« 「ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美」 | Main | ポリリズム(Perfume) »

Mar 23, 2008

月に一度のお勉強~

Studywine080313_2

月に一度、某ワインスクールの「サロン」と呼ばれる講座に通っています。
上の写真は今月の講座でブラインドで出されたワイン、
今回はブルゴーニュでした。

毎回テーマが変わり、突っ込んだ講義とブラインドテイスティングがあるのですが、
講義はともかく普段テイスティンググラスで飲まない勉強しない私には
ブラインドがかなーり・・・・なわけで(^^;。

つくづくワインって難しいです。
しかし当てるのは難しくとも味わうのは楽しいわけで(^^ヾ、
今回の5種類もとてもおいしかった。
でもおいしいって言ってるだけでは駄目なわけで・・・はい、勉強します^^;。

来季も続けて通います。
ワインの達人目指して頑張るのだp(・・)q。

|

« 「ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美」 | Main | ポリリズム(Perfume) »

Comments

うん、さすがです。
私は20年ワイン飲んでますが、知識に昇華できていません^^ゞ
でも個人的には知識が無いと次の楽しみが無いし、知識を求めてだけでは楽しくないし。
未だに葛藤です。
最後は美味しければ良いんですけど。。。
なかなか渋いセレクトですね。よくパランはセミナーのお題ワインで見かけますけど、題材が気になります^^

Posted by: koichi | Mar 23, 2008 10:27 PM

こんばんは~、コメントありがとうございます。

>未だに葛藤です。
ですよね
やればやるほどきりがないし、
さりとて知識をおざなりにするとババを引く。
ほんとバランスが難しいです。
でも
>最後は美味しければ良いんですけど。。。
ですね、やっぱり。

>題材が気になります^^
題材は「コート・ド・ボーヌのワイン」です。
フィクサンはブラインドでの"引っかけ”として
先生が用意されたものです。
パランのコルトンが一番美味しかったです。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Mar 24, 2008 10:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 月に一度のお勉強~:

« 「ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美」 | Main | ポリリズム(Perfume) »