« GRANDIAL Brut Blanc de Blanes | Main | Colombes Blanc de Blanes Brut »

Aug 11, 2007

「精霊の守り人」第19話

精霊の守り人アニメ公式サイト
出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意です)

今までの感想エントリ。
第1話感想(特番含む)、第2話感想第3話感想第4話感想第5話感想
第6話感想第7話感想第8話感想第9話感想第10話感想 第11話感想
第12話感想第13話感想第14話感想第15話感想第16話感想第17話感想
第18話感想

以下第19話「逃亡」のやや ネタバレです。

自分を襲う運命におびえたチャグムは、
ニムカの道案内で宮へ帰ろうとする。
けれど途中でバルサがチャグムを追って姿を現す。
「宮に帰る。バルサは俺の本当のお母さんじゃないから俺の痛みがわからない。」
そう口走るチャグムにバルサは短槍を投げつけ
「帰るのなら自分を殺してから行け」と言い放った。
一方、トゥミ村にはシュガと狩人達が到着し、
チャグムを引き渡すよう村長に迫るが、
そんな彼らの前にタンダとトロガイが立ちはだかる。

今回は「ユリイカ」での監督インタビューで出てきたエピソード、でした。
今まで聞き分け?がよかったチャグムも自分を襲う運命について
バルサが何も話してくれなかったことに不信を募らせる。
バルサは未確認のことを言うのを避けてただけですが、
恐怖に駆られた子供心にはわからなかったようで^^;。
ま、でもこれはしゃーないです。
「守られるだけ」の人生を11年間やってきた子が
バルサより強い(だろう)宮サイドに頼るのは自然なことでしょう。
とはいえそんな甘ったれた一連の行動がバルサに通じるわけがない。
短槍を掴んでバルサに立ち向かったもののいとも簡単に止められ、

「”親”に刃物を向けるなんざどういう了見だ!」

の一喝にあっさりと陥落。
泣きじゃくるチャグムを抱きしめて「お前を守る」というバルサ、
ちょっと胸が熱くなるシーンでありました。

この他には村長が語る数多くの”失われた物”の話が
現代に生きる私たちに耳が痛い内容でした。
監督がこの作品で描こうとしている「折り合いをつける」は
人間関係についてだけではなさそうですね。

次回は第20話「狩穴へ」。
山の奥深く、”親子三人”の生活が始まる予感、です。

当ブログ関連記事
NHKにんげんドキュメント「対話がアニメを作り出す~監督 神山健治~」
「精霊の守り人」上橋菜穂子(原作レビュー)
「闇の守り人」上橋菜穂子(原作レビュー)
「ユリイカ 特集上橋菜穂子 <守り人>がひらく世界」(雑誌の特集)

番組関係リンク
MABBY'S EYE(バルサ役安藤麻吹さんのオフィシャルサイト)

|

« GRANDIAL Brut Blanc de Blanes | Main | Colombes Blanc de Blanes Brut »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/16074268

Listed below are links to weblogs that reference 「精霊の守り人」第19話:

» 精霊の守り人 #19『逃亡』 [シチュー鍋の中の混沌]
精霊の守り人 3GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(M)麻生我等(俳優)神山健治(監督)発売日:2007-08-24おすすめ度:Amazyもし、自分の命があと半年だとして。その事実を、自分だけ知らなくて。 ある時、赤の他人から思いがけない形で知らされたとして。 漠然と続くと思い込んだ昨日と同じ明日は、実は幻で。 あなたには、真っ暗な『死』のみが横たわる未来しかないよと言われて。 はい、そうですかと、平穏に受け入れられるものだろうか。 『大人の気遣い』とやらは... [Read More]

Tracked on Aug 11, 2007 at 11:09 AM

» 精霊の守り人 ♯19 逃亡 [鳥飛兎走]
___運命は肩代わりできない・・お前ならどうする?                  _______わかりませんっ(`Д´)ゞハイッ   チャグムが・・・姐さんにぶん殴られて、ミハシのように転がってた・・・そらもう、ごろんごろんと・・・勢いよく。自分の運...... [Read More]

Tracked on Aug 11, 2007 at 11:55 AM

» 精霊の守り人 第十九話「逃亡」 [よう来なさった!]
チャグムも頼もしくなったとはいえまだ幼い子供。 自分の意思とは関係なく理不尽で因果な運命に巻き込まれ 避けられない死への恐怖に襲われれば、逃げたくもなるでしょう。 小さいながらに重い運命を背負ったチャグムが、今までやってこれたのは バルサと言う大きな....... [Read More]

Tracked on Aug 11, 2007 at 12:31 PM

» 「精霊の守り人」~第19話:逃亡 [たいむのひとりごと]
『卵喰い』(ラルンガ)は見えないし、触れない。鋭い爪が何本もあるらしい。絶望に打ちひしがれるチャグム。知らぬこととは言え、チャグムに死の宣告を突きつけた少女は罪悪感でいっぱいとなり、「帰りたい」という... [Read More]

Tracked on Aug 11, 2007 at 12:48 PM

» 精霊の守り人 第19話「逃亡」 [バラックあにめ日記]
これはバルサが悪いな(笑)。 いきなり死と対峙させられたチャグム。酒にも女にも逃げる方法を知らない子供は、例え一時でも母親に「よしよし」とされたいもの。 その後でないと覚悟を教えたり、道を示したりは難しいかと。 しかし、「お前も卵も、大事な護るべきもの..... [Read More]

Tracked on Aug 12, 2007 at 05:50 AM

» 精霊の守り人 第19話 [ACGギリギリ雑記]
『逃亡』 ちょ、突けって言ったのバルサjy 感動するシーンだった筈なのに、笑い以外の何も生まれないたぁ、どういう了見だぃ!(コラ そう、親子の絆を最もわかりやすい形で示した、とてもとても心温まるシーン・・・ ・・・... [Read More]

Tracked on Aug 12, 2007 at 10:19 PM

» 精霊の守り人#19「逃亡」 [Sweetパラダイス]
前回、衝撃的な事実を聞かされたチャグムまだあんなに小さいのに。あまりにも酷ですチャグムはトウミ村の少女・ニムカから『卵喰い』ラルンガの話を聞いてしまった。そのことを教えてくれなかったバルサへの不信感と自分が精霊の守り人で、いずれラルンガの餌食になってし...... [Read More]

Tracked on Aug 12, 2007 at 11:04 PM

» レビュー・評価:精霊の守り人/第19話「逃亡」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 18 / 萌え評価 11 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 22 / お色気評価 1 / 総合評価 13レビュー数 59 件 第19話「逃亡」のレビューです。 [Read More]

Tracked on Sep 07, 2007 at 08:12 PM

« GRANDIAL Brut Blanc de Blanes | Main | Colombes Blanc de Blanes Brut »