« 「オルセー美術館展 ― 19世紀 芸術家たちの楽園」 | Main | ジブリ新作は宮崎駿監督「崖の上のポニョ」 »

Mar 18, 2007

SAINT-CHINIAN CUVE CAMPRIGOU 2004(DOMAINE DU TABATAU)

ラングドックの隠れ赤?
Tabatou2004

フランス、ラングドック地方サン=シニアンのワインです。

色は明るいピンクのリムを持つ濃く鮮やかなルビー。
スパイス(黒胡椒)、かすかなチョコ、酸っぱい赤い果実、ジャム、タバコの香り。
一口飲むとしっかりした酸の次にチョコ的甘味、そして軽く長いタンニン。
このワインはこのタンニンが一番の特徴です。
そしてこれが意外なマリアージュを生んでくれました。

お料理は(写真なしです^^;)

・豚角煮&大根&煮卵(先日の残り
・菜の花の辛し和え
・蛸、胡瓜、わかめのゆずドレッシング

だったんですが、
大根、菜の花、胡瓜(塩もみしてます)の苦味が
ワインのタンニンとぴったり。
そして豚角煮の脂っこさをきれいに洗い流してくれました。
蛸(湯通ししたもの)との相性が心配でしたが問題なし。

たぶん、両社に共通する「苦味(渋み?)」があったからでしょう。
常日頃「普段の食事とワインを合わせたい」という夫は満足顔でした。

このワインのセパージュは
グルナッシュ54%
カリニャン28.5 %
シラー15 %
ムールヴェードル2.5 %

かすかに感じたチョコの風味はシラーかな?
もう少し寝かせたらタンニンが練れて味わい深くなると思います^^。

お値段は1400円。コストパフォーマンスもよく日常消費にぴったりです。

|

« 「オルセー美術館展 ― 19世紀 芸術家たちの楽園」 | Main | ジブリ新作は宮崎駿監督「崖の上のポニョ」 »

Comments

純和食にラングドックですか。なかなか面白いですね。 
日本の食事にはミネラルや土っぽさのあるワインのほうが何かと合うと勝手に思ってます。
価格はお安いですが、こういう食事に合うのはポテンシャルが高いからなのでしょうか?と想像してます。
ところでshamonさんはいつもどこでワイン買われています?差し支えなければ教えてください。

Posted by: koichi | Mar 19, 2007 at 10:20 AM

こんばんは^^。いつもありがとうございます。

角煮の煮汁でごぼうを煮たのとも合いました。ワインにはそれほど土っぽい香りは感じなかったけどいい組み合わせでしたよ。

>ポテンシャルが高いからなのでしょうか?
高いと思います。
ミディアムボディながら芯の通った強さがありました。きれいな味でしたし。
あ、買ったのは湘南ワインセラーさんです。

>差し支えなければ教えてください。
ん~、そのときによって違いますが、
ネットなら
「湘南ワインセラー」さん、
「ワイナリー和泉屋」さん、
「はせがわ酒店」さん
「ヴィナテーリヤ タルヤス」さん
かな。
あと店頭なら
JRエキナカの「ワイン&ダイン」。
都心の「カーヴ・ド・リラックス」
くらい。もちろん「平野弥」さんもあり。
でも一番買うのは「ラ・ターシュ」をお願いしてる酒屋さんかな。
でもここはヒ・ミ・ツ(^m^)。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Mar 19, 2007 at 09:13 PM

丁寧にありがとうございます
タルヤスさんもですか?奇遇ですね。
タルヤスさんは沿線沿いなんです(住んでるところがわかりますね)。実店舗は結構行きます。
和泉屋さんは若かりし頃、ご近所さんでよく安いイタリアワインを買ってました。なんか懐かしいです。
・・・と主旨が違いましたね。割とよく覗くのに知らないとは^^;情けないですね。
でも助かりました。「ラ・ターシュ」買うお店ははもちろん秘密でしょう!!

Posted by: koichi | Mar 20, 2007 at 08:12 AM

こんばんは^^。またまたコメント感謝です。

和泉屋さんのご近所だったんですね~。
私はドライブがてら実店舗に行きました。

>買うお店ははもちろん秘密でしょう!!
お互いに、ですね(^m^)。
いいワインのルートは宝の山ですから(笑)。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Mar 20, 2007 at 08:16 PM

こちらが1400円のラングドックですね。コメント読ませて頂くと、酸もしっかりありそうで、よさそうですね。覚えておこうっと。

Posted by: 徒然わいん | Mar 20, 2007 at 08:25 PM

こんにちは。コメント感謝です^^。

>酸もしっかりありそうで、よさそうですね。
とてもしっかりしてました。
わりに長期間持つんじゃないかな、と思います。

Posted by: shamon(徒然わいんさんへ) | Mar 21, 2007 at 10:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/14300644

Listed below are links to weblogs that reference SAINT-CHINIAN CUVE CAMPRIGOU 2004(DOMAINE DU TABATAU):

« 「オルセー美術館展 ― 19世紀 芸術家たちの楽園」 | Main | ジブリ新作は宮崎駿監督「崖の上のポニョ」 »