« Y150 | Main | 「その日本語が毒になる! 」吉村 達也 »

May 29, 2008

Cremant D'Alsace Blanc de Noirs(Arthur Metz)

Cremant_dalsace_blanc_de_noirsarthu

アルザス産のブラン・ド・ノワール(黒葡萄から作る白いスパークリング)クレマンです。
ピノ・ノワール100%。

グラスに注ぐとふわふわした泡がもくもく、いやもこもこ(笑)、
このクリーミーな泡はグラスの中でどんどん溶けていきます。
うっすらとピンク(果皮色?)がかかった薄い金色をしてます。
すっきり爽やかな辛口で後味には少し苦味でフィニッシュ。

すっきりした飲み口は食前酒としても
食後に軽く飲みたいって時にもいけます。
今日みたいなじめじめしたお天気の夜には
気分転換に丁度いいかな^^。
シャンパンがますます高くなって手が届かない今
こういったスパークリングは重宝しますね。

お値段は1900円ちょっとでした。

|

« Y150 | Main | 「その日本語が毒になる! 」吉村 達也 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Cremant D'Alsace Blanc de Noirs(Arthur Metz):

« Y150 | Main | 「その日本語が毒になる! 」吉村 達也 »