« 「スカイ・イクリプス」9/21スタート | Main | 巨峰の丘マラソン »

Sep 15, 2007

「精霊の守り人」第24話

精霊の守り人アニメ公式サイト
出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意です)
I.G20周年記念イベント
「Production I.G THEATER WEEK AT CINEMA IKSPIARI」にて
「精霊の守り人」を大画面にて一挙上映。詳細はこちらへ。


今までの感想エントリ。
第1話感想(特番含む)、第2話感想第3話感想第4話感想第5話感想
第6話感想第7話感想第8話感想第9話感想第10話感想 第11話感想
第12話感想第13話感想第14話感想第15話感想第16話感想第17話感想
第18話感想第19話感想第20話感想第21話感想第22話感想第23話感想

以下、第24話「最後の希望」のやや?ネタバレです。

卵の力によりチャグムはバルサたちの前から森の中へ姿を消す。
バルサとタンダは狩人達と合流しチャグムを追うが見失ってしまう。
青池に残ったシュガとトロガイはお互いの知識をつき合わせ
これからの対処方法に知恵を絞るが、その最中にガカイからの伝令が届いた。
「宴の地は青池ではない。サアナンだ。」
あまりに重大な事実、迫り来る夜明け、
焦ったトロガイはナユグの民にバルサたちを一歩先に
サアナンへ導くようタンダへの伝言を委ねる。
その伝言は無事タンダへと届けられるが、
まさにその時ラルンガがチャグムを求めて姿を現した。
狩人とバルサは連係プレーでラルンガを倒そうとするが、
ナユグの生き物にサグにいるバルサたちは触れることが出来ない。
臍をかむ狩人とバルサ、けれどタンダの知恵と行動が状況を一変させた。

ついにラルンガとの本格的バトルが始まりました(・・)。
見えるのに触れることが出来ない異世界生物ラルンガ、
改めて見るとやっぱり気持ち悪い^^;。
ファンサイトでは「カニ足」と言われてました(爆)が
あんまりおいしそーに見えないんですけど~。
で、なんで2匹いるの?原作では1匹だったような・・・・。

さて今回の主役はタンダ、日ごろの観察眼&捨て身の行動で
バルサたちをがっちりバックアップ、好感度はさらに上昇です。
けれども畑違いのバトルで負傷しちゃいました。
心配して駆け寄るバルサ、おっ「夢の守り人」みたいだわ(笑)。

バルサと狩人達の会話もよかったですね。
原作ではバルサへの殺気をみなぎらせてたジンも
彼女の答えに納得した様子。
目的を同じものとする両者、見事折り合いをつけました。

次回は第25話「宴」。
”産卵の時”が迫る。襲い掛かるラルンガにどう立ち向かう?


当ブログ関連記事
NHKにんげんドキュメント「対話がアニメを作り出す~監督 神山健治~」
「精霊の守り人」上橋菜穂子(原作レビュー)
「闇の守り人」上橋菜穂子(原作レビュー)
「ユリイカ 特集上橋菜穂子 <守り人>がひらく世界」(雑誌の特集)

番組関係リンク
MABBY'S EYE(バルサ役安藤麻吹さんのオフィシャルサイト)

|

« 「スカイ・イクリプス」9/21スタート | Main | 巨峰の丘マラソン »

Comments

ラルンガ、思った以上に不気味に作られてましたね。
「ギャァ~」とか、怪獣のような音を出さないところがまださらに不気味さを増すようで上手いと思いましたよ。

Posted by: たいむ | Sep 15, 2007 at 10:26 PM

>不気味に作られてましたね。
色がいかにも異世界生物でしたわ^^;。おまけにすっごいまずそうだし(爆)。

Posted by: shamon(たいむさんへ) | Sep 16, 2007 at 10:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/16452266

Listed below are links to weblogs that reference 「精霊の守り人」第24話:

» 精霊の守り人 第二十四話「最後の希望」 [よう来なさった!]
利害が一致しているのに何故狩人たちは戦おうとするのか。 まえまえから疑問に思っていたことだけど、結局は本人達のプライドが バルサに対する戦闘意欲を掻き立てていたと言うことか。 案外他愛も無いことだなとは思うけど、そんな他愛も無い事に拘る狩人達も 職務に....... [Read More]

Tracked on Sep 15, 2007 at 12:06 PM

» 精霊の守り人 ♯24 最後の希望 [鳥飛兎走]
『___それは、   父(タンダ)と子(チャグム)と母(バルサ)とで。』                                       って解釈で良いのかしらタンダがいなきゃ話が進まない、タンダ1番なお話だったなぁ。  うわーん*。。゜(゜...... [Read More]

Tracked on Sep 15, 2007 at 03:01 PM

» [アニメ『精霊の守り人』]『精霊の守り人 第24話』 [どっかの天魔日記]
『精霊の守り人』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第24話 『最後の希望』。 ストーリーは…。 卵に導かれるままに青池を離れ、森へと去ってい... [Read More]

Tracked on Sep 15, 2007 at 07:12 PM

» 「精霊の守り人」~第24話:最後の希望 [たいむのひとりごと]
最後の希望は、”シグ・サルアの花”。ナユグとサグの間をつなぐもの。青池でのラルンガの出現時、チャグムの行動と合わせて冷静に状況を分析していたタンダの知恵が希望をつなぐ最後の手段をバルサと狩人に齎した。... [Read More]

Tracked on Sep 15, 2007 at 10:26 PM

» 精霊の守り人 第24話「最後の希望」 [バラックあにめ日記]
前半、森に入ったバルサ達に狩人達が近寄るシーンは二度ありますが、既に最初のシーンから殺気がビシビシと画面から伝わって来ており、非常に強い緊張感を持たせてくれました。 そして今回はタンダが大活躍。 見た目はトロガイが茶化した様に盆暗ですが、既に賢人の域に..... [Read More]

Tracked on Sep 18, 2007 at 03:43 AM

» 精霊の守り人#24「最後の希望」 [Sweetパラダイス]
チャグムは卵に導かれるまま、青池を離れ森の中に入って行った。チャグムを追って森の中に入った姐さんと狩人は合流。『どうしてあの時俺たちを殺さなかった?』『これから人を助けようって時に、人を殺してたんじゃ助ける意味がない!』狩人達は姐さんに従うと言い出した...... [Read More]

Tracked on Sep 21, 2007 at 09:24 PM

» 精霊の守り人 第24話 [落とし穴には気をつけろ!]
24話は「最後の希望」。 最近、タンダ株が急上昇ですよお バルサにプロポーズしたときも、よく言ったってガッツポーズしたい気分だったし、チャグムがナユグに引き込まれそうになったときの冷静な対応も頼もしかったしそして今回 あの混乱の中、チャグムが口にした花の意味を悟り集めておく頭の回転の早さと、自らラルンガに槍を向け突っ込んで行く勇気 バルサへの想いは、秋の穏やかさに変わった、とタンダは言うけれど、激しいばかりが愛情じゃないさっっ 一方のバルサのタンダに対する想いは、肉親の愛情に近いのかもしれないけ... [Read More]

Tracked on Oct 02, 2007 at 10:32 PM

« 「スカイ・イクリプス」9/21スタート | Main | 巨峰の丘マラソン »