« MARQUIS DE LA COUR VIN MOUSSEUX | Main | 真っ白! »

Feb 02, 2008

東夢

東京電力の元社員さんたちが
3年前小さなワイナリーを山梨県で立ち上げました。ソースはこちら
栽培、醸造、販売を一手に行うワイナリーを目指し、
2007年末製造免許も取得したこの会社の名前は「東夢」。
有名な「鳥居平」地区の一角にある耕作放棄された畑を
借り受けて栽培をしています。
品種はピノ・ノワール、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ。ベリーAなど、
今まで頼んでいた醸造もこれからは自分達で行うそうです。

公式サイトはこちら、サイトには設立の経緯と商品説明があります。
でその中で目を惹くのは

「葡萄酎」

というお酒。
甲州種100%でワインとブランデーを造り焼酎風味にしあげたものだそう。
ワインでもブランデーでもないこのお酒、一体どんな味がするんでしょうか。

大企業からワイナリーへの転身は全く違う世界で
ご苦労も多いことでしょうが、頑張っていただきたいですね。

また今年から地元の農産物によるワインや梅酒などのリキュールが
少量でも製造販売できる構造改革特区を設ける政府の案が
本日発表されました。
成立はこれからですが製造免許を貰うのにワインならば
現在、年間6キロリットル以上製造が条件



2キロリットル以上であればOK

となります。リキュールなら年間1キロリットル以上となります。
設備投資のお金がない、少量でもいいからよいお酒を造りたい
という人には朗報となるでしょうね。
「東夢」につづく新しいワイナリーが増えてくれるといいな。

|

« MARQUIS DE LA COUR VIN MOUSSEUX | Main | 真っ白! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東夢:

« MARQUIS DE LA COUR VIN MOUSSEUX | Main | 真っ白! »