« 「人間椅子」江戸川乱歩ベストコレクション | Main | メバチコ »

Jun 01, 2008

CHATEAU PEYRE-LEBADE(Baron Benjamin de ROTHECHILD) HAUT-MEDOC 2004

名門のご親戚はクラシックボルドー。
Chpeyrelebade2004

ラフィット・ロートシルトの親戚ワインです。
ACはオー・メドック。ランクはクリュ・ブルジョワ。
デパートのワインフェアで買いました。

濃いガーネット、
香りは黒果実(カシス等)の奥にしょうゆにスパイスがありますね~。
シルキーな飲み口の辛口、
ボルドーらしいタンニンが楽しい飲み心地を与えてくれます。
今日のお料理は
Teriyakihamburg080601
照り焼きハンバーグ。
みりん醤油の風味にワインも良く合い
両方とも美味しく頂きました^^。


相方がブル派なのとあっさりした食事が多いため
ブルや白に偏ってましたが、
久々に飲むボルドーはやっぱり美味しかった。
格付けワインほどの複雑さはないけれど、
ブルジョワ級だけあってしっかりおいしい^^。

タンニンがしっかりしているのでCSが多いのかと
思いここを見ると、

Merlot 65%, Cabernet Sauvignon 30%, Cabernet Franc 5%

とな。シルキーな飲み心地はメルロか~。
品種の違いを相変わらず見抜けない私^^;。

お値段は2700円。
同じクリュ・ブルジョワでもシャス・スプリーンなどはぐっと高く
買うのに躊躇しちゃいますが、これはお手ごろで程よく美味しい。
3000円以下でしっかりしたボルドーをお探しの人にはオススメです。

|

« 「人間椅子」江戸川乱歩ベストコレクション | Main | メバチコ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference CHATEAU PEYRE-LEBADE(Baron Benjamin de ROTHECHILD) HAUT-MEDOC 2004:

« 「人間椅子」江戸川乱歩ベストコレクション | Main | メバチコ »