« 完成>「真・女立喰師列伝」 | Main | 廃墟憂愁~メランコリックな永遠(トーキングヘッズ叢書 No.25) »

Sep 01, 2007

「精霊の守り人」第22話

精霊の守り人アニメ公式サイト
出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意です)
ヤフーで第1話~第4話を9/7まで無料配信中

今までの感想エントリ。
第1話感想(特番含む)、第2話感想第3話感想第4話感想第5話感想
第6話感想第7話感想第8話感想第9話感想第10話感想 第11話感想
第12話感想第13話感想第14話感想第15話感想第16話感想第17話感想
第18話感想第19話感想第20話感想第21話感想

以下、第22話「目覚めの季(とき)」のやや?ネタバレです。

チャグムはバルサが語るジグロの人生に耳を傾け続けた。
今の自分がかつてのバルサであり、そのバルサはかつてのジグロで
あることを気づいた彼には、もうバルサへのわだかまりは消えていた。
そして自分の運命を受け入れようと決め、バルサに武道を習いだす。
刻一刻と過ぎていく狩穴での静かな日々、しかし春が近づいたある日、
自分を誘うかのように現れたナユグの風景にチャグムは怯える。
刻一刻と近づく春、3人での静かな生活が終わりを告げようとしていた。

原作ではバルサの身の上話とチャグムの決意はそれぞれ分かれての
描写でしたが、アニメではまとめて一気に説明しちゃいましたね。
原作を知っている身としては勿体無いかな~とは思いつつも、
これはこれでよいかと思います。

チャグムは大きく成長しました。
自分が何故助けてもらったのか、
そして守られる立場から守る立場へ変ろうとする決意が
これから彼を大人にしていくのでしょう。
そしてバルサが言った
「あることをなし得る人間が、それを成そうとしないのは罪だ。」
この言葉にはっとした人は多いでしょう。
「攻殻S.A.C」の素子に通じる言葉でもあります。

また今回はバルサとタンダの関係が一つの山を迎えました。
「この冬みたいに一緒に暮らさないか。」
用心棒稼業をしながら放浪するバルサを待ち続けたタンダ、
この機会を逃せば彼女は再び自分の前から消えてしまう、
そう考え意を決して想いを告げた。
けれどバルサの覚悟の前にはその言葉も想いも空気に溶けるだけ。
そしてその一部始終をチャグムは布団の中で聞いてしまう。
お互いを想いながら近づけない二人の会話は
思春期を迎えようとする彼に、どう聞こえたのでしょうか。

次回は第23話「シグ・サルアを追って」。
監督が前半で振りまいた伏線がいよいよ動き出します。
ナユグに誘われるチャグム、その二つの眼は何を観ることになるのか。

当ブログ関連記事
NHKにんげんドキュメント「対話がアニメを作り出す~監督 神山健治~」
「精霊の守り人」上橋菜穂子(原作レビュー)
「闇の守り人」上橋菜穂子(原作レビュー)
「ユリイカ 特集上橋菜穂子 <守り人>がひらく世界」(雑誌の特集)

番組関係リンク
MABBY'S EYE(バルサ役安藤麻吹さんのオフィシャルサイト)

|

« 完成>「真・女立喰師列伝」 | Main | 廃墟憂愁~メランコリックな永遠(トーキングヘッズ叢書 No.25) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/16310338

Listed below are links to weblogs that reference 「精霊の守り人」第22話:

» 精霊の守り人 第二十二話「目覚めの季」 [よう来なさった!]
三十路のバルサでも、そう見えずに若いなと思ってたけど 10代の頃に比べると、やはり30なんだなぁ、とw十分若く見えるんですけどねw ただ10代では、歳相応の可憐さや可愛さが見えて感じるわけでw でも今のバルサには、可憐さではかなわないけど逞しさが備わっ....... [Read More]

Tracked on Sep 02, 2007 at 08:53 AM

» レビュー・評価:精霊の守り人/第22話「目覚めの季」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 18 / 萌え評価 29 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 68 / お色気評価 2 / 総合評価 23レビュー数 44 件 第22話「目覚めの季」のレビューです。 [Read More]

Tracked on Sep 03, 2007 at 07:23 PM

» 精霊の守り人#22「目覚めの季」 [Sweetパラダイス]
チャグムはかつてのバルサ姐さんとジグロに今のバルサ姐さんと自分を重ね合わせていた。そしてチャグムはついに自らの運命に立ち向かう決意をしバルサ姐さんに武術を教えてもらおうとする。水汲みして手合わせ。チャグムの可愛い膝に傷が!!ちょっと待ってて舐めてあげる...... [Read More]

Tracked on Sep 04, 2007 at 08:08 PM

» 精霊の守り人 #22『目覚めの季(とき)』 [シチュー鍋の中の混沌]
やっとまとまったよママン! でもいつもより素晴らしくグダグダだよ! もともとまとめる力がない上に、のーみそ半分寝てるんだよ、許してたもれ。明後日の放送日までには間に合ったし、良しとしてくれー(逃) 精霊の守り人 4ジェネオン エンタテインメント安藤麻吹(俳優)安達直人(俳優)辻谷耕史(俳優)真山亜子(俳優)浅野まゆみ(俳優)広橋涼(俳優)麻生我等(デザイン)神山健治(監督)上橋菜穂子(原著)発売日:2007-09-21おすすめ度:Amazy「お前を守る。私の命にかえて」 文章・映像問わず... [Read More]

Tracked on Sep 06, 2007 at 11:26 PM

» 精霊の守り人 ♯22 目覚めの季 [鳥飛兎走]
タンダがーーー  タンダがフラれちゃったよぉぉお〜!      ウァーーン(TдT)姐さん・・そんな殺生な・・・『バルサ・・・  この修羅場を生き延びたら、     ずっと3人でこの冬みたいに暮らさないか?』『・・・・・・・・・・。         どうし...... [Read More]

Tracked on Sep 07, 2007 at 09:44 PM

« 完成>「真・女立喰師列伝」 | Main | 廃墟憂愁~メランコリックな永遠(トーキングヘッズ叢書 No.25) »