« 「 SOULS OF NISSAN 」 神山健治 × 中島敬 スペシャル対談 | Main | 黄金トリオ(豚角煮&大根&煮抜き卵) »

Mar 14, 2007

別れの青空

今朝、いつもより早く眼が覚めました。
カーテンの隙間から外を見ると明けつつある空は青く春の色をしていました。
「今年も晴れてよかった。」
安堵すると同時に頭に浮かぶのはあのときの記憶。

あの年のこの日は、早朝からすさまじい春の嵐でした。
「ご臨終です。」
病院のベッドに横たわる父の亡骸を前に私は立ち尽くしてた。
叩きつけるような雨の激しさと冷たさを今でも忘れない。
けれど翌日の告別式は一転日本晴れ。
例え予期せぬ(仕事中の事故死でした)別れでも、
涙が大嫌いだった父は家族に笑って見送ってほしかったのでしょう。
そう思いながら上を向き涙をこらえて父を見送りました。

それ以来、
この日だけは、3月14日だけは晴れて欲しいと切に思います。
湿っぽいのが大嫌いだった父のために。

今日は父の21回目の命日。

|

« 「 SOULS OF NISSAN 」 神山健治 × 中島敬 スペシャル対談 | Main | 黄金トリオ(豚角煮&大根&煮抜き卵) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 別れの青空:

« 「 SOULS OF NISSAN 」 神山健治 × 中島敬 スペシャル対談 | Main | 黄金トリオ(豚角煮&大根&煮抜き卵) »