« 第11回文化庁メディア芸術祭受賞作品が決定 | Main | 2007年末~2008春の芸術鑑賞予定リスト »

Dec 05, 2007

「大ロボット博」

国立科学博物館で開催中。公式サイトはこちら。

公式サイトの紹介によると

ここから引用========================================================

本展は、日本の伝統的な「からくり」をはじめ、2足歩行ロボットや
産業用ロボットなどの世界最高水準にある日本のロボットたち、
そして「鉄腕アトム」や「機動戦士ガンダム」など、
漫画やアニメに描かれた未来のロボットたちを展示し、
日本経済の未来を拓くロボット技術を科学史的な視点から展観するものです。

=======================================================引用ここまで

です。
えー、場内はフラッシュなし撮影ならOK(一部は×)です。
知らなかったのでカメラ持って行くの忘れちゃいました(^^;。

感想はそーですね、手堅くまとめたって感じです。
企業ロボットはかわいくて小さなものから大きな工業用アームロボットや
キットで組み立てる小型ロボットなどが展示。
ホンダ提供による「ASIMO」の未来ショーやプロトタイプの展示は
非常におもしろかった。でもってかのHALスーツも展示してありました。
「愛・地球博」で登場したトヨタの「i-Unit」とか。

でその愛知万博がらみでででんと存在感を示していたのが
押井監督がプロデュースした「めざめの方舟」から「汎(ぱん)」と「六将(りくしょう)」。
万博後こちらに寄付されて以来初のお目見え(のはず)です。
「汎」は「あー、天たま(「天使のたまご」だ~」というのが素直な感想(笑)。
思ったより大きくまたきれいな造形物でしたね。
でも「攻殻」に出てくるような大きな眼鏡がかけられていて
顔の半分は見えず。これって万博でもこうだったのかな?
「六将」も思ったより大きくちょっと異様な存在感。
展示の上部左右には大きなディスプレイで万博の様子(「DVD」の映像?)
が流されていました。
万博は行かなかったためここで観られたのはよかったのですが、
見事なくらい他のコーナーは他とは違う雰囲気でした。
恐るべし、犬監督(^^;。

アニメ関係では昔懐かしいブリキロボットからガンプラ100種類を展示、
しかし小さいので迫力がいまいち^^;。
#ガンダムは大きいものを別の場所で展示してありました。
ただ単にショーケースに並べるのではなく、作品毎の詳しい説明パネル
(できればDVD等の上映とかパネルとか)があれば
もっとよかったのに。
ガンダムを並べるのであれば、ランドウォーカーも欲しかったですね。
空想の世界を現実に結びつけるって意味でもあればよかったのに。

さてこのイベントで残念なことはあの

ロボ・ガレージ

が不参加ってことです。
現在パリのCENTRE DES ARTS美術館にて展示会が催されており、
この「大ロボット博」ともろ会期が重なっています(10/24ってパリにいたよ・・orz)。
そのため不参加なのでしょうけど(私の推測)、
クロイノエフティが並べてあれば・・・と思わずにいられません。
日本のロボットは高橋さん抜きでは語れませんから
次の機会があるのなら是非!

さて最後に気に入ったものを3つほど個別に簡単な感想です。。

エプソン「ムッシュ」
爪の先ほどのマイクロロボットです。ぴっと伸びたお髭がかわいい^^。
こんなのが机の上を走ってたらとっても楽しいかも。

「PARO」
あざらし型ロボット。これは人気があって近寄れず^^;。

KHR-2HV」 

市販されている(約9万!)トランスフォーマー?って感じのロボットキットです。
説明員のお嬢さんがリモコンで操作して
バック転やらいろいろやってくださいました。
機械イジリが好きな方、買ってチャレンジしてみては?

こじんまり感は否めませんが、
ロボットの好きな大きな子供達小さな子供たちは
楽しめるのではと思います。
年末年始のレジャーにいいかも^^。

当ブログ関連エントリ
「めざめの方舟」COMPLETE VERSION (DISK1)(DVDレビュー)
「めざめの方舟」COMPLETE VERSION (DISK2)(DVDレビュー)
「日本の表現力」 in 国立新美術館(ランドウォーカーの写真あり) 

|

« 第11回文化庁メディア芸術祭受賞作品が決定 | Main | 2007年末~2008春の芸術鑑賞予定リスト »

Comments

10月に見ました(^^)
入って直ぐのガンプラ100体にまず心奪われました(^^)
開催直後だったからかな?アシモのショーが大人気で、整理券を配るほどでした。でっかい素子(じゃない)も動けばいいのに~なんて思いつつ、並びながら見上げてました。
ほんと、クロイノとタチコマ(・・は見たことあるけど)の本物が見たかったです。

Posted by: たいむ | Dec 06, 2007 05:23 PM

まいどです^^。コメントありがとうございます。

>ガンプラ100体にまず心奪われました(^^)
やっぱり(笑)。

>動けばいいのに~なんて思いつつ、並びながら見上げてました。
六将も動かして欲しかったです^^;。ちょっとね。勿体無いよね。

>クロイノとタチコマ
ほんと残念でした。早く日本に戻ってきて欲しいです。

Posted by: shamon(たいむさんへ) | Dec 06, 2007 11:51 PM

 青の零号さん経由で来ました。
 ロボット博で展示の汎のアイマスクですが、愛知万博当時は付いておりませんでした。今回の展示で完成形との事です。
 また、汎と六将が展示されていた両サイドにあった画面で、「めざめの方舟」デモ映像と、同音楽のデモが使用されていたのはお気付きでしたか?EDテロップ付きでしたので、今回の展示に合わせて再編集したものと思われます。参考迄にどうぞ。

Posted by: 朝比奈薫 | Dec 16, 2007 06:55 PM

はじめまして!コメントありがとうございます。
お名前は青の零号さんから伺っております。

>完成形との事です。
あ、そうなんですか。てっきりわざわざ造ったのかと思いました。情報ありがとうございます。

>参考迄にどうぞ。
こちらも情報ありがとうございます~。
ということはDVDとは違う中身ですね。うーんよく見てくればよかった^^;。

これをご縁にこれからもよろしくお願いします~。

Posted by: shamon(朝比奈薫さんへ) | Dec 16, 2007 08:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「大ロボット博」:

« 第11回文化庁メディア芸術祭受賞作品が決定 | Main | 2007年末~2008春の芸術鑑賞予定リスト »