« 再び「フラガール」 | Main | 許せ~~ん(怒) »

Oct 07, 2007

VOSNE-ROMANEE 1er CRU AUX MALCONSORTS 2002(Sylvain Cathiard)

Vmmalconsorts2002sce Vmmalconsorts2002sc
濃いガーネット色、スワリングするとわさわさたらりと脚、
リムはややオレンジ色。
完熟葡萄、ラズベリー、ヴォーヌ・ロマネらしい動物香(皮、毛)、
ヨーグルト、黒胡椒、シナモンの香り。
でも一番特徴的のは

”Blood”

鉄、というか血を感じるワインです。
フランスはカトリックの国、
そして聖書ではワインはキリストの血、
そんな印象がしても不思議ではないけれど。

味は飲み込んだ瞬間に葡萄そのもの甘味、強い酸、最後にタンニン。
他にも香りと同じ物を感じますが、
口腔上部に感じるのはやっぱり鉄分というか血。
一口毎にVampireになった気分^^;。

とまあこう書くとおどろおどろしい印象ですが、
バランスはとれていてとてもおいしいワインです。
滑らかな口当たりでボディもしっかりしており、
芯の通った作り方をしてます。

合わせたのは
Figcheese071006

イチジクとくるみの入ったパンとカマンベール。
イチジクの甘味がワインを引き立ててくれました。

気になるのは2002年にしては熟成が早いこと。
もう1本あるのですが早めに開けたほうがいいのかな。
ヴィンテージ違いの95年も中身が気になります。

お値段は8000円でした。
おいしいけれど気楽には買えない値段ですね^^;。

|

« 再び「フラガール」 | Main | 許せ~~ん(怒) »

Comments

いいっすね。シルヴァン・カティアール。
最初が、2002年にしては閉じすぎなので、遅咲きでも良いかなと思いました。 まだ手持ちがあって良いですね。2002年のワインリリース時から全開ワイン多かった気がするんで。
まだ強い酸と血を感じさせるミネラル・タンニンがあるなら、もっとshamonさんのことを楽しませてくれると思いますよ!
ところで95年もあるというとアンドレかモルティエの名前のついたものですよね。羨ましい。
そちらが興味ありまする。

Posted by: koichi | Oct 07, 2007 10:55 PM

こんばんはー。

いや、おいしかったです。
koichiさんがお飲みになったときよりは熟成が進んでるみたいだけど。

>そちらが興味ありまする。
開けたらまた載せますよん(^m^)。
気長に?待っててください~。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Oct 08, 2007 09:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference VOSNE-ROMANEE 1er CRU AUX MALCONSORTS 2002(Sylvain Cathiard):

« 再び「フラガール」 | Main | 許せ~~ん(怒) »