« 「精霊の守り人」第21話 | Main | ヱヴァ、始動 »

Aug 26, 2007

いづみ橋 とんぼラベル

夏の終わりの赤とんぼ^^。
Tonbo2
頂き物の純米酒(山田錦)です。
醸造元は神奈川県恵比寿の泉橋酒造さん。
自社畑で栽培した米で日本酒を造り瓶詰めして市場に送り出す、
まるでブルゴーニュの”ドメーヌ”のような酒蔵さんです。

このとんぼラベルについての説明はこちら
1号~7号まであって我が家にやってきたのは2号。
夏の終わりを感じさせるかわいいラベルです。

口当たりはとてもまろやかなのに
後口はきりっとした辛口。
アルコール度は18%とワインよりやや高め、
気をつけないと酔っ払っちゃいます^^;。
夕食は
070826dinner
焼きなす、秋刀魚、ホタテのバターソテー、
秋刀魚とこのお酒がよく合いました。
秋ももうすぐです。

|

« 「精霊の守り人」第21話 | Main | ヱヴァ、始動 »

Comments

いづみ橋は日本酒好きの間でも評判いいですよ。
海老名はウチの地元じゃないですが、同じ県内では
一番名前の通った蔵元ですね。
ところが意外と県内じゃ買えないんだな、これが。
それだけ他所での評判がいいのでしょうね。

泉橋酒造は県内各地で栽培した酒米を使い、産地ごとの
銘柄も醸造してますから、ますますブルゴーニュの蔵元に
近い気もしますね。shamonさんは流石にお目が高い。
これらのブランドもなかなかおいしいです。

ワインが土地と果樹の力を引き出したお酒とすれば、
日本酒は良い水と良い米が揃って生まれるもの。
この辺にお国柄の違いが感じられる気がします。
ちなみに私はどっちも大好きですけど(^^;。

Posted by: 青の零号 | Aug 26, 2007 10:35 PM

きれいなラベルですね。
最近悪酔いするので、日本酒は口にしていませんが、こういうラベルを見て焼いた秋刀魚を横に置かれるとちょっと心が揺らぎます。
個人的には焼き魚の焦げた皮と日本酒の相性が絶妙で良いんですよね♪

Posted by: koichi | Aug 27, 2007 07:57 PM

まいどです^^。コメントありがとうございます。

海老名は友人がいるので数回遊びに行きましたが、まさかこんなよい蔵元があるとは想いませんでした(^^ヾ。

>ところが意外と県内じゃ買えないんだな、これが。
あららら・・・。
通販で皆売れてしまうのでしょうか。

>ちなみに私はどっちも大好きですけど(^^;。
私もです^^;。
和食にはやっぱり日本酒だなって思います。

Posted by: shamon(青の零号さんへ) | Aug 27, 2007 11:05 PM

まいどです。コメントありがとうございます^^。

これはオススメです。純米酒なので天下アルコールで頭痛くならないし、ラベルがかわいいので進物にも使えそうです。

>個人的には焼き魚の焦げた皮と日本酒の相性が絶妙で良いんですよね♪
青魚の塩焼きには絶対日本酒ですよ♪
こればかりはワインは出番なし、と個人的には思います(笑)。

koichiさんの現在のお住まいなら
森喜酒造場って蔵元さんがいいかも
http://homepage3.nifty.com/moriki/

ここの「るみ子の酒」が私はお気に入りです。
http://homepage3.nifty.com/moriki/
ラベルは尾瀬あきらさん。
マンガ&ドラマの「夏子の酒」のあの方です^^。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Aug 27, 2007 11:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いづみ橋 とんぼラベル:

« 「精霊の守り人」第21話 | Main | ヱヴァ、始動 »