるKさん

が(^^;。
私「・・・Kさん、『死んだって歩かない』って私に仰いませんでした( ̄ ̄?」
Kさん「えー、そんなこと言わないよー僕~(^^)。」
ったく(苦笑)。

手塩にかけて育ててきた娘に幸せになってほしい。
でも他の男に持って行かれるのは悔しくて切ない。
喜びと哀しみを相混ぜながら父親は娘をエスコートするのでしょうね。

うちの父が生きていたら私の花嫁姿をどう見ただろう。
やっぱりどこか切なくて嬉しかったのかな。

なんて思った今日は、父の日。

|

« GREENPOINT VINTAGE BRUT ROSE 2005 | Main | 「エイリアン展」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/41540750

Listed below are links to weblogs that reference 花嫁のパパ:

« GREENPOINT VINTAGE BRUT ROSE 2005 | Main | 「エイリアン展」 »