« Ch.Palmer1999 & Ch.Palmer1989 | Main | すきやき風煮物? »

Jan 23, 2007

回り続けて40年「ロータリー伝説DVD」が発売

ロータリーエンジンがこの2007年で発売40周年だそうです。
それを記念してコンビニで↓が売られていました(夫が購入)。
DVD+ミニミニカー2台(コスモスポーツ&FD3S)の組み合わせで1050円。
コンビニ販売と出版元の直販のみで一般書店では扱っていません。

Rotary40dvd

表紙のイラストには簡単な説明文も。
イラストレーターの方もロータリーファンでしょうか。

ドイツで生まれ日本で育てられたこのエンジンの実用化物語は
NHKの「プロジェクトX」でも取り上げられました。
排ガス規制とスポーツカー人気の低下ですっかり影が薄くなったエンジンですが、
日本のスポーツカー市場に大きな影響を与えました。
1991年には「ル・マン」を制覇して日本中に熱狂をプレゼント。
このDVD(120分)にはそういった歴史が映像で綴られています。
山の中のワインディングロードを走るコスモスポーツやRX-8の開発風景も収録されているのでマニアの方は是非買いましょう^^。
パッケージの裏には簡単な歴史とDVDインデックスもあってとても親切な作りです。
おまけのミニカーは↓
Fdcsminicar
左が3代目RX-7(FD3S)、
右がかの名車コスモスポーツ。
両方とも全長2cmくらいかな。ミニじゃなくてミニミニカー(笑)。
この出来はコレクターの目から見たらどうなんでしょう。

RX-7のミニカーは我が家にはもう一つあって
Fdengine
です。これはディーラさんからもらった2代目RX-7(FC3S)。
タイヤが回るのでテーブルの上で「ZOOM、ZOOM」できます(笑)。
右は昔夫が誰かから貰ったロータリーエンジンのプラスチック模型。
中の「おにぎり」がちゃんとくるくる回ります。

ついでにクローゼットからロータリー関係の書籍を引っ張り出してみました。
Rotarybook

左上はFC3Sの販売パンフレット。
左下はFD3Sを特集した「MotorFan」(1991年)
右の大きなパンフレットは「ル・マン」制覇の際、マツダが出版した広報誌。オールカラーでル・マン優勝までの軌跡が掲載。
冒頭には山本健一社長(当時)から、数多くの開発エンジニア、レーススタッフ、ドライバー、そして世界中のロータリーエンジンオーナーへの感謝が述べられています。

排ガス規制で旗色の悪いロータリーですが、昨年は水素ロータリーエンジン車が限定とはいえリース販売されました。無事に50周年を迎えられるようマツダには頑張って欲しいです。

|

« Ch.Palmer1999 & Ch.Palmer1989 | Main | すきやき風煮物? »

Comments

こんばんは。初代サバンナRX-7はポルシェ924と対比されて話題になった事が懐かしいです!!
NSUも今でもマニアがいます。
http://www.ro80.nl/

Posted by: Petit cervin | Jan 24, 2007 at 01:45 AM

こんばんは~。コメントありがとうございます。

二代目は944と比べられてた気がします。中古車市場では今でもとても人気がある車です。

>NSUも今でもマニアがいます
古いスポーツカーって時代を超えて愛されることが多いですね。きっと開発者の情熱が車に乗り移っているのでしょう。

Posted by: shamon(PetitCervinさんへ) | Jan 24, 2007 at 07:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/13631889

Listed below are links to weblogs that reference 回り続けて40年「ロータリー伝説DVD」が発売:

« Ch.Palmer1999 & Ch.Palmer1989 | Main | すきやき風煮物? »