« DVD「時をかける少女」細田守監督 | Main | 「精霊の守り人」第3話 »

Apr 20, 2007

VIN DE PAYS DE VAUCLUSE2003(VERGET DU SUD)

ローヌ育ちの花梨色。
Vindepaysdevancluse2003

ブルゴーニュのヴェルジュがローヌで作るワインです。
ランクはヴァン・ドゥ・ペイで1200円。
セパージュはグルナッシュ・ブランとクレーレット。

最初にも書いたように色は花梨色で脚はゆっくりねっとり。
日向の匂い、黄色いフルーツの香り(花梨も含む)、木、蜜の香り。
ニッキ飴のような感じもあり。
香りよりも甘く厚みが合って酸もしっかり。
でもちょっぴり水っぽさもあります。

色、味ともに南のワインです。
だけどぼてっとならないあたりさすがヴェルジュ。
お値段も手ごろでこれからの季節によいのではないでしょうか^^。

|

« DVD「時をかける少女」細田守監督 | Main | 「精霊の守り人」第3話 »

Comments

こんばんわ。
最近、南方進出の生産者やネゴシアンが多くなりましたね。 
南方系はなかなか試す機会が無いです。個人的にもボテッと感が嫌いで近頃敬遠気味。
コメントだと私でも好きになれそうです。
しかしshamonさんはいろいろ試されていますね。見習わなければ。
ところで明日はまたまたブル白まみれ(意味不明)になりそうです。

Posted by: koichi | Apr 20, 2007 10:13 PM

こんばんは^^。コメント感謝です。

花梨の香りってのがおもしろいワインでした。
かちっとした黄色い日向の香りはどこか懐かしい感じでしたよ。
これは値段も手ごろでお財布にはうれしい。

>しかしshamonさんはいろいろ試されていますね。

夫が超ブル好きなのとブルの高騰ぶりにうんざりってのが大きな理由としてありますね(笑)。
かといってアメリカや南米は安くて手に入れやすくそこそこおいしいけれど飽きてくる。
それだったらフランスのあまり知られていないけど安くて美味しいのを探そうと。

でも理由はこれだけじゃないです。
高級ワインは確かにおいしい。
でもそれだけがワインじゃない。
安いなら安いなりのなりのよさを
きちんと持っている。
そんなワインがいつも食卓にあれば楽しいじゃないですか^^。
そう思って今日もネットをさまよっております(笑)。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Apr 21, 2007 09:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference VIN DE PAYS DE VAUCLUSE2003(VERGET DU SUD):

« DVD「時をかける少女」細田守監督 | Main | 「精霊の守り人」第3話 »