« Chateau Bela Riesling 2003 | Main | 牛のたたき »

Aug 07, 2007

失われた文明「インカ・マヤ・アステカ」展

国立科学博物館にて開催中。公式サイトはこちら

江戸川花火大会NHKBS2での押井祭りで浮かれてて
書くのが遅くなってしまいました^^;。

展示会は先週のピーカンの平日午後に行ってきました。
夏休みであること、中学生以下は無料ってこともあり
館内は大混雑で、朝一番に行かなかったことを後悔(^^;。
祖父母、母、子供といった三世代が妙に目立ってました。

さて展示内容ですが、大きく3つに分かれていました。
・マヤ
・アステカ
・インカ
それぞれ現地からの出土品が展示されていました。

展示物はそれほど大きなものはなく大体がケースの中に納まるものでした。
土器や石のレリーフが目立ち織物が少なかったです。
会場のあちこちには大型液晶ディスプレイが飾られ
それぞれの土地の風景を映し出していました。

全体の印象としては派手な宣伝とはうらはらに「地味」かな。
昨年の「世界遺産ナスカ展-地上絵の創造者たち-」のが
自分としてはツボに入ったし、ヴァーチャル体験もあったので
楽しかったです。とはいえこの展示会出土品は面白いものもあり
入館料の元は取れますのでご安心を。

ちゃんとメモ取らなかったのでうろ覚えですが、マヤのゾーンでは
彩色土器が美しかったです。石のレリーフもよかったですね。
私の恩師が20年ほど前にティカル遺跡へ行かれていて、
現地で撮られた写真(ペンタックス6×7で撮影した大判を数十枚)を
見せていただいたこともあって館内で上映されている映像が
妙に懐かしかったです(苦笑)。
あとヒスイの面もきれいでした。

アステカゾーンは彼らの習慣(神々に生贄をささげる)についての
展示が興味深かったです。現在の私たちの常識から言えば
かなり血なまぐさい習慣であり許されることではないですが、
宗教的な意味があったことを考えれば当時は仕方なかったのでしょう。
むしろスイッチ一つで何十万人を殺してしまえる現代兵器の方が
遥かに始末が悪いように思えます。

で、最後のインカゾーンはマチュ・ピチュの説明を中心にミイラの展示など。
展示会場の上部の大きなモニターで現地を空中撮影した映像が
流れていました。どうせならこれをヴァーチャル・体験させてほしかったなぁ^^;。
このゾーンは他の2つと違って金製品がいくつか並んでました。
インカといえば金ですからね~。
文字を持たないインカ人がコミュニケーションに使った「キープ」と
呼ばれる縄を編んだものが保存状態も良くきれいで印象に残りました。

最後はお土産売り場。買ったお土産はクリアファイルとインカコーラ。
インカコーラはちょっと変った味で面白かったです。味の感想はこちら
グッズはたくさん種類があってTシャツやらマグカップやらいろいろ。
見ているだけで楽しいです。Tシャツ買えばよかったかな~。

とまあ感想を綴ってきましたが、古代文明が大好きな人には
お勧めいたします。とても人気なので朝一番に行って下さいね。

|

« Chateau Bela Riesling 2003 | Main | 牛のたたき »

Comments

アステカもインカも最近は世界遺産的な目に見える側面ばかりが取り上げられるので、儀式的な生贄の歴史などはついつい忘れてしまいがちですよね。

古い話ですみませんが、子どもの頃にNHKのインカ遺跡の番組を見ていたら、生贄の話の場面で山口小夜子みたいな白塗りメイクを施したミステリアスな女性がイメージショットとして何度も登場する演出があって、下手なお化け映画より断然怖かったのを思い出してしまいました^^;

Posted by: yk2 | Aug 08, 2007 12:45 AM

こんばんはー、コメントありがとうございます。

>ついつい忘れてしまいがちですよね。
この点をきちんと取り上げたところは高く評価できます。金細工や土器だけが歴史的なものではないですしね。いろいろ本を読んで知っていましたが実際に使われた道具などははじめて観ました。

>白塗りメイクを施したミステリアスな女性
うっ(・・;、それはちょっと・・・。
私今晩眠れないかも(爆)。

Posted by: shamon(yk2さんへ) | Aug 08, 2007 08:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 失われた文明「インカ・マヤ・アステカ」展:

» 「インカ・マヤ・アステカ展」 [弐代目・青い日記帳 ]
国立科学博物館で開催中の世界遺産の宝庫中南米三大文明 特別展 失われた文明「インカ・マヤ・アステカ」展に行って来ました。 数年前に定年退職された元上司に原稿の依頼の為久々に連絡をとったところ、以前にましてお元気そうでこちらがたじろいでしまうほど。聞けば長年の夢だった南米の世界遺産を巡る旅を二週間もしてきたとのこと。何とも羨ましいお話。いいな〜退職金たっぷりもらえて…じゃなくて、いいな〜インカ文明の痕跡を実際に見てこられて。 そんな優雅な元上司とは違ってまだまだ働き蜂の如く額に汗... [Read More]

Tracked on Aug 13, 2007 04:12 PM

« Chateau Bela Riesling 2003 | Main | 牛のたたき »