« 「スカイ・クロラ」キャスト&キャラクター発表 | Main | 月に一度のお勉強(2008/4月分) »

Apr 17, 2008

「秘密(トップ・シークレット)〜The Revelation〜」第2話

作品公式サイトはこちら

出来の悪かった第1話を頭の隅で再生しながら
火曜の深夜に眠い目こすって鑑賞。

第2話は

アメリカ・リード大統領が別荘でのパーティで暗殺された。
FBIが第九にMRI捜査を依頼する。
彼らの監視の下、画像再生を始めるメンバー達だが
大統領が刺された直後の映像に
あるものが映っていることに気づく。

つーお話でした。
手がかりが何かは後編である第3話で明かされるのでしょう。

アニメスタッフなりに物語を紡いでいこうという姿勢は感じられましたが。
画面レイアウトと脚本がイマイチなのは相変わらず^^;。
作画はもう諦めましたが(あの絵を動かすのは井上俊之クラスじゃないと無理)、
画面レイアウトと脚本は頑張りの余地があるでしょうが^^;。
岡村天斎あたりに画面レイアウトを任せれば
もっと緊迫感溢れる作品になると思うんですけどね~。

さて今回は青木の家族が登場しました。
両親と姉がいる青木ですが、
原作では一人住まいで両親は故郷に在住、姉は幸せな結婚をしています。
しかしアニメでは

両親と一緒に住んでて姉が不倫してる。
家族には第九に配属されたことは黙っている。
仕事が仕事なので青木は一人暮らしを考えている

という大胆な設定変更、うーん(^^;。
これって原作のキャラ設定がごっちゃになってる感じ(^^;。
いい意味で伏線になってくれるといいのですが・・・。

一緒に観ていた相方はMRI映像のシーンで「発想が凄いなー。」と
感心してました。彼は原作未読なので普通に面白いと感じてるようです。
原作ファンには不満でもこのアニメ化をきっかけに
清水作品に興味を持ってくれる人が増えればと思います。
しかしそれでもあえて一言言うならば、

原作の薪さんはもっと美しいのよ~~~!!!

あのタレ目、ナントカして。
ほんとお願いです(T人T)>スタッフ一同。

|

« 「スカイ・クロラ」キャスト&キャラクター発表 | Main | 月に一度のお勉強(2008/4月分) »

Comments

>両親と一緒に住んでて姉が不倫してる。
>家族には第九に配属されたことは黙っている。
なんでこんな安っぽい設定を持ってくるかな~と頭を抱えてました。
この家族設定で「2003」の話が書けるのでしょうか?
それともオリジナルストーリー用の伏線ですかね?

まあ原作の第1話はそれ以後の話に比べて軽めなので
スタッフの技量を見るにはちょうどいいと思ってましたが
ここまで見せ方が浅いと、もはや失望を通り越しちゃって
原作と全然関係ない作品を見てる気になってきました。
ここまでくればもはや痛みも感じないというか(^^;。

Posted by: 青の零号 | Apr 18, 2008 12:37 AM

まいどです^^。コメントありがとうございます。

>それともオリジナルストーリー用の伏線ですかね?

ならいいんですけどね^^;。
いじるのはいいけれどちゃんとそれなりの理由があってくれと願ってます。

>原作と全然関係ない作品を見てる気になってきました。
>ここまでくればもはや痛みも感じないというか(^^;。
1話を観た段階で私も考えました。

「いかなるスタンスで観るべきか」

って(^^;。
原作未見の人にはおもしろいみたいなので
1クールまでは原作ファンの目にいかに出来が悪かろうと観ようと。
でも薪さんのタレ目はやっぱりやめてほしい(爆)。

Posted by: shamon(青の零号さんへ) | Apr 18, 2008 10:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「秘密(トップ・シークレット)〜The Revelation〜」第2話:

« 「スカイ・クロラ」キャスト&キャラクター発表 | Main | 月に一度のお勉強(2008/4月分) »