« 「ゲドを読む」 | Main | 押井守新作『真・女立喰師列伝』&新作アニメは「スカイ・クロラ」? »

Jun 07, 2007

特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ — 天才の実像」

ライトに浮かび上がる天才の偉業は「受胎告知」。
赤い衣に書見台の彫刻、人物の後ろに広がる雄大な風景に
ただただため息、でした^^。

東京国立博物館で開催の「レオナルド・ダ・ヴィンチ — 天才の実像」に
先日行ってきました。公式サイトはこちら
古今東西、天才と呼ばれる人物は多いけれど、
誰か一人だけと問われたら私は必ず「レオナルド・ダ・ヴィンチ」と
答えます。あらゆる分野で恐ろしいほどの業績を残した彼にこそ
「天才」という称号が一番ふさわしいと思うから。

では早速レビュー行きます。
会期末が近い日曜日の朝、30分前到着で既に門の前には人の列^^;。
開門時間が繰り上がって敷地内に入場、その間も列は長くなっていきます。
ようやく開館時刻になり手荷物検査と金属探知機をパスして
特別室へ、その一番奥に「受胎告知」がありました。
まず眼に留まったのは大天使の鮮やかな赤い衣でした。
思ったより小さいけれど、絵が放つオーラは入り口まで届いて
吸い込まれそうな気分。ルーブルで見たモナリザよりも
ずっとずっときれいで荘厳な印象を受けました。
まずは絵の正面へ通路に沿って移動。けれどなかなか列は動かず
スロープに沿って絵を見上げる位置に移動しました。
右斜め下から見る「受胎告知」はより強いオーラを放っており、
細かな美しい線や鮮やかな色にうっとり。もう言葉もないくらい感激。
完ぺき主義だったといわれるダヴィンチの手腕を改めて認識しました。
しかしゆっくり見たいこちらの気持ちとは裏腹に^^;、
どんどん人が入ってくるため後ろ髪を引かれる思いで退散(TT)。

その後は平成館の残りの展示へ。
こちらは博物館に来たような気分になってウキウキ^^。
全くの文系人間(理系の友人には隠れ理系と呼ばれてますが^^;)のくせに、
模型とか観るの好きなんですよね。
こちらでは映像コーナーの巨大な馬の彫像のCGメイキングがおもしろかったです。
昨年ヒルズで観た
『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』 直筆ノート「レスター手稿」日本初公開
と内容が少しダブった気はしましたが、なかなか楽しめました。

その後はお土産コーナーへ移動。「受胎告知」の絵葉書を買いました。
お土産の中に、ワイン(キアンティ)がありましたが、
この暑い中持って帰れないのでパス(笑)。
ワインのお土産って発想としてはよいですが、
20度を越す気温の時期に出すのは
ワイン好きとしてはちょっと・・・です。

外に出て門に向かうと本館前には長蛇の列^^;。
早く来てよかった~、と思いながら帰路につきました。

会期終了まであと10日。これから行かれる方、
・土日なら開場30分以上前に門に到着
・その場合、日焼け止め、帽子または日傘、飲み物(水分補給)必須
で頑張って下さい。
これだけの準備をしても行く価値があります。
世界の至宝をどうぞその目でご覧ください^^。

|

« 「ゲドを読む」 | Main | 押井守新作『真・女立喰師列伝』&新作アニメは「スカイ・クロラ」? »

Comments

こんばんは。
TBありがとうございます。

会期ギリギリですがご覧になることできて良かったですね~
モナリザよりも「物語性」に富んでいますよね。

来週の金曜夜今一度。

Posted by: Tak | Jun 07, 2007 at 11:31 PM

こんばんは^^。TB&コメント感謝です。

>モナリザよりも「物語性」に富んでいますよね。
でもってその中で完結している。
ほんとね、可能なら家に飾って眺めたいです(苦笑)。

>来週の金曜夜今一度
最後のチャンスですね。私もどうしようかな^^;。

Posted by: shamon(Takさんへ) | Jun 08, 2007 at 10:01 PM

さすがに会期末の日曜日は厳しそうですね~早めに観ておいて良かったです♪( ̄ー ̄)v
本当はもう一度観たいですけどね。。。
博物館に来たような気分になってウキウキって、ここは東京国立『博物館』ですよ~(* ̄m ̄) ププッ
やはりワイン・チェック入りましたね!
キャンティだったのでやめました。キャンティ、嫌いじゃないんですけどね♪
(最近、何でも、『コラボ』とかいって格好つけてるけど、結局は『便乗』じゃん。。。ってな感じで!)

Posted by: りゅう | Jun 08, 2007 at 11:12 PM

こんばんは。コメント感謝です^^。

>ここは東京国立『博物館』ですよ~(* ̄m ̄) ププッ

あ、そうだった(爆)。
いや、ここで観たのってほとんどが絵だから美術館と勘違いしてましたよ~(笑)。

>やはりワイン・チェック入りましたね!
そりゃもう^^。でもお持ち帰りじゃなくて
その場で飲ませて欲しかったですね。って無理か^^;。


Posted by: shamon(りゅうさんへ) | Jun 09, 2007 at 08:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/15347843

Listed below are links to weblogs that reference 特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ — 天才の実像」:

» 特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」 [弐代目・青い日記帳 ]
東京国立博物館で明日から開催される 特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」《受胎告知》本邦初公開の 内覧会に行って来ました。(マイミクのSさん感謝感謝) 明日から公開の「受胎告知」一足早く観て参りました。 結論から先に。 絶対に観に行くべきです。 「フィレンツェで観たから」とか 「どうせ混んでいるから」と言わずに是非。 私も数年前ウフィッツィ美術館でこの「受胎告知」を観て 横長の画面全体から伝わってくるアウラのようなものに打たれ また随所に用いられてい... [Read More]

Tracked on Jun 07, 2007 at 11:30 PM

» 「レオナルド・ダ・ヴィンチ-天才の実像」展 [隆(りゅう)のスケジュール?]
東京国立博物館で開催されている「レオナルド・ダ・ヴィンチ-天才の実像」展を観に行きました。この展覧会は、ルネサンスの巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチの創造世界を紹介するもので、「世界に十数点しか現存しない絵画作品のうち、初期の傑作『受胎告知』を日本で初公開するほか、映像や模型をふんだんに使い、科学、芸術にわたる『万能の人』の真の姿を解き明かす試み」だそうです。2007年1月までイタリア・フィレンツェのウフィツィ美術館で開催されていた企画展を日本向けに再構成したものとのこと。 ~展示構成~第1会場:本館... [Read More]

Tracked on Jun 08, 2007 at 10:59 PM

« 「ゲドを読む」 | Main | 押井守新作『真・女立喰師列伝』&新作アニメは「スカイ・クロラ」? »