« Y150 | Main | 「その日本語が毒になる! 」吉村 達也 »

May 29, 2008

Cremant D'Alsace Blanc de Noirs(Arthur Metz)

Cremant_dalsace_blanc_de_noirsarthu

アルザス産のブラン・ド・ノワール(黒葡萄から作る白いスパークリング)クレマンです。
ピノ・ノワール100%。

グラスに注ぐとふわふわした泡がもくもく、いやもこもこcloud(笑)、
このクリーミーな泡はグラスの中でどんどん溶けていきます。
うっすらとピンク(果皮色?)がかかった薄い金色をしてます。
すっきり爽やかな辛口で後味には少し苦味でフィニッシュ。

すっきりした飲み口は食前酒としても
食後に軽く飲みたいって時にもいけます。
今日みたいなじめじめしたお天気の夜には
気分転換に丁度いいかな^^。
シャンパンがますます高くなって手が届かない今
こういったスパークリングは重宝しますね。

お値段は1900円ちょっとでした。

|

« Y150 | Main | 「その日本語が毒になる! 」吉村 達也 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/41364323

Listed below are links to weblogs that reference Cremant D'Alsace Blanc de Noirs(Arthur Metz):

« Y150 | Main | 「その日本語が毒になる! 」吉村 達也 »