« 飲むぞ~!!! | Main | Muller Thurgau Trocken Franken2006(FRANK&FREI) »

May 18, 2008

「春のバラフェスティバル」 旧古河庭園

Kyuufurukawateienn080517_03_2

旧古河庭園の「春のバラ フェスティバル」に行って来ました。
#開催は6月22日まででライトアップは5月25日までです。
あちこちで告知してあるのと薔薇で有名な場所なので園内は人で一杯
ぐっと上がった気温も相まってすごい熱気でした。

元々は陸奥宗光から譲られた古河財閥の持ち物でしたが、
現在の所有は東京都で料金を払って誰でも入場することが出来ます。
黒い壁に白い窓の素敵な洋館と薔薇が咲き誇る西洋式庭園は、
鹿鳴館を設計したジョサイア・コンドルの手によるものです。
コンドルは同じ時期に三井財閥の綱町三井倶楽部も手がけており、
・傾斜地に建てられていること、
・傾斜地の上側は西洋式で下側は日本式庭園
この二つの点が同じです。
そしてこちらの建物は黒く直線的ですが、
綱町三井倶楽部は曲線的でアイボリー色、
この違いは発注した両財閥当主の好みの違いなのでしょうね。

それでは美しい洋館と薔薇をどうぞご覧あれ(^0^)/。
Kyuufurukawateienn080517_01Kyuufurukawateienn080517_02

左は洋館の玄関、右は洋館の右側を芝生から。
洋館の内部は予約すれば見学できます。でも今日は披露宴で貸切でした。
こんな素敵な場所で披露宴なんて花嫁さんがうらやましいっ!

この洋館の周囲に
Kyuufurukawateienn080517_04

↑のように、また階段を下りた下に薔薇が咲いています。
Rose_kotone_080517Rose_blueright_080517
Rose_yellow_080517Rose_laurin_080517
Rose_holyfire_080517Rose_peace_080517
Rose_cacharinedonubu_080517_4Rose_goldenmedaion_080517_9
Rose_masako_080517
Rose_fraucarldorcheki_080517_2

薔薇を堪能した後はさらに下にある日本庭園へ。

Kyuufurukawateienn080517_jg_02Kyuufurukawateienn080517_jg_01

階段と間にある木々で視線がさえぎられるため、
西洋式庭園との違和感は全く感じません。
緑一杯の風景は上の熱気とはちがってぐっと涼しげです。
茶室もあります。
Kyuufurukawateienn080517_tearoom
中ではお抹茶もいただけます。
茶室周囲の楓の枝ぶりが素晴らしく紅葉の頃はさぞかしきれいでしょう。
また来なくては^^。
池の周囲には散策する人間をよそに
Kamo_mattari_080517
鴨がまったり(笑)。
よほど人に慣れているのかかなり近づいても知らん顔。
いいんだか、悪いんだか(苦笑)。

最後に売店でバラ風味のアイスクリームを食べて
庭園を後にしました。

「予定が入ってて行けない~」という方は
秋までお待ちを。秋にも同じイベントがあります^^。
こっちにも行かなくちゃ(笑)。

都区内にあって交通も便利、
爽やかな新緑に美しい薔薇と洋館は一見の価値があります。
今月来月と近場で遊びたい方は行ってみてはいかがでしょうか。

|

« 飲むぞ~!!! | Main | Muller Thurgau Trocken Franken2006(FRANK&FREI) »

Comments

もう、おおむかしですけど。
王子から日本橋まで19番の都電が走っていて、旧古川庭園の前を通っていました。
でも車窓から見るだけで中に入った記憶がありません。
綺麗ですね!!

Posted by: Petit cervin | May 18, 2008 09:41 PM

おひさです!コメントありがとうございます。

満開も多かったですが、
まだまだ蕾のバラも一杯残っていました。
来月も行こうかな、なんて考えてます(^^ヾ。

Posted by: shamon(Petit cervinさんへ) | May 18, 2008 09:59 PM

むむむ、コンドルの建物にバラがいっぱいとは!
行ってみたいけど、今月後半は結構忙しいうえに
うちからちょっと遠いのがネックなんですよ~。
これは秋まで待ちかなぁ。

バラといえば、こんなのもはじまりました。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/08_rose/index.html
博物図譜が好きな私には、ちょっと興味アリです。

Posted by: 青の零号 | May 20, 2008 12:04 AM

こちらにもコメントありがとうございます^^。

>むむむ、コンドルの建物にバラがいっぱいとは!
実はこの1週間前、友人から連絡がありまして
「ごめーん。三井倶楽部の予約、一杯で取れなかったの・・・。」
だったんです(爆)。
その直後相方が旧古河庭園のバラと言い出したのでこっちに鞍替えしたってわけです(笑)。
バラの季節には是非行きたかったので丁度よかった。

>これは秋まで待ちかなぁ。
まだ当分やってますし、
バラもこれから蕾ってのがあったので
来月始めなら大丈夫かも。

>ちょっと興味アリです。
むふふ、私もそそられております(^m^)。

Posted by: shamon(青の零号さんへ) | May 20, 2008 08:20 PM

shamonさん、こんにちは^^
僕も昨年秋に行きました!
今年も行きたいですが、先日行った鎌倉文学館のバラと庭園もここと雰囲気が似ています。 海が眺められるところが鎌倉文学館の良いところでしょうか^^ 次はしょうぶやアジサイですね!

Posted by: cyaz | May 27, 2008 08:23 AM

こんにちは~。コメントありがとうございます。

>鎌倉文学館
あーもしかして去年だったか渋澤龍彦の特集をやってたところでしょうか。
行き損ねたわ^^;。
ここは海が見えるんですね。いいなー。
神戸のうろこの家みたいなのかな。

>次はしょうぶやアジサイですね!
となると鎌倉ですねー。
今年こそはあじさい寺に行きたいです。

Posted by: shamon(cyazさんへ) | May 27, 2008 07:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「春のバラフェスティバル」 旧古河庭園:

» 旧古河庭園のバラたち(08春) [京の昼寝〜♪]
旧古河庭園 6月1日(日)  HP  「旧古河庭園」 他のブロガーさんの記事を見ていて、やはりここのバラは見たいと思い、天気もいいのでお散歩に出かけました 昨年の秋(旧古河庭園のバラたち(07/秋))にも行ったのですが、今回はやや時期的に遅かったような気もしました。 目に鮮やかな緑にシックな洋館、綺麗に整備された西洋庭園、日本庭園などなど、本当に心癒されるスポットです。 但し、人類猿は多いですが(笑) なかなかベストの状態でバラを見るには、それこそ日参し... [Read More]

Tracked on Jun 05, 2008 08:52 AM

« 飲むぞ~!!! | Main | Muller Thurgau Trocken Franken2006(FRANK&FREI) »