« AC CHEVERNY2004(DOMAINE DE VEILLOUX) | Main | Chardonnay Spumante Brut(SANTI) »

May 08, 2007

「ソムリエール」

Photo_2
  「ソムリエ」の原作者城アラキさん+漫画家松井勝法さんによる
ワインマンガ、です。監修は堀賢一さん。ビジネスジャンプで連載中。
現在2巻まで出版。
先日夫が本屋で見かけて買いました。

1巻を読んだ辞典での感想は
「あしながおじさん」+「ソムリエ」
って感じですかねぇ^^;。
展開というか話の組み立てが「どこかで見たような」感じで、
今ひとつ新鮮味に欠けます。
主人公が自分の大事な人を探し求める部分は「ソムリエ」だし、
父親がワイン業界の偉人だったってのもなんだか「神の雫」^^;。
で、各話には出てきたワインの説明。
一人の女の子の成長を描こうという姿勢はあるんだけど、
切り口が同じではちょっとね^^;。
まだ連載中だからこれからどうなるかわかりませんけど。

ワインマンガは今でも「美貌の果実」が一番かな。
甲州葡萄の精と地元ワイナリーの親子が織り成すやさしく切ないお話。
あ、また読みたくなってきた(笑)。クローゼットから出してこよ。

|

« AC CHEVERNY2004(DOMAINE DE VEILLOUX) | Main | Chardonnay Spumante Brut(SANTI) »

Comments

こんばんは。
私は「神の雫」を読み始めました。しかしもう9巻まで読んで、あと10巻だけです。
ちょっとワインに興味が無い人が見ると笑われそうかなと思う事が随所に見られます。我が振り直せとためになっています。「ソムリエ」は以前に読破完了。堀賢一さんのコラムはまあまあの読み物でした。どちらにしてもどんどん話が大きくなって結構好きです。

Posted by: koichi | May 09, 2007 at 09:41 PM

こんばんは^^。コメント感謝です^^。

「神の雫」、我が家にも全巻揃っております。そろそろ11巻がでるころじゃないでしょうか。

>我が振り直せとためになっています
同感^^;。

「ソムリエ」は真実を追い求めてってところをワインと上手に重ね合わせてたのが好きでした。ドラマも上手に改変してあって好感が持てました。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | May 09, 2007 at 10:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/15003551

Listed below are links to weblogs that reference 「ソムリエール」:

« AC CHEVERNY2004(DOMAINE DE VEILLOUX) | Main | Chardonnay Spumante Brut(SANTI) »