« 覗いてみよう | Main | 1+1=3 BRUT(CAVA) »

Jul 04, 2007

「ダウン・ツ・ヘヴン」森 博嗣

「スカイ・クロラ」原作シリーズ第3弾、です。表紙はこちら
前2作に続いて読み終わりました。
以下少々ネタバレを含みますので、未読の方はご注意ください。

「ナ・バ・テア」から少し後の物語で
中尉になった草薙を中心に話は進みます。
任務中に負傷、病院へ強制入院させられた草薙の前に
不思議な少年が現れる。
そして無事退院後、ある任務に向かった草薙を待っていたものは・・・。

今回も草薙の一人称で綴られています。
広告塔としての自分の立場に窮屈さを覚え、
それゆえ空から遠ざけられるのではないかと不安に駆られ、
周囲の思惑に振り回されて傷つき悔し涙を流す。
純粋であることは研ぎ澄まされたナイフのように
他人を傷つける以上に自分を鋭く傷つけてしまう。
そんな草薙の様子に共感する人は多いでしょう。
とはいえ前作では痛いほどに誰も近づけず近づかなかった草薙も、
少し柔らかくなったのか身近な人にははしゃいで笑顔を見せる。
この辺り、読んでてほっとしました。

前半は淡々と病院での出来事が綴られ静かな展開ですが、
後半は一転激しい展開へ突入します。
クライマックスで、もつれ合うように空に墜ちていく、
一瞬だけ男と女だった二人のドッグファイトは、
まるで何かの代替行為のよう。
出てくる文章も単語も前作とはそう変わっていないのに、
なぜだか行間に官能的な美しさがあるように感じました。
押井にアニメ化のオファーが行ったのは
もしかしてこの3作目が理由かな?などと思ってしまう。
似てるんですよね~、あの押井作品の彼と彼女に。

原作シリーズも残り2作、頑張って読まなくてはp(・・)q。


関連サイト
「スカイ・クロラ」アニメ公式サイト

☆当ブログ関連エントリ
押井守新作は「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」
「ナ・バ・テア」森 博嗣

|

« 覗いてみよう | Main | 1+1=3 BRUT(CAVA) »

Comments

こんにちは。
着々と進んでますね。
私はというと「スカイ・・」でとりあえず良しとしようと思っているところです。
スカイでの草薙の立ち位置は重要だけど、映画を観るまではあまり入れ知恵をしたくないかな?とそんな感じです。
それに、やはり森作品に登場する女性陣がどーもダメ。草薙も最初は違うタイプかと思ったけれど、やっぱり同じだったし。
映画を観て、読みたくなったら残りを読むかぁ?・・って今は思ってます。
あくまでも「今は」ですけど。

明日?明後日?には櫻井本が届くはずだし、いろいろ忙しくってねぇ~(^^)

Posted by: たいむ | Jul 05, 2007 at 05:17 PM

こんばんは^^。こめんとありがとうございます。

>着々と進んでますね。
まーさらっと読める内容ですから。
でもダメな人はダメだと思います。

>森作品に登場する女性陣がどーもダメ
ま、これは好みですから(^^ヾ。
私は性格的に草薙に似ているところが少々あるのであんまり気にならないです。
ただ原作を読んだ目で絵面を考えると
清水玲子さんの絵が浮かびますね。
草薙はどこか「輝夜姫」の由みたい。

櫻井さんの本は明日丸善で探してみます。買うかどうかは中身を見てから。

Posted by: shamon(たいむさんへ) | Jul 05, 2007 at 08:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/15635302

Listed below are links to weblogs that reference 「ダウン・ツ・ヘヴン」森 博嗣:

« 覗いてみよう | Main | 1+1=3 BRUT(CAVA) »