« Chateau Couhins 2004 | Main | 「真・女立喰師列伝」 »

Nov 27, 2007

ぱーん!

爆発は芸術だけにしてほしい(^^;。

Sunnysideup071127

今朝、朝食用の目玉焼きを作っていました。
黄身がじゅくじゅくと音を立ててると思ったら

ぱーん!

黄身が爆発しました^^;。
しばしぼーぜん。

我に返って飛び散った黄身やら白身やらを片付けかけたら

ぱーん!

また爆発しましたorz。↑がその目玉焼き。

2発目はなぜか私の頭の上を通り越し
後ろにある電子レンジの上にまで白身が飛び散り、
一部は私の手の甲へ。熱いよ(^^;。

電子レンジで目玉焼きを作ると爆発するといいますが、
普通にコンロで油引いて焼いててなんで爆発するんでしょ。
ぐちゃっとなった目玉焼きを眺めながら
しばし考えてしまった11月の朝でした^^;。

|

« Chateau Couhins 2004 | Main | 「真・女立喰師列伝」 »

Comments

BGMは矢野顕子の「ふりむけばカエル」で♪

Posted by: Manbou | Nov 27, 2007 at 11:37 PM

ぐちゃぐちゃですね(><)
私も味噌汁を爆発させてビックリしたことはありますが・・・(^^;
こちらは科学的にありえるって事を後に知りましたけど。

Posted by: たいむ | Nov 28, 2007 at 05:17 PM

わーーー、フライパンでも爆発するんですかっ!
私、大学のときに電子レンジで卵爆発させましたw
後処理が大変で…二度とやりませんっ(-_-;)

Posted by: mithico | Nov 28, 2007 at 05:30 PM

こんばんは~、コメントありがとうございます。

>BGMは矢野顕子の「ふりむけばカエル」で♪
矢野さんもやっちゃったんでしょうか?
何にしてもびっくりでした~。

Posted by: shamon(Manbouさんへ) | Nov 28, 2007 at 08:36 PM

こんばんは~、コメントありがとうございます。

今日は爆発しませんでした(爆)。

>私も味噌汁を爆発させて
それもまた珍しいお話ですね(^^;。
味噌の中に含まれる成分(大豆の油分?)に
引火したのでしょうか。

Posted by: shamon(たいむさんへ) | Nov 28, 2007 at 08:37 PM

こんばんは~、コメントありがとうございます。

>後処理が大変で…二度とやりませんっ(-_-;)
ま、大体想像はつきます・・・^^;。

そういえば昔同級生が電子レンジで爆発することなく目玉焼きを作ったのですが、
お箸でつついた途端、黄身がぱーん!と破裂して
一部顔にあたり火傷を作ったそうです(^^;。
これぞ黄色い悪魔?

Posted by: shamon(mithicoさんへ) | Nov 28, 2007 at 08:40 PM

ども。
引火したのではなく、お玉ごと中身が弾けとんだ感じですね。周囲一帯がびしょびしょになりました。(鍋は無事)
水蒸気爆発みたいなものかな?
冷めた味噌汁が鍋の中で分離して、比重によっていくつもの層を成し、自然の膜のようなものが出来上がり、そのまま加熱したことから層をなしたまま下層部が膨張し始め、耐え切れずに爆発・・・のような感じ。(わかるかなぁ~・・^^;)
冷めた味噌汁を温めなおす時は、かき混ぜてから火にかけるとこのようなことは起こりません。とのことでした(笑)

Posted by: たいむ | Nov 29, 2007 at 04:50 PM

こんばんは~。コメントありがとうございます。

>お玉ごと中身が弾けとんだ感じですね。
・・・・壮絶ですね^^;。
大事に至らないでよかったです。

我が家ではみそ汁は蓋なし片手鍋で暖めるから大丈夫なのかなぁ^^;。ともあれ情報ありがとうございます。気をつけますね。

Posted by: shamonn(たいむさんへ) | Nov 29, 2007 at 09:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/17205648

Listed below are links to weblogs that reference ぱーん!:

« Chateau Couhins 2004 | Main | 「真・女立喰師列伝」 »