« Bonne Année | Main | Chateau Lafleur 1994 »

Jan 01, 2007

年越し蕎麦&鯛雑炊

大晦日の夕食でした↓
Tenpurasoba0631
鶏がらスープの素+素焼き鶏スペアリブ+大根+素焼き長ネギ+醤油+酒を
1時間ほど煮込んで出汁を作りました(夫の実家の味です)。
買ってきた海老の天ぷら(揚げてる時間なんぞありません^^;)、
ナルト、ほうれん草、白葱をのせて出来上がり。
この出汁はそのままお雑煮の出汁になります。
煮込んだ大根に鶏の味がしみこんでとっても美味^^。

で、今日元旦の夕食は↓
Taizousui
鯛雑炊、です。
「鯛の塩焼き」(市販品。我が家のグリルに入る生鯛は売っていない)を
半身を食した後解体。頭と骨を煮込んで出汁をとりました。
その出汁をお湯で伸ばして(塩分がきついので)ご飯を投入、
卵でとじて海苔と三つ葉を散らして出来上がり。
鯛のよい出汁が出ていておいしかったです。

三が日は何かと食べ過ぎるのでどこかで調節しなきゃいけない。
体重計を観て「げげっ(ToT)。」とならないよう気をつけなきゃ(^^ヾ。

|

« Bonne Année | Main | Chateau Lafleur 1994 »

Comments

鶏がらスープの素の海老店入り年越し蕎麦。上手そうですが初めて聞きました。

新年も宜しく。

Posted by: pfaelzerwein | Jan 01, 2007 at 09:46 PM

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

>上手そうですが初めて聞きました。
夫の実家は東北なので鶏がらなんです。
鶏がらから煮るのが本式ですがそこまでやってられないのでスープの素+鶏スペアリブで代用しています。スペアリブを入れるのは鶏皮の脂がないと味がつまらないため。
葱を入れると香りがいいです。大根は味をまろやかにしてくれます。夫の実家では人参も入っていました。

私の実家(関西)は元旦が白味噌(母方)、2日が鰹出汁醤油(父方)の2つです。餅は勿論丸餅。
お雑煮は出身地の違いがもろに出ておもしろいです。奈良県などでは白味噌出汁で煮た丸餅をさらにきなこにまぶして食べる地域もあります。

Posted by: shamon(pfaelzeweinさんへ) | Jan 01, 2007 at 11:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Bonne Année | Main | Chateau Lafleur 1994 »