« MACON-CHARNAY Chuffailles 2005(DOMAINE DU CLOS NOLY) | Main | 新顔登場 »

Oct 01, 2007

アルガブランカ・クラレーザ2005 別格明澄 白アルガ(勝沼醸造)

Arugabrancacrareza2005

勝沼醸造さんの甲州種辛口ワインです。
シュール・リー醸造法で作られています。
以前載せた「アルガブランカ・ヴィニャル・イセハラ」の兄弟ブランドに当たります。

色は薄いレモン色、甲州葡萄の皮と実の間の香り、白い花を感じます。
かすかな甲州葡萄の甘味、酸はしっかりしていて、
スピリッツのようなしゃきっとした金属性の切れ味、
後味がまるで山葵のよう。
例えて言えば「スッピンで勝負っ!」と言い切る
鍛えてはいるけれどしなやかな細身の女性かな。
余計な飾りがなくシンプルですが後を引くおいしさです。

甲州種ワインは川原泉さんのマンガ「美貌の果実」で取り上げられました。
有名評論家に取り上げられたばかりに振り回される家族経営のワイナリーを
甲州葡萄の精が現れて手助けする。
川原さんの優しい眼差しが感じられるほのぼのとしながらもどこか切ない物語は
このワインの後味に通じます。

味噌、醤油、山葵に合うとラベルにあったので
Zukedon071001
漬けマグロ丼にあわせてみました。
青シソゴマご飯に海苔を敷き、
その上にさらにとろろ芋を伸ばして漬けマグロ、
トッピングは海苔と白ゴマ。

うん(・・)、悪くない組み合わせです。
漬け汁(醤油、酒、みりん、わさび)の醤油がちょっときつかったけど
調整すれば問題ないでしょう。

お値段は1580円。
オンラインもしくは特約店でしか手に入らないのが難点ですが、
「おいしい甲州ワインが飲みたい」人にはおすすめです。

当ブログ 甲州種ワインエントリ
アルガブランカ・ヴィニャル・イセハラ2006(2007/3/3)
甲州グリ・ド・グリ2005(2007/6/29)
鳥居平甲州 Vin de Royal Toriivira Kousyui 2002(大和葡萄酒)(2007/6/5)
甲州 樽熟 2002(まるき葡萄酒)(2007/5/31)
甲州きいろ香 2005(2006/3/5)
古代甲州2002(2006/1/11)

|

« MACON-CHARNAY Chuffailles 2005(DOMAINE DU CLOS NOLY) | Main | 新顔登場 »

Comments

これって、私が京都で飲んだのと同じですか?
これ美味しいですよね!これ見ると和食が食べたくなりまーす。
おまけに漬けマグロ丼も美味しそう。なんかお腹が減ってきた。。。

Posted by: koichi | Oct 01, 2007 at 07:49 PM

あれ?イセハラかと思ってた・・・。
でもどっちもおいしいからどっちでもいいや(爆)。

しっかりすっきりで和食にとても合いますよね。
11月にまた勝沼に行くので(^^;、
あったら買ってこようかなと考えてます。

漬けは相方のリクエストです。
本人はまだ仕事してますけど(爆)。


Posted by: shamon(koichiさんへ) | Oct 01, 2007 at 08:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/16630842

Listed below are links to weblogs that reference アルガブランカ・クラレーザ2005 別格明澄 白アルガ(勝沼醸造):

« MACON-CHARNAY Chuffailles 2005(DOMAINE DU CLOS NOLY) | Main | 新顔登場 »