« 「ユリイカ 特集上橋菜穂子 <守り人>がひらく世界」 | Main | 柑橘カクテル »

May 31, 2007

甲州 樽熟 2002(まるき葡萄酒)

ボーン・ドライ甲州。
Kosyutarujyuku2002
2年前勝沼で買ったワインです。醸造元はまるき葡萄酒さん。
薄い甲州の果汁色。
スワリングするとねっとりした脚がわさわさと発生、
グラスの中をゆっくりと滑り落ちます。
熟成に使ったフレンチオークが時間と共にバニラ香をかもしだし、
オイリーでニッキ飴も感じます。
味はずばり「ボーン・ドライ」。
酸しっかりのギンギンの辛口でオイリーで飲み終わった後
口の中に甲州葡萄の皮と果実の味が残ります。
時間経過と温度上昇に伴って甘味が出てきますが、
芯のしっかりした辛口という印象は変わりません。
ジムに通って鍛えているアスリートのお嬢さんって感じ。

甲州ワインは軽いのでがぶがぶ飲みがちですが
これはゆっくりと香りと味の変化を楽しむのが
向いています。
フレンチオークの香りは好みが分かれるでしょうが、
甲州ワインの新しい面を感じさせてくれるワインです。

まるき葡萄酒さんは甲州の古酒を多く熟成されていることでも
有名なワイナリーです。楽しいもっちさんの解説で
ワイナリー見学も楽しめます。ぜひ一度どうぞ^^。

|

« 「ユリイカ 特集上橋菜穂子 <守り人>がひらく世界」 | Main | 柑橘カクテル »

Comments

こんばんは。
色の付いた甲州ですね。色無し甲州は飲む事多かったんですが、色つきとはちょっと惹かれます。
甲州でオイリーというのはあまり出会った事無いですね。 2000円なら試してみる価値ありありです。
でも本当にいろいろと探してきますね。頭が下がる限りです。

Posted by: koichi | Jun 01, 2007 at 08:54 PM

こんばんは^^。
いつもコメントありがとうございます。

これだけ酸がしっかりしてる甲州は珍しいと思います。スリムだけど骨格しっかり、国産ワインでは珍しいタイプです。

>頭が下がる限りです。
いえいえ、ただの酒飲みです^^;。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Jun 01, 2007 at 09:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/15270336

Listed below are links to weblogs that reference 甲州 樽熟 2002(まるき葡萄酒):

« 「ユリイカ 特集上橋菜穂子 <守り人>がひらく世界」 | Main | 柑橘カクテル »