« 越の初梅 さらら(高の井酒造) | Main | 持ち寄りワイン会 »

Jan 25, 2008

山はもうすぐ?

今日の日経平均は昨日に引き続き大幅に上げました
アメリカの利下げやら減税政策やらが功を奏したのか
上昇したNYダウに引っ張られました。
ここしばらくの含み損が減ってほっ(^。^;。

でももうすぐ節分なんですよね~。
相場の格言

「節分天井の彼岸底」

が頭にちらつきます。
このまま上がったとしたら節分の頃に
平均株価は一体いくらくらいになっているのでしょうか。
でその後下がったとしたらどこまで下がるのでしょうか。
多少の上下を繰り返しながら上がるのならいいけれど、
天井がすぐに来て頭打ちの低空飛行では嫌だなぁ^^;。

ここしばらくのお天気みたいに大荒れにはなって欲しくないですね。
大事なお金がなくならないように
これまで以上に情報に注意しなくては、と思います。

|

« 越の初梅 さらら(高の井酒造) | Main | 持ち寄りワイン会 »

Comments

そんなにご心配なさらなくても大丈夫ですよ(^^)。
いまやもうショートカバー(空売りの買戻し)ではなくてロング(買建て)を行うべき価格でもあり時期でもあります。

ちなみに株式やETF等上場商品及び私募商品の個人取引は家族を含めて一切禁止されていますが、唯一公募投信は取引OKです。
いや~今週はざっと3年ぶりでしたね、個人資産を日本株投信に投資したのは(^^;;

Posted by: クッキー | Jan 26, 2008 12:49 AM

こんにちは^^。コメントありがとうございます。
最近のワインですが、
今日は家で持ち寄り会で来週は某Cクラスでその次の週はウニコです~。

アドバイスありがとうございます。
じゃ、今は買っても大丈夫なんですねー(^0^)。

>個人資産を日本株投信に投資したのは(^^;;
ヾ(^^;。

Posted by: shamon(クッキーさんへ) | Jan 26, 2008 03:08 PM

ウニコ行かれるんですね~。89年なんてそうそう飲めませんからね。
残念ながら行けませんが、堪能してきて下さいね。

今夜はラフィット・ロートシルトとアルゼンチンのトップワインメーカー:ニコラス・カテナ社とのJVから生まれたアルゼンチンワイン「AMANCAYA(アマンカヤ)グラン・レゼルヴァ」(2005、CS50%、マルベック50%)をいただきました。平凡なマルベックもラフィットの手にかかるとなかなか…というワインでした。

あと珍しいものでは、おととい近所のカリフォルニアワインバーでシラー100%のスパークリングを買いました。トラディショナル方式で、真っ赤なスパークリングです。 セラーでしばらく休ませてから、開けるのが楽しみです。

Posted by: クッキー | Jan 27, 2008 12:33 AM

こんばんはー、またまたコメントありがとうございます。
ウニコは場所名を伏せてしっかりレポートしますね(^m^)。

AMANCAYAは知りませんでした。ここんとこ南米のワインはご無沙汰してるので情報ゼロでした。
マルベックは苦手な品種ですがCSが半分ならちょっと飲んでみたいです。

>シラー100%のスパークリング
某コミュでのレポートをお待ちしてます~(笑)。

Posted by: shamon(クッキーさんへ) | Jan 27, 2008 07:03 PM

真っ赤なスパークリングを買った近所のカリフォルニアワインバーとは、「持ち寄りワイン会」記事中でのPejuワイナリーワインの輸入元で、私の行きつけのお店です。持ち込まれたのは私の方面の方でしょうかね?

Posted by: クッキー | Jan 28, 2008 05:33 PM

こんばんはー、いつもありがとうございます。

>私の方面の方でしょうかね
いえ^^、IT技術者の方です。
持ってきてくれたT君のご友人がこのワイナリーにお勤めになっています。昨年遊びに行った際に買ってきたものだそうで。
このT君は以前も珍しいカリフォルニアワインをもってきてくださいました。
http://shamon-kuro.txt-nifty.com/hinemosu/2006/06/bitter_f5a3.html
なんですけど、不思議な味に皆で首をかしげながら飲んでいました(^^;。

Posted by: shamon(クッキーさんへ) | Jan 28, 2008 08:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山はもうすぐ?:

« 越の初梅 さらら(高の井酒造) | Main | 持ち寄りワイン会 »