« UMBRIA BIANCO 2005(PALAZZONE) | Main | スカイ アクアリウム with ぺリエ カフェ(六本木ヒルズ) »

Aug 18, 2007

「精霊の守り人」第20話

精霊の守り人アニメ公式サイト
出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意です)

今までの感想エントリ。
第1話感想(特番含む)、第2話感想第3話感想第4話感想第5話感想
第6話感想第7話感想第8話感想第9話感想第10話感想 第11話感想
第12話感想第13話感想第14話感想第15話感想第16話感想第17話感想
第18話感想第19話感想

残り6話、いよいよ終盤に入ってきました。
以下第20話「狩穴へ」のやや?ネタバレです。

トウミ村で対峙するトロガイとシュガたち。
チャグムを引き渡せと迫るシュガたちにトロガイはラルンガの恐ろしさと
チャグムを襲う運命を説明する。全軍を持ってチャグムを守ると狩人達は
いきり立ち一瞬即発の危機を迎えるが、シュガは軍ではチャグムを守れないと
悟りトロガイに碑文の存在を明かす。その結果各々別方向からお互いに
チャグムを守ることに決め、シュガたちは宮へ戻った。
一方トロガイは戻ってきたバルサたちと合流、
身を隠し策を練るためトロガイが冬篭りに使う狩穴へと向かった。
そして冬篭りの準備の中、チャグムにジグロのことを問われたバルサは
誰よりも自分を愛し守ってくれた養父について語りだすのだった。

トロガイの言葉にいきり立つジン、あんたってほんとわかりやすいキャラだわ^^;。
上から目線だったシュガもようやくわかってきたのか低姿勢、
タンダに礼を言うあたり平常心を取り戻したかな?
思いがけず宮側と共同戦線を張ることになったはいいとしても
守られる立場のチャグムは心が定まらぬままでよろしくない状態。
「何故、俺なんだ」という言葉が頭の中をぐるぐる回っているのでしょう。
こんな状態の”息子”に”母親”バルサ、どう接していくのでしょうか。

さて来週21話「ジグロ・ムサ」は物語のキモとなるジグロのエピソードです^^。
神山監督がアニメ化を承諾したきっかけとなったジグロとバルサの関係、
映像とセリフでどうつなぎどう見せるのでしょうか。
あの涙(TT)の名作「草迷宮」(攻殻2ndGIG11話)を越えられるか?それも楽しみです。

当ブログ関連記事
NHKにんげんドキュメント「対話がアニメを作り出す~監督 神山健治~」
「精霊の守り人」上橋菜穂子(原作レビュー)
「闇の守り人」上橋菜穂子(原作レビュー)
「ユリイカ 特集上橋菜穂子 <守り人>がひらく世界」(雑誌の特集)

番組関係リンク
MABBY'S EYE(バルサ役安藤麻吹さんのオフィシャルサイト)

|

« UMBRIA BIANCO 2005(PALAZZONE) | Main | スカイ アクアリウム with ぺリエ カフェ(六本木ヒルズ) »

Comments

>あの涙(TT)の名作「草迷宮」(攻殻2ndGIG11話)を越えられるか?
たぶん・・・無理!(^^)

しかし、今やジャックの着うたに唖然ボーゼンなため、草迷宮を見ても笑ってしまうかもしれない。
なにせ「涙もろい」から?!(爆)

Posted by: たいむ | Aug 18, 2007 09:12 PM

まいどです。

>たぶん・・・無理!(^^)
「闇の守り人」読んでる人は泣けるかも。
「王の槍」なんて単語出てるし。
何にしろBGMしだいかなぁ(゜゜)。
「草迷宮」は『i do』で泣かされた・・・。
今でもイントロ聴くだけで涙腺緩みますわ。

>今やジャックの着うたに唖然ボーゼンなため
ぶっははははは~~(爆)。
クゼファンなら「イメージがぁ~(涙)」のはずなんでしょうが、
「うたわれるものらじお」ラスボスあっちゃん(田中敦子さん)特別編の小山さんを知っているから、
あの程度ではボーゼンとなりません(笑)。


>なにせ「涙もろい」から?!(爆)
なるほどそっちの涙ですか(^^)。

Posted by: shamon(たいむさんへ) | Aug 18, 2007 09:32 PM

ども。
そうそう、BGMの効果って絶大。
『i do』はこちらが先だったけれど、「素子ぉー」のところも好きです。
BGMじゃないけど「手のひらに太陽を」は未だにウルウルしちゃいますし。(めざまし体操ではなけませんが)

ジャックが切れやすくって泣き虫なのは1-5を見ればわかりますが、この歌はどうなんでしょ。
力也氏は楽しんでるでしょうが、キーファが聴いたら・・・(^^;;;

Posted by: たいむ | Aug 19, 2007 11:33 AM

まいど^^。

>「手のひらに太陽を」
是非とも単独で「O.S.T4」を出してもらわんとあきませんな(・・)。

>切れやすくって泣き虫なのは
4しか観てないので泣き虫ってのがよくわかりません^^;。そうなんだー。

>力也氏は楽しんでるでしょうが、
かも(笑)。本編アフレコについては
http://blog01.seigura.com/koyamakimochi/list.php?pid=549&md=write
です。

>キーファが聴いたら・・・(^^;;;
ふはは(爆)。

Posted by: shamon(たいむさんへ) | Aug 19, 2007 04:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「精霊の守り人」第20話:

» 精霊の守り人 #20『狩り穴へ』 [シチュー鍋の中の混沌]
ふおおお! 次回予告でテンションぶっとび!(笑) ジグロだ! チビバルサだー! 予告の声が「俺は何故、〈王の槍〉を捨てたのか」って言うた! ナレーターはやっぱりジグロの人だったよ。すでに号泣する準備は出来ています(爽) 精霊の守り人 3GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(M)麻生我等(俳優)神山健治(監督)発売日:2007-08-24おすすめ度:Amazy今回を一言で言えば…適材適所?(笑) トロガイとシュガ、シュガとガカイを見て、ふとそんな単語が降りてきた今回(=w=... [Read More]

Tracked on Aug 18, 2007 07:22 PM

» 精霊の守り人 第20話「狩り穴へ」 [よう来なさった!]
「うるさい小僧どもが、何をギャーギャー喚いているんだい!」 そう言い登場したトロガイは、迫力貫禄ともに十分! 流石精霊の守り人で1番、謎で摩訶不思議な生き物w 狩人のハッタリなんて気にせず、逆にハッタリで追い返すのだから 役者としてはトロガイの方が、一....... [Read More]

Tracked on Aug 18, 2007 08:12 PM

» [アニメ『精霊の守り人』]『精霊の守り人 第20話』 [どっかの天魔日記]
『精霊の守り人』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第20話 『狩穴へ』。 ストーリーは…。 バルサがチャグムを追いかけている頃、トウミ村に入... [Read More]

Tracked on Aug 18, 2007 08:20 PM

» 精霊の守り人 ♯20 狩穴へ [鳥飛兎走]
トロガイ(゚Д゚)ドルア!VSシュガ(゚Д゚)ガー!! 開戦っっぶっちゃけ、この2人の戦いよりもさばさばした反応なタンダが好きやっぱりこの人、バルサ姐さんとつきあってきただけあるな。シュガの事を思い出しても、改めてしゃべってみても・・・「そんなことより、...... [Read More]

Tracked on Aug 19, 2007 12:05 AM

» 精霊の守り人 第20話 [ACGギリギリ雑記]
『狩穴へ』 なんていい背景、イイ生脚w タイトル通り、トウミ村から狩穴へ舞台が移るお話。 この「狩穴」という言葉が初めて出たとき、狩をするための武装がゴロゴロしてる、 武器庫のような洞窟をイメージしてました... [Read More]

Tracked on Aug 19, 2007 11:18 PM

» 精霊の守り人#20「狩穴へ」 [Sweetパラダイス]
シュガ様と狩人たちがトウミ村にやって来た。彼らの前に現れたトロガイ師は彼らに精霊の守り人としての宿命を負ったチャグムのこと【卵喰い】ラルンガのことをすべて説明する。狩穴へLet’s Go!さあまずは冬篭りの準備からバルサ姐さんと魚採り行くチャグム。バル...... [Read More]

Tracked on Aug 21, 2007 10:00 PM

» 精霊の守り人 第20話「狩穴へ」 [バラックあにめ日記]
魚の、そして自分の三倍はあろうかという鹿の腹を割き、その命を喰らう準備をする一行。 それはチャグムの腹を割き卵を喰らうラルンガと、どう違うのだろうか。 …いや、それとも何も違わないのだろうか。 トロガイはバルサのしごきに耐えて逞しくなって来た、と言って..... [Read More]

Tracked on Aug 22, 2007 09:57 AM

» レビュー・評価:精霊の守り人/第20話「狩穴へ」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 24 / 萌え評価 29 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 20 / お色気評価 0 / 総合評価 17レビュー数 54 件 第20話「狩穴へ」のレビューです。 [Read More]

Tracked on Sep 06, 2007 06:04 PM

« UMBRIA BIANCO 2005(PALAZZONE) | Main | スカイ アクアリウム with ぺリエ カフェ(六本木ヒルズ) »