« 「ムンク展」 | Main | ぱーん! »

Nov 26, 2007

Chateau Couhins 2004

ボルドー、ペサック・レオニャンのワインです。
畑の所有者はINRA」(フランス国立農学研究所)です。

Chateaucouhinsr2004


セパージュはカベルネ・ソーヴィニョン45%、メルロー40%、
カベルネ・フラン14%、プティ・ヴェルド1%。
お値段は3700円ほど。

濃いボルドーレッドでリムがややピンク色。
赤い果実の香りに樽や黒胡椒など。
相方は

「白いエナメルの香り」「子供の長靴」

といった?? なコメントでした。
閉じちゃっているのか今ひとつ香りが開かず。ん~こりゃ早かったかも。

酸が高い、2004年なのでタンニンが口の中に残ります。
フィニッシュはほのかな甘さですが、すーっとした青臭さ。
ボディは全体的に軽いですね。

良くも悪くももすっきりというかすらっとしすぎ。
スマートすぎるというか(^^;。
もうちょっとボリュームが欲しいところ。
さらっとした口当たりは悪くないのでこの点がちょっと惜しいです。

|

« 「ムンク展」 | Main | ぱーん! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Chateau Couhins 2004:

« 「ムンク展」 | Main | ぱーん! »