« 「精霊の守り人」第12話 | Main | またもや入らない^^; »

Jun 24, 2007

Gevrey Chambertin 1er Cru Les Champeaux 2000(Domaine DENIS MORTET)

Gchamvertindenismortet  Gchamvertindenismortete_4 Gchamvertindenismortetev_4    

グラスの上から見ても横から見ても真っ黒なほどに濃い赤。
スワリングで垂れ下がる脚もねっとり。
最初の香りは動物の皮、毛、そのあと濃い赤い果実にスパイス、
時間を置くとタバコ、超ビターチョコ。味も同じ。
口当たりは柔らかいけれど強靭すぎるほどのボディは
1時間以上経ってもまったくへたらない。
酸はかなり高くてその奥から甘味、
甘味が消えた後に更に酸が残ってフィニッシュ。
飲み終わった後の余韻が素晴らしい。

一言で表すなら

「ハードボイルド」

です。とにかく色も味も香りも濃く強く飽きないワインです。

作り手ドニ・モルテはかのアンリ・ジャイエから教えを受けました。
けれど2006年1月、自らの手でその生涯にピリオドを打った。
そして師アンリ・ジャイエもその数ヵ月後天国へ。
けれど二人が造ったワインはボトルの中で静かに生き続け、
ワインへささげた情熱を時を経て飲む人に伝えていくでしょう。
改めてドニ・モルテ、並びにアンリ・ジャイエ両氏のご冥福をお祈りいたします。

|

« 「精霊の守り人」第12話 | Main | またもや入らない^^; »

Comments

こんばんわ。
ドニ・モルテのワイン、強そうですね。
私も1年くらい前に2001のラヴォーを空けてしまいましたが、早すぎて閉じまくり。勿体無いことをしました。
本当に残念に感じます。どんな理由で命を絶ったのか分かりませんが、これほど実力が有りながら勿体無いです。 2005年の仕込が最後のはずですよね。息子さんがしっかり後を継いで、また立派なドメーヌにして欲しいと思います。
私は今日はソゼのピュリニー2005年を飲もうと思います。←買いすぎて入らないんです(^^;

Posted by: koichi | Jun 24, 2007 at 07:01 PM

こんばんは^^。コメント感謝です。

>強そうですね。
ええそりゃもう(笑)。ルソーとは全く違うスタイルにびっくりです。今、昨日の残りを飲んでますが、ほとんどへたらず変わらずで美味しいです。

>これほど実力が有りながら勿体無いです。 
作り手としての限界を感じるような何かがあったのかもしれないですね。それでも享年50歳は若すぎる。葡萄の樹ならまだまだこれからだったのに本当に残念です。

>2005年の仕込が
最後まで見届けたのは2004年かもしれませんね。何にせよ高騰は間違いないでしょうからため息が出ます。ご子息には頑張って欲しいです。

>買いすぎて入らないんです(^^;
我が家もまたやってしまいました。どうしよう^^;。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Jun 24, 2007 at 10:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/15536437

Listed below are links to weblogs that reference Gevrey Chambertin 1er Cru Les Champeaux 2000(Domaine DENIS MORTET):

« 「精霊の守り人」第12話 | Main | またもや入らない^^; »