« 「日本の表現力」 in 国立新美術館  | Main | 3月までの芸術鑑賞予定リスト »

Jan 29, 2007

わかめとちりめんじゃこの塩ビビンバ(牛角食堂)

新メニュー、らしい。
Siobibinba0126
下北沢の牛角食堂で食べました。ご飯大盛り無料で590円(写真も大盛り)。
以前食べた普通のビビンバと比べるとぐっとあっさり味で、
キムチが入ってないので匂いも気になりません。
たっぷりのちりめんじゃこの塩味がよいです^^。

あっさり味が物足らない時は
カウンターに置いてある「焼肉のタレ」をかけてもよし、
同じくカウンターにあるふりかけをかけてもよし。
お好みでどうぞ。

|

« 「日本の表現力」 in 国立新美術館  | Main | 3月までの芸術鑑賞予定リスト »

Comments

shamonさん、こんばんわ。
三重に越して焼肉ばかりを口にしています(メタボ道まっしぐら)。
本当か嘘かとりあえず松阪牛とやらが多いようですし、安い焼肉屋も多いです。 
だから最近牛角のお世話になっていません。。。(もちろん牛角はあるようです)
ところで牛角食堂はメインはなにですか?韓国料理中心の食堂ですか?1回くらい行ってみたいです。見た感じ美味しそうなメニューだし。たしか吉祥寺では見かけたような!?

Posted by: koichi | Jan 30, 2007 06:38 PM

こんばんは~。コメントありがとうございます。

メタボまっしぐらはいけませんわ。
ご家族のためにも、
たまにはベジタリアンになってくださいね^^。

>メインはなにですか?
チゲ鍋とビビンバ、ですね。
「ご飯がおいしい韓国風定食屋」
って感じです。
季節限定の鍋とか麺もあり、内装もおしゃれで女性一人(かわいい女子大生もいらっしゃいます)も抵抗なく入れます。もちろん男性会社員も問題なし。
価格は600円~1000円で、値段が手ごろなのがいいですね。リンガーハットよりは高いけど、この値段で韓国風の味が楽しめるのはありがたい。
量がちょっと少なめ(女性向け?)なので男性は大盛りデフォルト(基本的に大盛り無料)がよいと思います。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Jan 30, 2007 08:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference わかめとちりめんじゃこの塩ビビンバ(牛角食堂):

« 「日本の表現力」 in 国立新美術館  | Main | 3月までの芸術鑑賞予定リスト »