« おふらんすな日々 その9「Beaune~Caves Madeleine」 | Main | おふらんすな日々 その11「Bourgogne~Cotes de Beaune」 »

Nov 09, 2007

おふらんすな日々 その10「Bourgogne~La Table d'Olivier Leflave」

Leflave、12連発!

Leflaivechablissetilles_2Leflaiverullysaintaubin
LeflaivechassagnemeursaultpulignyLeflaive1ermeursault1erpuligny
LeflaivemontheliepommardvolnayLeflaivemontheliepommardvolnayglass

10/23、午前・午後とお願いしていたガイドさんと畑巡りしました。
畑巡りの様子はまとめて後日アップするとして
お昼に頂いたテイスティングランチのエントリです。

La Table d'Olivier Leflaveはピュリニー・モンラッシェにある
Leflave経営のレストラン。

LatableleflaiveLatableleflaive2

Leflaveのワインを楽しみながらゆったりとお食事が出来ます。
以下、飲んだワインとお料理の簡単な感想です。

Chablis Les Deux Rives 2004
→ミネラル、塩。柔らかいけれど酸が高くてすっきり辛口。

Bourgogne Les Setilles 2005
→これはとっても樽を感じました。これも酸が強かった。
  
Rully 1er Cru Rabouce 2005
→甘い香り、樽、砂糖、蜜。さらっとして酸強し。

Saint-Aubin 1er Cru Dents de Chien 2005
→花と蜜。柔らかい辛口。

Chassagne-Montrachet 2005
→一発目に樽、塩、砂糖、すっきり辛口。

Meursault 2005
→樽、蜜、花。一番厚味のある辛口。

Puligny-Monrachet Les Enseigneres 2005
→イースト香、でこれも樽と蜜。Chassagneより厚め。

Puligny-Monrachet 1er Cru Champ Gain 2005
→蜜、樽、塩。でも甘さたっぷり酸たっぷりでシャープな味わい。

Meursault 1er Cru Poruzots 2005
→イースト香、樽、蜜、とってもドライで骨格がしっかり。余韻が長い。

Monthelie 1er Cru 2002
→葡萄の果実実がたっぷりでやわらかな口当たり。にぶいタンニン。

Pommard 2002
→土、赤い果実。バランスがよくてストレートなおいしさ。

Volnay 1er Cru Santenots 2002
→苔、動物臭が強いけど青臭さもあり。酸もしっかりしたバランスのよいおいしさ。

ランチを食べながらとはいえ12種類のテイスティング、
どれもこれもおいしかったけど最後は死にそうでした~(^^;。
ブルゴーニュフルコースって感じ。
Poruzots が白では1番、赤ではPommardが好みに合いました(^^ヾ。

で、お料理は
Latableleflaivehum_2
テリーヌとハムのゼリーよせ。

Latableleflaivechicken
チキンのチーズクリームソース、バターライス添え。
これはソースがおいしくバターライスにつけていただきました。
Latableleflaivefromage
フロマージュ。えー種類は忘れましたがおいしかったです。
この後にコーヒーとショコラでフィニッシュ。
満足満足^^。

お店にはここのロゴ入りのランチョンマットや食器も売っていて
記念に買っていくこともできます。グラスがほしかったけど
お財布の中身と帰路を考えてガマン^^;。ユーロ高なんて~(TT)。

気になるお値段はこれで49ユーロ。
行程中一番リッチな昼食でした(笑)。

2007年フランス旅行エントリ
おふらんすな日々 その1「出発~Gare de l'Est」
おふらんすな日々 その2「Reim~Cathedrale Notre-Dame」 
おふらんすな日々 その3「Reims~Basilique ST-Remi」
おふらんすな日々 その4「Reims~ CHAPELLE FOUJITA」
おふらんすな日々 いんたーばる1「Reimsあれこれ」
おふらんすな日々 その5「Paris~LA GRANDE ROUE」
おふらんすな日々 その6「Paris~Paris~Opera Garnier,Musee de l'Orangerie」
おふらんすな日々 その7「Paris~Musee Rodin」
おふらんすな日々 いんたーばる2「Parisいろいろ」
おふらんすな日々 その8「Bourgogne~Cotes de Nuits」
おふらんすな日々 その9「Beaune~Caves Madeleine」

|

« おふらんすな日々 その9「Beaune~Caves Madeleine」 | Main | おふらんすな日々 その11「Bourgogne~Cotes de Beaune」 »

Comments

料理もワインも美味しそう!!
オリヴィエさんも堅実な作りをしてますよね。無駄や隙が無く美味しいって言うか。 現地だとさぞかし美味しかったんじゃないですか~?
吉祥寺のある店で値段付け間違っていて、シャンガンが6300円でした。ずーっとお決まりワインにしていた記憶が有ります。
05年水平良いですね。うーん羨ましい。

Posted by: koichi | Nov 09, 2007 09:00 PM

こんばんは^^。コメントありがとうございます。

ワインはどれもおいしかったですよー、現地で飲むワインは格別です。
赤は2002ばかりでしたが丁度これから楽しめるって感じでした。手ごろな値段で売ってたら買ってもいいかも^^。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Nov 09, 2007 09:46 PM

12本完全飲み尽くしでしょうか?(≧▽≦)b
olivier leflaiveのChablisは初めて見たかもしれません。
今の気分としてはPommardが飲みたいかな~ (^¬^)うまそ~

Posted by: りゅう | Nov 09, 2007 10:23 PM

こんばんは~、コメントありがとうございます。

そんな全部飲めませんよ^^;。せいぜい2口か3口であとはつぼの中~。ううっ。
どれか一本買うのならPommardかな。でもVolnayも捨てがたい。

Posted by: shamon(りゅうさんへ) | Nov 10, 2007 10:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おふらんすな日々 その10「Bourgogne~La Table d'Olivier Leflave」:

« おふらんすな日々 その9「Beaune~Caves Madeleine」 | Main | おふらんすな日々 その11「Bourgogne~Cotes de Beaune」 »