« 「秘密(トップ・シークレット)〜The Revelation〜」 | Main | 一言言わせて »

Apr 10, 2008

「パンダコパンダ」「パンダコパンダ 雨ふりサーカス」

想い出と名作はいつまでも色褪せない。
Pandakopandarevival_01Pandakopandarevival_02
(写真左:パンフレットとその封筒 写真右:パンフレット封筒裏の絵)

36年ぶりにリバイバル上映となった「パンダコパンダ」。
この11日までということで慌てて行って来ました。
場所は渋谷のシネマ・アンジェリカ、ジブリ美術館ライブラリー御用達の
小さな映画館です。
作品の公式サイトはこちら

36年前、宮崎駿&高畑勲両監督によって送り出されたこの作品は
「となりのトトロ」の原型ともなる暖かく楽しい映画です。
私は幼い頃亡父に連れられて観に行っており、
今回はその時の記憶を辿りながらの鑑賞となりました。
上映作品2つそれぞれにレビューです。

「パンダコパンダ」
♪パンダ パパンダ コパンダ♪と歌が流れてまずはクレジットタイトル、
原画の荒木伸吾さん、近藤善文さんの名前におおっ(@@)。
美形キャラクターデザインで有名な荒木さんがこれやってたとは驚きです、うん。
物語の舞台は秋津。
おばあちゃんがいない間一人で留守番していたミミの元へ
親子のパンダがやってきます。
元気にころころと走り回る子パンダのパンちゃんがかわいい。
にまっと大きな口を開け「特に竹やぶがいい・・・・」と喜ぶパパンダは
トトロまんま(笑)でなんだか笑ってしまいます。
大喜びのミミちゃんと意気投合し3人?の楽しい生活がスタートします。
しかしこのパンダ親子を追うある人物が現れて・・・・あとはナイショ(^m^)。

この作品はほとんど記憶になかったです。
歌だけかな。観たと思ったんだけど~。


「パンダコパンダ 雨ふりサーカス」
ある日、ミミとパンダたちが住む街にサーカスがやってきました。
大騒ぎの街、でもミミたちの家にはある珍客が登場し大騒動が始まります。
騒動が収まりサーカスを楽しみにしていたミミたちですが、
ある日大雨で町が水浸しになってしまいます。
それならそれと生活を楽しむミミたち、しかしそこへ
サーカスの動物達が閉じ込められたと連絡があり助けに向かいました。

これは記憶にありました!
だから父と見に行ったのはこっちかな。
クレジットタイトルには近藤善文さん、
背景スタッフとして男鹿さんも参加なさっていました。

30年以上経つのに2作品とも全く古さを感じさせず、
後の宮崎駿作品を髣髴とさせるシーンがいくつも登場します。これが楽しい。
モブシーンは「未来少年コナン」
屋根の上から滑り降りるアクション(笑)とドタバタ劇は後の「カリ城」、
にまっと笑うパパンダにミミとパンちゃんがしがみつくシーンは「トトロ」などなど。
走り回るパンちゃんは抱きしめたいくらい愛らしい。
父を思い出しながら観ていたので涙がにじむ瞬間もありましたが、
名作との出会いを作ってくれた父に改めて感謝です。

この2作品には画面の隅々まで
「子供達によい作品を」との両監督の想いが一杯詰まっています。
子供が見れば楽しい、大人が見ても楽しく懐かしい気持ちになれる。
今は”大人の事情”に首までどっぷりみたいなジブリですが、
そんなことはとりあえず横に置いといて(苦笑)、
しっかり楽しんできました。

古い作品ということでフィルムの状態を心配しましたが、
ニュープリントなのかかなりきれいでした。
音響はイマイチですが(^^;、作品のよさを損なうものではありません。
冒頭に載せたパンフレットは紙芝居風になっており、
表には映画の名場面、裏には著名人のインタビューやクレジットに
主題歌が載っています。
当時は確かパンフレットはなかったか買ってもらえなかったはずなので
しっかり購入しました。

東京都での上映は明日までですが、
川崎チネチッタでは4/18まで、
その後は全国を巡回します。詳細はこちらへ。

宮崎・高畑両監督の原点となる作品、どうぞお見逃しなく^^。

|

« 「秘密(トップ・シークレット)〜The Revelation〜」 | Main | 一言言わせて »

Comments

 shamonさん、こんばんは。

 お父さんとの本当にいい思い出ですね。

 天真爛漫な漫画映画、きっと宮崎高畑両氏が子供たちに見せたかったのと同じ気持ちで、お父さんはshamonちゃんを連れて行かれたのでしょうね。

 僕は娘をたいがい自分が子供っぽい映画を観に行きたい時のだしにしていたので、小さい頃、クレしんだったりガメラだったりに連れていかれて、そんな暖かい気持ちで想い出してもらえるか、とても疑問(^^;;)

Posted by: BP | Apr 10, 2008 11:23 PM

まいどです^^。

>お父さんとの本当にいい思い出ですね。
ありがとうございます。
父は昭和一桁だったので現代のお父さん達のように子供にはそんなにマメではなかったです。
でもそれゆえに楽しかった思い出が余計に際立ちますね。アニメとかマンガには寛大でしたし。

>そんな暖かい気持ちで想い出してもらえるか、
大丈夫です。
だってこの映画は確か特撮モノと併映でしたもん^^。
でもお嬢様方の瞳には父が青虫と悪戦苦闘されている姿のが強く残っていたりして・・・。

Posted by: shamon(BPさんへ) | Apr 11, 2008 08:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「パンダコパンダ」「パンダコパンダ 雨ふりサーカス」:

« 「秘密(トップ・シークレット)〜The Revelation〜」 | Main | 一言言わせて »