« 「澁澤龍彦 幻想美術館」 | Main | EDELZWICKER 2005(MEYER FONNE) AC »

May 12, 2007

「精霊の守り人」第6話

精霊の守り人アニメ公式サイト
出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意です)

今までの感想エントリ。
第1話感想(特番含む)、第2話感想第3話感想第4話感想第5話感想

以下第6話のネタバレです。

ついにバルサを捕らえるための山狩りが始まる。
旅立ちの前、チャグムを髪を下ろし平民の姿に身をやつす。
そして心配するタンダたちが見送る中バルサと共に旅装束で青霧山脈を目指す。
追う狩人側はバルサの撹乱作戦を見抜いて彼女を追う。
ついに山道で追いついてきた狩人達を、
傷の痛みに耐えながら逃げるバルサ。
が、そこで一匹の狼が襲いチャグムもろとも転落させる。
谷底で動かない二人に狩人は愕然とするが、
それはトロガイが仕掛けた眼くらましだった。
そしてチャグムの偽りの葬儀の中、
チャグムは死んだと導師とシュガに伝えられる。

てな展開でございました(・・)。
今回の演出は家族の描写がうまい河野さん。

オリジナル部分に突入したものの、
狩人達がバルサになりきってその行動パターンを探ろうとする描写は
原作からきっちり持ってきてますね。一人一人のキャラも立って来て
物語を盛り上げてくれそう。
そしてバルサが何故自分達を殺さなかったか、の推理を出すことで
何気に彼女の「8人の人を救う誓い」を視聴者にアピール。

バルサとチャグムは親子振りが板についてきました。
自分の首にかけられたルイシャ(青光石)の首飾りに
チャグムはバルサの想いを感じ取る。
けれど道すがら故郷は語っても家族について語らないバルサに
不安を覚える。

で、今回も気の毒なのはやっぱりタンダ^^;。
ラスト、葬列に紛れ戻ってきたバルサに心情を吐露します

「追えば突き殺すと言われて、俺は待つしかなかった。
 これじゃまるで武人の女房だ。・・・・・・無事だったんだな、バルサ。」
「・・・・・・・・すまなかった。」

「攻殻S.A.C.」で素子に振り回されてるバトーは
どこか(というよりかなり)笑えますが(爆)、<ごめんよ^^;
タンダの場合はなんだかもうひたすら気の毒^^;。
でもより惚れてるほうが負けなのが男女の関係。
さて今後どうなりますか。
神山監督の男女の機微描写は師匠(押井監督)譲りの上手さ、
その手腕にとっても期待です^^。

次に原作どおりの展開が来るのは当分先、
オリジナルストーリーがどのように展開するか
しっかりと見て行きたいです。

当ブログ関連記事
NHKにんげんドキュメント「対話がアニメを作り出す~監督 神山健治~」
「精霊の守り人」上橋菜穂子
「闇の守り人」上橋菜穂子

|

« 「澁澤龍彦 幻想美術館」 | Main | EDELZWICKER 2005(MEYER FONNE) AC »

Comments

ども~。
もうね、タンダの一滴の涙にはやられちゃいましたよ。健気なタンダがなんとも不憫極まりなく、、、

>「攻殻S.A.C.」で素子に振り回されてるバトーはどこか(というよりかなり)笑えますが(爆)
アハハハハ。同じく笑ちゃってます。(ゴメンね、バトーさん)
それにバトーさんは間違っても泣いたりしませんしねwww

Posted by: たいむ | May 12, 2007 at 10:54 PM

まいどです^^。コメント&TB感謝です。

>不憫極まりなく、、、
不憫というかなんというか、
腹決めてるバルサに対し
待つしかない見てるしかないってのは
男としては・・でしょうね^^;。

>それにバトーさんは間違っても泣いたりしませんしねwww
そりゃもう(大笑)。
忠犬でMだもん(爆)。

Posted by: shamon(たいむさんへ) | May 12, 2007 at 11:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/15044791

Listed below are links to weblogs that reference 「精霊の守り人」第6話:

» 精霊の守り人#6「青霧に死す」 [Sweetパラダイス]
なんかいや〜なタイトルですねチョキチョキチョキ髪を切られるチャグム「これでどこから見ても王子には見えんな」生き延びるためには仕方ないんですよねでも可哀相だなきゃ〜〜〜〜〜〜ジンだあら目が包帯だわ無理しないで安静にしててくださいなしつこい追っ手たち。チャ...... [Read More]

Tracked on May 12, 2007 at 09:34 PM

» 「精霊の守り人」~第6話:青霧に死す [たいむのひとりごと]
山狩りや狩人という追っ手を撒くための秘策を試行したバルサ。思惑どおり解放した他国の者達が捜索情報を撹乱し揺動作戦は大成功と思われた。傷も癒えないまま青霧峠(北)へと旅立つバルサとチャグム、そしてトロガイ。しかし敵も然るもの、狩人達は独自の捜... [Read More]

Tracked on May 12, 2007 at 10:56 PM

» 精霊の守り人 #06『青霧に死す』 [シチュー鍋の中の混沌]
5日のトークショーのサプライズ上映で観てきたので、今日は2回目。500インチ画面に負けてない拵えにびびったなあ(笑)。 そんな今回は、タンダの愚痴っぷりに萌えた回でFA!(笑) 先行で観た時は「まるっきり、素子とバトーじゃん!」と思ったけど、今日は「いや、バトーより男なんじゃね?」と思い直した次第(=w= 「お前を守りたい」と言う苛立ちを隠しもしないあたり、若いなあと。28歳だもんなあ、若いよなあ。 ただ、タンダの場合「一緒に戦いたい」じゃなく「傷を癒してやりたい」なんだけどね。原作... [Read More]

Tracked on May 13, 2007 at 09:23 AM

» 精霊の守り人 第6話 [ACGギリギリ雑記]
『青霧に死す』 これなんてもののけ姫?(コラ 帰ってきた超絶クオリティに見惚れてたら、いつの間にかジブリ美術館に迷い込んじまった・・・ な・・・何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなk(ry ... [Read More]

Tracked on May 13, 2007 at 08:26 PM

» レビュー・評価:精霊の守り人/第6話「青霧に死す」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 25 / 萌え評価 22 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 53 / お色気評価 2 / 総合評価 20レビュー数 67 件 第6話「青霧に死す」のレビューです。 [Read More]

Tracked on Oct 01, 2007 at 04:25 PM

« 「澁澤龍彦 幻想美術館」 | Main | EDELZWICKER 2005(MEYER FONNE) AC »