« 「ごちそうさま」を詰めて | Main | 「異邦人(エトランジェ)たちのパリ 1900 - 2005ポンピドー・センター所蔵作品展」 »

Feb 16, 2007

「FREEDOM2」配信スタート

昨年観た「FREEDOM」の第2話が配信開始になりました。
配信しているサイトはこちら
期間は2007/2/16 12:00より 2007/2/19 11:59まで。
72時間限定配信です。

「FREEDOM」プロジェクト公式サイトはこちら
第一話の私のレビューはこちら

無料配信は第一話だけだと思ってたのでうれしいです。
以下簡単なレビュー(ネタバレ含みます)。

話がアクション主体なのに比べ、この第二話は会話劇で綴ってます。
前半は月面で拾った写真が気になってタケルが巻き起こすちょっとしたゴタゴタ、ライバルの怪我で綴られ、後半はアラン爺さんの協力でタケルは月面へと飛び出します。
そしてついに”青い地球”を眼にするも・・・・なお話。

いい意味で”お約束”な展開かな(^^ヾ。
しっかり出てくる黒幕にニヤリ(^-^)。
少年の冒険には常に障害がつきもんですからね~。せいぜい邪魔して話を盛り上げてもらわなくちゃ。
それとですね、男三人の描写が妙に面白いというか微笑ましい。
タケル役の浪川さんが「好奇心が服着て歩いてる」それでいて「女の子にはウブ(笑)」な男の子を好演されてます。”弟タイプ”が好きな私にはちょっと頭を撫でてやりたくなるタイプかも(笑)。

日常の描写が多いせいか登場人物の仕草がきめ細かな作画がよいです。
前回感じたCGと手描きの乖離があまり気にならなかったのはスタッフの配慮か私の眼が慣れたのか^^;。
ま、前者にしておきましょう。
第3話が楽しみです。

あ、そうだ。
敢えて一言言うのなら、

「カップヌードルって釣り針なみに進化しないの?」

です^^;。
描きこんである中身が今と変ってないのはちょっと・・・・。
こればかりはスポンサー様への配慮かしら。うーん。

やっぱ、コンセプトカップヌードル出しませんか?>日清さん。
売れると思うんだけどな~。

|

« 「ごちそうさま」を詰めて | Main | 「異邦人(エトランジェ)たちのパリ 1900 - 2005ポンピドー・センター所蔵作品展」 »

Comments

早速見ました。
shamonさんみたいに細かく分析できてませんが、面白いですね。
いっその事、一挙に作って、カップヌードルの懸賞にしてもいいかななんて思いました。
不謹慎ですね(^^ゞ
でも本当にいい出来のアニメです。次回が楽しみ!

Posted by: koichi | Feb 16, 2007 10:45 PM

こんばんは~^^。コメントありがとうございます。

いただいたコメントはこちらに移動させて頂きました。事後承諾ですみませんm(__)m。

>カップヌードルの懸賞にしてもいいかな
あ、それいいアイデアですよ、絶対。
本編じゃなくて特別編なんか作ってもらって
それをプレゼント、だったら応募しちゃう(^0^)。

>でも本当にいい出来のアニメです。
丁寧に作ってますよね。OPが大好きで何度も見ちゃいました(^^ヾ。
昨年に続いて今年もアニメの当たり年かもしれませんね。
この「FREEDOM」に加え、
もうすぐ
「精霊の守り人」(神山監督)、
「秒速5センチメートル(新海監督)
があるのでとっても楽しみ^^。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Feb 16, 2007 11:06 PM

>「カップヌードルって釣り針なみに進化しないの?」
最近よく思います。
「では進化すれば、『幸せ』になれるの?」
たぶん、会社で一番IT云々で嫌われている僕なんで、被害妄想っす(-_-;)
でも、データ管理は、「元号」ではダメダメだと思うし…現在の平成の世もあと○○年だし(ボソッ)
※ドキュメント名やフォルダ名が「H19.1月」とか「平成19年1月」とかじゃ…いくら説明しても「理解」してもらえない、この辛さ(ToT)


Posted by: SAC | Feb 17, 2007 02:37 AM

ぐっどもーにんぐ、まいどです。

>「では進化すれば、『幸せ』になれるの?」
行き着く先があるべき姿であるなら。

>被害妄想っす(-_-;)
随分と疲れているみたいですね(特に精神面)。大丈夫?

>「理解」してもらえない、この辛さ(ToT)
こればっかりはねぇ^^;。
でも西暦にしておかないと探すの大変だし漢字変換が使えないときも困るモンね。
うまいこと解決策が見つかりますように。

Posted by: shamon(SACさんへ) | Feb 17, 2007 10:49 AM

こんにちは。
我が家はネットの環境が悪くって、DVD待ちです。

さりげなく(1)のラストに見せていた”青い地球”
CMでもネタバレ的な場面を見せているし、お約束な方向性は間違いないかな?(笑)

カップヌードルは、何度となくマイナーチェンジを繰り返してはいるんですけどねー。
完成させているものは変化を必要としないってことなのでしょうw

Posted by: たいむ | Feb 17, 2007 04:21 PM

こんばんは^^。いらっしゃいませ。

>お約束な方向性は間違いないかな?(笑)
今のところ間違いなしです(笑)。
じーさんが若い子に歴史やなにやら教え込むってトコロもお約束どおり。
隠された歴史は常に老人が若人に教えるもんだし。

>何度となくマイナーチェンジを繰り返してはいるんですけどねー。
あ、やってます?
「どん兵衛」が関西と関東では味が違うってことくらいしか知らないので。

>変化を必要としないってことなのでしょうw
しかしあれが23世紀も食事かと思うとちょっとw。

Posted by: shamon(たいむさんへ) | Feb 17, 2007 07:57 PM

たしかにOPのクオリティは高いですね。
これこそ2Dと3Dの融合かな。
でも肝心のストーリーがなぁ~。
後半の盛り上がりに期待してみましょう。

Posted by: 酎犬八号 | Feb 18, 2007 07:55 PM

まいどです^^。

>後半の盛り上がりに期待してみましょう。
次あたりであっと驚く種があって、さらに二転三転あるとさらにうれしい^^。

Posted by: shamon(酎犬さんへ) | Feb 18, 2007 08:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「FREEDOM2」配信スタート:

» FREEDOM2 [MAGI☆の日記]
FREEDOM2を見ました。yahoo!動画にて19日の11:59分まで期間限定無料配信中!!前回のFREEDOM1のレビューはこちら。気になるところで終わっていたので楽しみでした。FREEDOM2『人類は火星開拓の前線として月面基地を建設した。しかし、宇宙ステーションFREEPORTの地球への落...... [Read More]

Tracked on Feb 16, 2007 07:53 PM

» 『FREEDOM』2 [奥様はマダオ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ??〜]
カップヌードルのCMの気になるアニメ。 フリーダムの第2話が配信されてました♪ 『FREEDOM』2 EDENの秘密の存在に気付いたタケルとカズマ。 うっわー気になるところでおわってるよーっ!! 全6話で今後も順次配信していくらしい。楽しみ☆ ちなみに今回の2が...... [Read More]

Tracked on Feb 16, 2007 10:39 PM

» 「FREEDOM2」配信中 [ツボの独り言]
カップヌードルのCMでお馴染みの「FREEDOMプロジェクト」の 第2弾となる「FREEDOM2」がYAHOOで先行配信されています。 これはDVDで発売される物を期間限定で見れると言うものですから、 見ない手は無いと思いますよ。 第1弾では、物語のあらすじを説明しているような感じ..... [Read More]

Tracked on Feb 17, 2007 08:42 PM

» 「FREEDOM 2」 [大吉。]
<金曜日> {/pc2/}ヤフー動画で今日正午から、カップヌードルのCMアニメ「FREEDOM」の2話が配信されてます。お昼に見るつもりだったんですが、忘れかけてやっと今見ましたよ! 地球が青いと知ってしまったタケルとカズマ。エデンは何故、それを隠していたのか?ヒッキーの歌に合わせて回転するオープニングが格好イイ!ドラマへの期待にワクワクしてしまいました。 エンディングも配線?が伸びて行く画面... [Read More]

Tracked on Feb 17, 2007 11:19 PM

» youtube freedom 動画 [ユーチューブ動画FAN]
youtubeでfreedomの動画をみちゃう♪ カップヌードルのCMで一躍脚光... [Read More]

Tracked on Feb 21, 2007 02:40 AM

« 「ごちそうさま」を詰めて | Main | 「異邦人(エトランジェ)たちのパリ 1900 - 2005ポンピドー・センター所蔵作品展」 »