« いづみ橋 とんぼラベル | Main | 皆既月食 »

Aug 27, 2007

ヱヴァ、始動

12年前大ブームになった「新世紀エヴァンゲリオン」が
庵野監督によりセルフリメイクで戻ってきました。
公式サイトはこちら

劇場4部作で1作ずつリリースされます。
まずは9月1日より第1部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
劇場公開の予定。

・・・・・と気合を入れて書きましたが、
実はさっきTVでCMが流れたので思い出しただけ^^;。
TVシリーズは第1話をちゃんと観ただけであとはぽつぽつ、
いつのまにやら大ブームが来て「(・・)????」。
その後の劇場版のブームも完全に傍観者でした。
熱心になれなかった理由は
SF的な設定にはとても魅力を感じたけれど、
「第1話のシンジがアムロに見えたから。」(^-^;)。
また庵野監督の女性描写がどうしても好きになれなかった。
なので今だにこの作品にはなじめない。

正直今回の映画化については
「何故今ヱヴァなのか」
が全くわからないです。
公式サイトの所信表明?を読んでも
「映像の強化」がなんだかやたらと強調されてるし^^;。

古今東西、実写・アニメを問わず
映画もTVも最初に出したものが全てで
どんな理由をつけようが「ディレクターズ・カット」なるものは
監督の自己満足と私は常々思っています。
なので今回のセルフリメイクにはどうも首を傾げてしまう。
正直何らかの”大人の事情”の存在を勘繰ってしまいますね。

と個人的な見解を書き連ねてきましたが、
熱心なファンの方々はとても楽しみにされているんでしょうね。
きれいな映像+大画面で「ヱヴァ」の世界をまた堪能できるわけですから。
主題歌も宇多田ヒカルさんで話題性も抜群、
4部ともそれなりの興行成績を収めるでしょう。

で、今更ついていけない(^^;私は映画ではなく
その周辺のイベントを覗いてみようと思います。
コラボで開催される「EVA AT WORK」展覧会なんて
現代美術の展示会って感じでおもしろそう。
是非見てみたいのはパンタグラフさん制作の

「アダム/リリスの皿」

食欲が減退することうけあい?のデザインです^^;。
多くの目に睨まれながら口に料理を運ぶのって
どんな気分になるのかしら。
是非体験・・・いややっぱり観るだけでいいや^^;。

|

« いづみ橋 とんぼラベル | Main | 皆既月食 »

Comments

いやぁ、ホント今回は見に行く気にならないですね・・・「Zガンダム三部作」に影響を受けたんでしょうかね・・・?

まぁ、使徒の正体についての情報量がもう少し増えるとか、人類補完計画に関する情報量が増えるとかいうことがあるのなら、見に行っても良いのかもしれませんが・・・Nippon2007でガイナックスの人間捕まえて、訊いてみるかなぁ・・・?

Posted by: みらぁじゅますた | Aug 27, 2007 11:22 PM

まいど^^。

ヱヴァファンのみらぁじゅさんもリメイクには「???」ですか(^^;。
今回のリメイク、”大人の事情”によるものならスタッフやファンに取っても・・・かなって気がする。

>Nippon2007
あ、いよいよ今週ですね。
星界の方にもよろしく~。

Posted by: shamon(みらぁじゅますたさんへ) | Aug 28, 2007 08:40 AM

 shamonさん、こんばんは。

 いや、ちょっとびっくりshamonさんがヱヴァ記事とは。

>>熱心になれなかった理由は
>>SF的な設定にはとても魅力を感じたけれど、
>>「第1話のシンジがアムロに見えたから。」(^-^;)。

 そうそう、アムロに見えた。
 一部ウルトラマンだったり諸星大二郎、ライアル・ワトスン、幼年期の終わりだったり、、、庵野の体験したSFのリミックスな作品でした。

>>また庵野監督の女性描写がどうしても好きになれなかった。
>>なので今だにこの作品にはなじめない。

 この感じはなんとなくわかります。はっきり言ってたぶん嫌悪感ですよね。いかにも男が描くオンナって感じだから。オタクの夢想に付き合ってられっか!て感じじゃないっすか(^^;)。

 でもTV版の19話「男の戦い」だけはお薦めです。磯超絶作画も観えるし、ドラマとしても一話の完成度が異常に高い。

>>正直今回の映画化については
>>「何故今ヱヴァなのか」
>>が全くわからないです。
>>正直何らかの”大人の事情”の存在を勘繰ってしまいますね。

 大人の事情は充分感じますが、監督自らがやりたがっているところがある意味異常。まだ40代のクリエータがやるべき仕事とは思えません。市川昆のリメイク『犬神家』に触発されたのが一つのきっかけでしょうね。
 『ラブ&ポップ』とかいい映画撮ってたのに何故回帰??ってのが正直な感想。

 でもきっと僕は観に行っちゃうんですよね(^^;)。前作映画版最終話『Air/まごころを、君に』って傑作SFだったので、今回どう凌駕するか、実はそこは楽しみだったりするので。あーあ。思う壺な観客だ。

Posted by: BP | Aug 29, 2007 12:43 AM

shamonさん、BPさん、こんにちは。

やっぱ「大人の事情」なんでしょうか?
僕は、発言力ある「パチンコ・パチスロ業界の都合」だと思ってしまいました-_-;)

Posted by: SAC | Aug 29, 2007 01:42 PM

まいどです^^。
私のロマ(ネスコ)ちゃん育ってますか(楽しみ)、
近所の小動物はいなくなってませんか(爆)。

ガンダムに見えたのは私だけじゃなかったのね(^^;。
当時私の周囲で嵌っていた人は「ファースト・ガンダム」を観たことのない人ばかりでした。

>はっきり言ってたぶん嫌悪感ですよね。
ご名答(苦笑)。
シンジと女性陣の同居生活なんか男の勝手な妄想を絵にしてるだけって感じでした。
アスカのエキセントリックな振る舞いや
結局は昔の男にしがみついているミサトにもうんざりだったし(--;)。
それに人間関係の演出のあざとさにもついていけなかった。
こうやれば観客がひっかかるみたいな計算が見えすぎてしまって。結局15話くらいで見なくなりました^^;。

「エヴァンゲリオン」という作品を私なりの言葉で表すのなら「方程式アニメ」です。
数式のように演出を積み重ねて結果を導き出す、出た答え以上のものも以下もない。
そんな作品に見えます。
でもそういった意味では新しい”作り”の作品だったのでしょう。
今市場に氾濫しているアニメが何らかの方程式に乗っ取っているかのように見えることを考えると。

>監督自らがやりたがっているところがある意味異常
今日書店で「キネ旬」の特集を読んだらプロデューサーから「エヴァやらない?」みたいな打診が来たとありました。
で、ジブリの鈴木Pへのインタビューも載っていて、「今度の『ヱヴァ』は宮さんで言えば『もののけ姫』だ」とのたまってます。
他にもかなりページを割いて特集していましたよ。

>何故回帰??ってのが正直な感想。
ですよね、やっぱり(^_^;)。
先週のIG株主限定講演会でも押井がこの件に触れてました。
中身?ご想像がつくかと^^;。

>あーあ。思う壺な観客だ。
感想お待ちしてます(笑)。

Posted by: shamon(BPさんへ) | Aug 29, 2007 09:52 PM

おひさ~、元気ですか?

>やっぱ「大人の事情」なんでしょうか?
バリバリ大人の事情だと思う^^;。

ヤマトみたいに劣化しないといいんですけどね。
あと安易な版権ビジネスは辞めて欲しい。
パチスロのキャラクターになったときはファンじゃないけど「えっ・・・」だったので。

>僕は、発言力ある「パチンコ・パチスロ業界の都合」だと思ってしまいました-_-;)
・・・考えたくないけど
それも大きいかもね(--;)。

Posted by: shamon(SACさんへ) | Aug 29, 2007 09:55 PM

 shamonさん、こんちは。

 古い記事へのコメント、お許しを。

 『ヱヴァ』、観てきました。女性キャラがオタクの願望的に描かれているところ以外は傑作(^^;)。

 大人の事情は間違いないでしょうが、どこかに書いてあったのは、庵野監督が特撮シリーズだかを撮りたいのだけれどなかなか実現しないという情報。

 そのための資金を得るのが目的だとしたら僕は大人の事情もありかなあ、と。(作品の出来が良かったので、いきなりの擁護派転向)
 庵野の実写特撮SFシリーズが観られるなら、パチスロでもなんでもドンドン稼いでって(^^;;)。

 作品的にもTVの劣悪な環境でできなかったことを丁寧にそして物語りも一回り成熟させて描いているので、ただのリメイクでないところは好感持てました。

 製作過程の戦場でストーリーラインも荒削りでボロボロになっていたのを、全体を見直した上で今度はクールにじっくり構築されていく雰囲気。

 少なくともエヴァファン特撮SFファンには熱い場面が満載でお薦めですので、この場をお借りしてプッシュ!
 

Posted by: BP | Oct 13, 2007 08:44 AM

こんばんは、BPさん^^。

ヱヴァ、よかったみたいですね。

>女性キャラがオタクの願望的に描かれているところ
たぶんこれがダメだな私^^;。

>ただのリメイクでないところは好感持てました。
これはあちらこちらで言われていますね。
セルフリメイクな分観る側の目も厳しいことを考えると庵野監督も頑張ったということですね。
犬監督の言葉を借りれば「皆が幸せになるいい仕事」ってとこでしょうか。

>この場をお借りしてプッシュ
だそうです^^>躊躇している皆様。

Posted by: shamon(BPさんへ) | Oct 13, 2007 05:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヱヴァ、始動:

» ■庵野秀明総監督 『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序    EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE』 [★究極映像研究所★]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版 (公式HP)  『新世紀エヴァンゲリオン』に観客が何を [Read More]

Tracked on May 24, 2008 03:12 PM

« いづみ橋 とんぼラベル | Main | 皆既月食 »