« ハットトリック | Main | Cheverny2005(Domaine Philippe Tessier) »

Feb 25, 2007

「アジアの安全な食べ物」サイト

昨日届いた「プレジデント」(07/3/19号)で紹介されていました。
サイトのアドレスはこちら

中国野菜の安全性を告発するサイトですが、
作者は不明、真偽についても議論が噴出しているそうです。
かなり刺激が強いのでご覧になる場合はご注意ください。
もしこのサイトに乗っている画像と記事が全て真実なら
中国野菜を買う気がなくなるのは確実です^^;。

「ダーウィンの悪夢」といい、
先進国の食卓がこんな犠牲の上に成り立っている、と思うと
その一員としてなんだか責任を感じてしまいます。
汚染された作物を買えば自分達の健康が侵されていく。
買わなければ生産者達は生きていけない。
悪夢のスパイラルはどこまで続くのか。
いろいろと考えてしまうサイトです。

|

« ハットトリック | Main | Cheverny2005(Domaine Philippe Tessier) »

Comments

shamonさん、こんばんは。
衝撃ですね、これは。
中国の実体、薄々はね、感じてはいるんですけれど、このように見せられるとやはりショックですね。
「緑化」には笑ってしまいましたが・・・
(もちろん呆れてものも言えない笑いですけどw)

まさしく「悪魔のスパイラル」
しかし、自分や家族の身を守る努力はできても、それ以上のことはとても難しく、情けないことに、こうして話題として取り上げるのが精一杯、というのが本音です。

このサイトのコメント数とTB数には驚きました。閲覧だけなら相当でしょうね。

Posted by: たいむ | Feb 25, 2007 06:57 PM

こんばんは~、コメントありがとうございます。

>衝撃ですね、これは。
真偽については定かではないけど、
観てるだけで眩暈しました。

中国は二つの戸籍(都市戸籍と農民戸籍)がある国で、人口の7割を占める農民達はほとんどが貧しい暮らしばかり。一部は不法(農民は居住の自由がない)と知りながら「民工」として都市に移住し中国の経済発展を最底辺で支えている。そして農村では(全てではないにしろ)お金を稼ぐためなら農薬も汚染も無視してこういった事がまかり通ってるとしたら・・・恐ろしすぎて言葉になりません。

>話題として取り上げるのが精一杯、というのが本音です。

仰るとおりです。
情けない話ですが買わないことしか出来ない。
しかし日本で買わなければ他の国にそれが流通するわけで・・・悪魔のスパイラルは止まらない。

>閲覧だけなら相当でしょうね。
コメントが四桁ですもんね。閲覧だけなら数十倍のアクセス数を稼いでいるでしょう。

Posted by: shamon(たいむさんへ) | Feb 25, 2007 09:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「アジアの安全な食べ物」サイト:

» 気になる危険な食べ物は [ダイエット食品@ダイエット食品情報館]
ダイエットや健康管理もいいけれど、その前に食べ物は大丈夫?「食べるな危険!~生産者が食べたくない野菜…?~」今は、輸入品が多い日本!!外国産ってほんとに大丈夫?日本産も大丈夫?農家の人は自分の作った作物を自身を持って食べれる?ほんと疑問があ...... [Read More]

Tracked on Mar 16, 2007 04:18 PM

» ■Edward Burtynsky : エドワード・バーティンスキー監督『Manufactured Landscapes : いま ここにある風景』公式サイト  [★究極映像研究所★]
Edward Burtynsky - Google イメージ検索より 映画『いま [Read More]

Tracked on Jul 12, 2008 07:04 PM

« ハットトリック | Main | Cheverny2005(Domaine Philippe Tessier) »