« 海上の虹 | Main | 当然の結果 »

Apr 21, 2008

房総HOLIDAY

春の海、ひねもす荒れて 荒れまくり(^^;
Nanbo080419_02

土日を利用して南房総へ行ってきました。
上の写真は宿の裏山から撮った三浦半島です。
強風が吹く岩の上で相方ともども冷や汗でカメラを向けました
本当なら真ん中あたりに富士山が見えたんですけどねぇ^^;。
天候不良で今回の旅行では観ることは出来ませんでした。

土曜日の午前に自宅を出発、京葉道路から館山自動車道に入って目指すは南房総、
宿に向かう道すがら南房パラダイスに寄りました。。
入園すると迎えてくれるのは
Marlion080419
マーライオン(笑)。ここはシンガポールの公園と提携しているのです。
奥には大きな温室があり、その中には
Nanboparadice080419_02_3Nanboparadice080419_01_6

南国の花が咲き乱れていました。
園内には小動物園もあり家族連れに人気でした。 
派手なアトラクションはないですがのんびりとすごすにはいいところです。
のんびり園内を回った後は宿へ向い早々チェックイン。夕食の時間となりました。
Dinnerbeer080419_2Dinner080419
一般的な料理ですが、イサキの天ぷらがおいしかった。
しゃぶしゃぶもお肉が柔らくて美味美味^^。
あわせたのは軽くて苦味の少ない地元のピルスナービール、
和食には丁度よかったです。
しっかり食べてお風呂に入って極楽極楽。

一泊後は早めに宿を出て一路外房へ向かいました。
目的地は
Kamogawakaigan080420Kamogawaseaworld080420_01
鴨川シーワールド^^。
ここ、一度行ってみたかったんです。
だけど現地は生憎の"狐の嫁入り状態"。寒い寒い^^;。
しかし"雨ニモメゲズ"シャチのショーを見に行きました。

ここにいるシャチは三頭、インストラクターの人と一緒に
楽しいパフォーマンスを見せてくれました。たとえば、
「はい、ポーズ」(笑)
Shachipause080420
インストラクターの人と比べるとその大きさがわかります。
白い模様が目のように見えるため大きくてもなんだかかわいい。
シャチが泳いでジャンプするたびに歓声が上がりました。
どのシャチも演技を一回終えるたび
Shachifeeding080420
「ごはん、ちょーだい」。
大きな口をあけてねだる姿が微笑ましかったです。
最後は
Shachipausetwo080420
2匹揃ってご挨拶でさようなら(^^)/。

シャチ以外にはアシカとベルーガにイルカのショーが行われていました。
その中で
Beluga080420
ベルーガだけは屋内の水槽でした。
滅多に観られない白い海獣はその大きさとは反対にとても
愛嬌のあるかわいい顔をしていました。

外に出ると園内の通路でペリカンがお散歩タイム。
Perikankoushin080420

時折羽を広げくちばしを大きく開けて賑やかに大行進。
微笑ましい後姿を見送った後は、お食事タイムと相成りました。。

Seaworldviking080420
ホテルの1Fレストランでバイキング、たっぷり食べて満足^^。
入園券とセットのプラン(大人一名につき4000円)だとお得です。

園内には房総半島の環境を再現した水槽があって
源流から海へ至るまでの魚たちの様子が見られます。
その中にいたのは
Torafukurappa080420
なにやら不思議な紅い蟹(紅いタチコマ?)ちゃんです。
幅広のハサミを袖のように体の前にもじもじするように寄せて
横長の水槽を右へ左へ細い足でちょこまか歩く様がなんともユーモラスでした。
この子の名前はトラフカラッパ。
「へんないきもの2」でも紹介されているのですが、
引き合いに出されてるのが三島由紀夫ってのがなんともはや(^^;。
でもこの子、この本によると身が少ないので食用には向かないそうです。

水族館には欠かせない?熱帯魚の水槽はこちら。
Seaworldnimo080420_2Seaworldaquariume080420_5    

気分はスカイ アクアリウム^^。
白い天井から差し込む光で南国リゾートにいる気分。
外はずっと長い霧雨が降っていたけれど、ここだけはパラダイス。

楽しい時間は過ぎるのが早いものでそろそろ帰る時間に。
ゲートへと向かった時に見えたのが
Verticalrainbow080420_02_2 
昨日も載せたこの虹でした(笑)。
(シーワールド内の出口ゲートから勝浦方面を臨む)
こんなに大きな虹を見たのは初めて、すぐに消えてしまったのでラッキーでした。

帰りは高速がやや混んだものの、ほぼ予定通りに帰宅。
鋸山に寄りたかったけど時間が微妙なのと天候がイマイチだったので今回は断念、
またの機会かな。
ともあれ楽しい週末は無事終了となりました。

今度は夏に行きたいな^^。
以上、房総の休日レポートでした。

|

« 海上の虹 | Main | 当然の結果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 房総HOLIDAY:

« 海上の虹 | Main | 当然の結果 »