« VIN DE PAYS DE VAUCLUSE2003(VERGET DU SUD) | Main | AC BOURGOGNE 2004(DOMAINE MARTIN MICHEL) »

Apr 21, 2007

「精霊の守り人」第3話

精霊の守り人アニメ公式サイト
出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意です)

第1話先行放送を含めた特番の感想エントリはこちら
第2話感想エントリはこちら
以下、第3話のネタバレです。

静かだった前の2話とは対照的に今回は激しい展開。
物語前半、バルサと狩人達が繰り広げる激しい肉弾戦は、
一瞬「攻殻S.A.C.2ndGIG」第1話「再起動」かと思いました^^;。

逃げるチャグムとバルサに狩人たちが襲い掛かる。
チャグムを森へ逃がしたバルサは刺客を一手にひきうけるが、
頭のモンと相打ちとなって深手を負い自らも森へ逃げ込み、
チャグムは彼を探すジンに掴まってしまう。
宮廷でチャグムを待っている仕打ちを不憫と感じたジンは
「自分が泥を被れば」と涙ながらに刃を向ける。
そこで間一髪バルサが捨て身の攻撃でジンの手からチャグムを救い出す。
しかし狩人達から逃れたものの、重傷を負ったバルサは
雨の中でついに倒れてしまう。心配するチャグムに
「二人が助かるためにあんたにまず助かってもらうよ。」
とタンダの山小屋へ行くよう指示する。
そして泣きながらチャグムは山へ向かい、
残されたバルサは傷の痛みの中過去の幻影を見る。

現実と幻影の区別が付かなくなってまたいつの間にか現実に戻る。
バルサが観る二人の男の死闘とそれを見つめる幼い女の子の幻影は
あの「草迷宮」を思わせる回想シーンになっていました。
生きるために傷つけたくない人を傷つけてきた。
悔やんでも悔やみきれない過去を回想シーンで語ることで
後半明らかになるバルサとジグロの関係へとつなげているのでしょう。

今回は作画監督が中村悟さんということもあって、
どこか生々しくて迫力のある絵になっていました。
ここまでの3話、話も絵もしっかりしていたので
このクオリティをずっと維持して欲しいですね。頼みますよ~。

次回は呪術師トロガイが登場。
さてどんなめくらましを見せてくれるでしょうか(笑)。

当ブログ関連記事
NHKにんげんドキュメント「対話がアニメを作り出す~監督 神山健治~」
「精霊の守り人」上橋菜穂子
「闇の守り人」上橋菜穂子

|

« VIN DE PAYS DE VAUCLUSE2003(VERGET DU SUD) | Main | AC BOURGOGNE 2004(DOMAINE MARTIN MICHEL) »

Comments

shamonさん、こんばんは。
まだDVDを悩んでいるのだけど、shamonさんのアドバイスのとおり一応予約だけ入れときました(爆)
攻殻のように何度も繰り返し・・と言うほどものではないと思っているからですが、この調子なら価値アリ?と思えてきましたので(笑)

Posted by: たいむ | Apr 23, 2007 06:35 PM

こんばんは^^。コメントありがとうございます。

>一応予約だけ入れときました(爆)
偉いっ!ファンの鑑っ(爆)。

>この調子なら価値アリ?
と思います。
神山監督、攻殻の作画面は悔いがおありのようすなので精霊はその面も頑張ってくれそうだし。

Posted by: shamon(たいむさんへ) | Apr 23, 2007 10:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「精霊の守り人」第3話:

« VIN DE PAYS DE VAUCLUSE2003(VERGET DU SUD) | Main | AC BOURGOGNE 2004(DOMAINE MARTIN MICHEL) »