« Le Nougat | Main | 寒い(TT) »

Jan 13, 2008

Bergerac 2005(Domaine de la Roche Marot)

Rochemarotbergeracg_080113      

メルロー60%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%の
お手ごろボルドーワインです。

甘い果実の香り、ジャム、ちょっとヨーグルトに黒胡椒、
ミディアムボディでかすかな果実味があり長いタンニンでフィニッシュ。
抜栓直後はタンニンがしつこく感じられましたが、
1時間以上たつとだんだん滑らかに落ち着いてきました。
あわせたお料理は、
Kakuni_070113
豚の角煮です(菜の花の陰にあるのは大根)。
以前載せたSAINT-CHINIAN CUVE CAMPRIGOU 2004と同じように
角煮の脂っこさをタンニンが流してくれます。
大根との相性もOK(^^)v。

お値段は1000円ちょっとでした。

|

« Le Nougat | Main | 寒い(TT) »

Comments

メルロー60%、ほう、なかなか多いですね。

お得意の?角煮ですが、前はからのままの卵ですよね。煮ぬき卵の煮込み方が分からないのですが、生卵の殻に穴を開けるんでしょうか?お茶やワインのタンニンが蛋白質の崩壊を防ぐのは分かっているのですが。

Posted by: pfaelzerwein | Jan 13, 2008 11:36 PM

こんにちは、コメントありがとうございます。

某ショップのセールのワインでしたが
コンクールで賞を取っていることだけあり
おいしくいただけました。

角煮の卵ですが、これはかなり半熟に茹でてそろっと殻を剥いてます。
豚肉と大根が煮上がったら鍋の火を止めて卵をいれゆっくりと冷ましながら味を含まます。
必ず一度冷まして味を含ませるのでその時間を利用しています。これだと食べる時に暖めると黄身の周囲が黒すぎることなくおいしくいただけます。

Posted by: shamon(pfaelzeweinさんへ) | Jan 14, 2008 09:48 AM

 お邪魔です♪

 この角煮気になるんです(笑)飲み屋・家で縁がないからねぇ~。

 酢豚や辛味のある中華とカテゴリーは同類でしょうか?

 居酒屋でワインがあるシーンがあれば絶対試しますネ!!

Posted by: シン | Jan 20, 2008 11:04 PM

まいどです~。

この角煮は和風煮込み料理に入ると思います。
八角を入れるレシピもありますが
これは入れていません。

Posted by: shamon(シンさんへ) | Jan 22, 2008 07:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Bergerac 2005(Domaine de la Roche Marot):

« Le Nougat | Main | 寒い(TT) »