« 祝!アヌシー受賞&地上波放送決定!>「時かけ」 | Main | Gevrey Chambertin 1er Cru Les Champeaux 2000(Domaine DENIS MORTET) »

Jun 23, 2007

「精霊の守り人」第12話

精霊の守り人アニメ公式サイト
出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意です)

6/28放送予定「アニメ夜話 精霊の守り人」の番組情報はこちらへ。

今までの感想エントリ。
第1話感想(特番含む)、第2話感想第3話感想第4話感想第5話感想
第6話感想第7話感想第8話感想第9話感想第10話感想  
第11話感想

以下、第12話「夏至祭」のやや?ネタバレです。

友達に誘われてルチャの稽古に出かけたチャグムは、
会場でロタ国の少年に出会う。
その少年はチャグムたちを挑発しガキ大将を投げ倒すと、
帝の悪口を言い出した。父への侮辱に怒ったチャグムは
決闘を申し込み、祭り本番で勝負することになる。
家に戻りバルサに事の次第を告げるが、
「目立つことをしてはいけない。」と
反対される。が、バルサから「強い相手と戦う方法」を
聞き出し、思い悩んだ末決闘へと出かける。
相手の少年を挑発し頭脳戦?で勝利したものの、
彼の親の介入で事はこじれる。そこへバルサがやってきて・・・。

でした。
予想外の展開だったわ^^;。
けれどチャグムが一日で武術の達人になったら今まで積み重ねた
リアルが台無しになる。丁度いい落としどころだったかな?
頭脳戦で勝つあたりチャグムらしいです。
13歳にして大の男を2人電光石火の荒業でのしてしまったバルサとは
比べようもないですが^^;。
(ユリイカ 2007年6月号収録の外伝「ラフラ(賭事師)」を参照)

今回注目はバルサのセリフ。

「うちには父ちゃんがいないから」

・・・・・・・・・間違っちゃいないけど、
一応”家族”のつもりのタンダの立場はどこへ(^^;。

「お前には後で(以下略)」

・・・・・・・・・おかーちゃん、怖い^^;。
でもこれが母親の態度でしょうね。
気持ちはわかるけど約束を破ったことについては
きちんと〆とかないといけませんわな、うん(・・)。
せっかく作った鰻の蒲焼も冷めちゃったろうし。

で、恒例?の伏線張りですが今回はてんこ盛りでした。
土俵の脇でガバッと起き上がる男とかいろいろ(笑)。

来週はバルサをつけ狙う男の出現。
罪もない人を、自分を、チャグムを守れるか、バルサ!

当ブログ関連記事
NHKにんげんドキュメント「対話がアニメを作り出す~監督 神山健治~」
「精霊の守り人」上橋菜穂子(原作レビュー)
「闇の守り人」上橋菜穂子(原作レビュー)
「ユリイカ 特集上橋菜穂子 <守り人>がひらく世界」(雑誌の特集)

|

« 祝!アヌシー受賞&地上波放送決定!>「時かけ」 | Main | Gevrey Chambertin 1er Cru Les Champeaux 2000(Domaine DENIS MORTET) »

Comments

バルサはおかーちゃんというかとーちゃんだろうなぁ・・・
で、タンダがおかあちゃん
タンダも自分を武人の妻みたいだって言ってましたし


おまえが、あそこまでして戦いに行った気持ち
あんたの親としては嬉しかったろうよ

↑はバルサがルチャで勝った後の畦道でチャグムにかけた言葉ですが
この親って帝のことなんですよね
初めは、親をバルサと勘違いしてしまったのですが
親=帝って分かった時、チャグムの行動の理由が分かって
ちょっと、感動しました

Posted by: Iいーじす | Jun 26, 2007 12:42 PM

こんにちは。いらっしゃませ~。TB&コメント感謝です^^。

>バルサはおかーちゃんというかとーちゃんだろうなぁ・・・

んじゃ、おかとーちゃん(爆)。


>タンダも自分を武人の妻みたいだって言ってましたし

このときのタンダはちょっとかわいそうでしたね^^;。
でもバルサを後ろから支えるタンダは、働く女性から見たら最高の夫で男ですよ。

>ちょっと、感動しました
私もです。
バルサはそんなチャグムに幼かった自分を
重ねて見てたんでしょうね。

Posted by: shamon(Iいーじすさんへ) | Jun 27, 2007 10:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「精霊の守り人」第12話:

» 精霊の守り人12話「夏至祭」 [好きなもの]
バルサがすごく「お母さん」な回でした!「うちはお父さんがいないからね・・・」(←母親宣言「あんたには後でたっぷり言うことがあるからね。」(怖バルサ母さん!母さん!!お父さんでもぜんぜんかまわないけど料理するバルサは思ってた以上にお母さんらしくて微笑ましかったです。うなぎの蒲焼きおいしそうだった・・・・! チャグムの素直な「ごめんなさい」も、いやー打ち解けたなぁ!!1話で「母上を泣かすな」的なセリフでバルサをにらんでいたのから考えると本当懐いたわぁ・・。チャグム、自分の父が暗殺者を送ってきて殺されそう... [Read More]

Tracked on Jun 23, 2007 09:02 PM

» 精霊の守り人 #12『夏至祭』 [シチュー鍋の中の混沌]
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)ジェネオン エンタテインメント発売日:2007-06-22Amazy現実でも夏至なんですが、狙ってぶつけてきたらすげえ。しかし… どええええええ! 春分の日って何ー!!Σ( ̄□ ̄ 「聖祖トルガル帝が水妖を退治したのは、夏至じゃなくて春分」。 これが一番びっくりした、つか戸惑った。本編の印象が飛ぶくらい、マジでびびった。原作通りだと思ってたから、一番肝心なところで大改変されてるから余計に。 原作では建国祭は無く、夏至祭が聖祖トルガルを称える祭りになっ... [Read More]

Tracked on Jun 23, 2007 09:46 PM

» 精霊の守り人 第12話 [ACGギリギリ雑記]
『夏至祭』 バルサ姐さんのフトモモおぱんちゅ(*´Д`*)ハァハァ こうなるとニーソとかも見たいな(マテ なんだかんだ言っても、やっぱり、こういう刺激は大事・・・いや、格闘シーンのことですよw 賭博師・チャグムタソが今度... [Read More]

Tracked on Jun 24, 2007 06:10 AM

» 「精霊の守り人」~第12話:夏至祭 [たいむのひとりごと]
マキ割りに茶碗洗い。近所の子供たちとも打ち解け、すっかり平民の子どもが板についてきたチャグム。田んぼの苗もすっかり成長し、一面の青田となったヨゴでは”夏至祭”の準備に賑わっている。一般的に農耕民族は”... [Read More]

Tracked on Jun 24, 2007 09:00 AM

» 精霊の守り人 第12話「夏至祭」 [Natu sola −ナツソラ−]
父帝を愚弄されたチャグムは、体格差のある相手と闘うことに。 チャグム日々、逞しく成長中(笑) 夏祭の商いに来たロタ人の子供・ヤーサム。 村のガキ大将格を倒して、この国は帝も弱いなんて暴言を吐く。 これに怒った... [Read More]

Tracked on Jun 26, 2007 07:29 PM

» レビュー・評価:精霊の守り人/第12話「夏至祭」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 27 / 萌え評価 7 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 12 / お色気評価 6 / 総合評価 10レビュー数 65 件 第12話「夏至祭」のレビューです。 [Read More]

Tracked on Sep 23, 2007 01:58 PM

« 祝!アヌシー受賞&地上波放送決定!>「時かけ」 | Main | Gevrey Chambertin 1er Cru Les Champeaux 2000(Domaine DENIS MORTET) »