« おふらんすな日々 その6「Paris~Opera Garnier,Musee de l'Orangerie」 | Main | おふらんすな日々 いんたーばる2「Parisいろいろ」 »

Nov 04, 2007

おふらんすな日々 その7「Paris~Musee Rodin」

庭にいる人は何してる?(クリックして拡大してくださいね^^)。Rodanmusee2_2

ナポレオンが眠るアンヴァリッドのすぐ近く、
彫刻家として名を馳せたロダンの美術館があります。
花と彫刻に彩られたとても素敵な場所です^^。

オランジュリー~コンコルド広場と通過しそこから10分ほど歩いて到着。
空いていると思ったら入口に列、あらららら~(^^;。
セキュリティチェックを受けチケットを買って入場です。

Rodanmusee1
入って目の前にあるこの建物はロダンの元邸宅、
現在は美術館となっています。

お庭には
RodanmuseehellgateRodanmuseethinker

東京の国立西洋美術館にもある「地獄の門」と「考える人」です。
やっぱり人気で人だかりができていました。

じっくりと鑑賞したあとは美術館の向こう側へ。
Rodanmusee3Rodanmusee4
すてきなお庭です^^。
あちこちに咲くピンクのバラが雰囲気を盛り上げていました。
またこのお庭の中には小さなテラスレストランがあって
お食事やお茶を楽しむことが出来ます。

でもなんだか「新宿御苑」に似てる(笑)。
Rodanmusee5
な感じで写真を撮るとほんとに間違えそうです(笑)。
#写真のビルはモンパルナスタワー。

庭を回ったら館内へ。ロダンの彫刻がたくさん展示されていました。
やっぱりこの中では有名な「接吻」が一番印象に残ります。
東京国立西洋美術館にあるものは小さいですが
こちらは白でぐっと大きい。
Rodanmuseekiss
モデルは多分ロダンと女弟子カミーユ・クローデルでしょう。
カミーユとロダンの恋は悲劇に終ったけれど、
その情熱の証は作品となって残り今も人々に愛されています。

高い塀に囲まれた見つけにくいところですが、
ルーブルやオルセーのように人ごみに疲れることがありません。
きれいなお庭は見ているだけで楽しいし、
なんでしたらベンチに座って”考える人”するのもよいかと(笑)。

パリ市内観光はこれでおしまい。
簡単に夕食を済ませメトロに乗ってホテルに戻りました。

2007年フランス旅行エントリ
おふらんすな日々 その1「出発~Gare de l'Est」
おふらんすな日々 その2「Reim~Cathedrale Notre-Dame」 
おふらんすな日々 その3「Reims~Basilique ST-Remi」
おふらんすな日々 その4「Reims~ CHAPELLE FOUJITA」
おふらんすな日々 その5「Paris~LA GRANDE ROUE」
おふらんすな日々 その6「Paris~Paris~Opera Garnier,Musee de l'Orangerie」

|

« おふらんすな日々 その6「Paris~Opera Garnier,Musee de l'Orangerie」 | Main | おふらんすな日々 いんたーばる2「Parisいろいろ」 »

Comments

上野公園に新宿御苑!?巴里のリトル東京???(/ー\*) イヤン♪
昨年のロダンとカリエール展の記憶が甦ってきました♪
お庭の人は、若い羊のワインを前に、
『ん~、開けるべきか?開けざるべきか??』
なんて悩んでいるのではないでしょうか?(≧▽≦)b

Posted by: りゅう | Nov 05, 2007 12:17 AM

こんばんは。コメントありがとうございます~。

>巴里のリトル東京???(/ー\*) イヤン♪
うまいっ、座布団1枚(・・)/。
ほんとパリにいること忘れそうでした。

>若い羊のワインを前に、
そ、それはもしかして私にムートンを開けろ、ということでしょうか(汗)?

Posted by: shamon(りゅうさんへ) | Nov 05, 2007 08:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おふらんすな日々 その7「Paris~Musee Rodin」:

« おふらんすな日々 その6「Paris~Opera Garnier,Musee de l'Orangerie」 | Main | おふらんすな日々 いんたーばる2「Parisいろいろ」 »