« 狂喜乱舞>「攻殻SSS」鑑賞 | Main | さよなら、アルフレード »

Nov 25, 2006

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」

「十数年前、『攻殻』の原作を読んだとき、ようやく演出になるかならないかの頃でしたけど、これをアニメ化したいと言って笑われたことがあったんです。もう押井守が作ってるって言うんですね。(中略)。あの時自分の中に湧き上がっていた押井版『攻殻』のイメージが『S.A.C.』の原型だったんですね。」
(「ユリイカ」2005年10月号 『アニメは「この世界」へと繋がっている』東浩紀との対談より」)

「『押井塾』は僕にとってまさに、天から下りてきた蜘蛛の糸だった。」
(同誌 『企画はケチらずに出せ!』押井守との対談より)

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX  Solid State Society」は、
愛弟子が紡いだもう一つの「イノセンス」

作品公式サイトはこちら
制作発表から半年以上、待ち焦がれたDVDがやっと到着。
颯爽と登場した素子が闇の中へ消えるところから始まり、
息をつかせぬ展開にドキドキしたまま104分間が終了。

出島から2年、素子のいない9課は拡大しているもののどこかぎくしゃくした雰囲気。そして立て続けに起きる難事件の陰に謎のハッカーが蠢く。
原作1巻、1.5巻、2巻、押井監督の劇場版2作へのリスペクトをちりばめながら、
「少子高齢化と幼児虐待」という”2つのリアル”を神山監督がしっかりと描いています。
登場人物のきめ細かな描写もとってもいい。
再会した素子に早速手玉に取られてるバトー、進歩なさすぎ(苦笑)。でも仕方ないか。
トグサが家族に見せる顔は神山監督ご自身のものでしょうか。
でもってある人物の口から何気に語られる荒巻の過去に「ん?」。
てな具合に小技が効いてます。

とにかくぎっちり詰まったお話なんで楽しめました。
でもって謎解きと大人のドラマが進行する中で思い浮かんだのは、
「その人の不在がよりその存在感をより強調する。」
という言葉。
勿論これは素子のことですが、このアニメに(直接は)関与していない原作者士郎正宗さんと押井監督のことでもあるな、と私は感じました。

詳しいストーリーと謎解きについては見てのお楽しみなのでこれ以上は書きません。
ただワイン好きには「むむっ(・・)?」と感じる単語が出てきます。たぶん櫻井氏(脚本)なんでしょうがワインを全く知らない方には字面が思い浮かばないんじゃないかな。一応さりげなく画面にも出てきた気はしますが。

作画もお話同様しっかりしてました。
所々中村悟さんの線を感じますが(笑)、後藤さんの絵で統一されてきれい。女性(関口さん)が作画監督に入っているせいか、素子の身体のラインがシリーズよりもぐっと艶かしい。特に序盤での初登場のクロマ(素子)のアクションにどきどきする男性ファンはきっと多いでしょう(笑)!
OPアニメーションは絵コンテ・演出共に西尾鉄也さん。2ndGIGのDVDOPを踏襲した内容ですが、素子の「あるしぐさ」、ちょっぴり劇場版(沖浦氏)を意識してる気がします。

音楽は今までの「O.S.T.」3枚と先日リリースされたSSSの「O.S.T.」からピックアップされていました。最新「O.S.T.」についてはまた別のエントリにて。

メインキャスト陣は相変わらずの安定&名演技です^^。
TAF2006のIGブースで「(素子は)田中さんだ」「よかった~、(キャストが)変わらなくて。」という言葉をちらほら耳にしましたが、本編見て新たに実感。もう絶対に田中さん以外の少佐なんて考えられませんわっ。出番は少ないものの”政治家”らしいしたたかさを見せる茅葺首相役の榊原さんもお見事っ!


とぐだぐだ書いてきましたが
私の感想を簡単に表すなら

「やっと見つけたんだ。」

かな。むふふ(^m^)。
でもって

「手のひら分だけ近づいた」

です。
まだまだ”道”は遠いね、バトーさん(笑)。頑張って。

最後、特典ディスクの中身について
・「WORK WORLD FILE 作品世界 徹底検証!」(30分)
・「ANIME + CAR DESIGN DESIGNING THE FUTURE CAR」(24分)
・「MAKING OF TACHIKOMA ROBOT ロボ・ガレージの挑戦」(17分)
・新作アニメ「ウチコマナ日々」(4分40秒)

です。
「ウチコマナ日々」には笑えました。
ウチコマって○子だったのか。わさわさ出てくる○ちゃんタチコマがかわいいっ!

DVD付属のブックレットには監督のロングインタビューが載っています。
こちらもお見逃しなく^^。


以上、レビューでした^^。

|

« 狂喜乱舞>「攻殻SSS」鑑賞 | Main | さよなら、アルフレード »

Comments

 いいなー、もう観たんだ!

 BP@今日も12時間労働で眠くて今からは3時間は観えない です。

 東京と同じく今日うちにも届きましたDVD。Amazon、偉い。だけど観られるのは明日です。一週間の疲れで眠いので、今観るのはもったいなくて観れません(^^;)。

 というわけでshamonさんの感想をスッスーと今日は読み飛ばすしかありません(失礼)。ここまで我慢したのにネタを知るわけにはいきません(^^;)

 ではでは本日はお休みなさい。

Posted by: BP | Nov 25, 2006 at 12:45 AM

※下記↓は"今朝"AM3時頃にコメントしようとしたけど、またしても「ココログにお断りされた」ものです(-_-;)

や、やっと帰れました(-_-;)
今週は祝日があったんで、(比較的)タイトな一週間だったなぁ。
でも、これから楽しむで、いいですけどぉ♪

>東京と同じく今日うちにも届きましたDVD。Amazon、偉い。
へっへぇ~、長野にも届きましたぜ(^▽^)
>本日はお休みなさい
なぬっ(゚Д゚)?
BPさん、そんなことでよかとですかぁ?(←壊れてるんで、スンマセン^^;)
でも、(お互い中年ですし…)人間、極端な無理はイカンので、明日のBPさんの「SSSスペシャ・ロング・レヴュー」、とても楽しみにしとります(´▽`)/
そうですよねぇぇ、shamonさん!
さ、DVD見よ見よっと♪

Posted by: SAC | Nov 25, 2006 at 11:18 AM

こんにちは!! コメント&TBありがとうございます^^。さすがshamonさん!この記事からネットで検索するべき攻殻用語がたくさんつまっていてまさに外部記憶装置という感じです。サイトーカッコ良すぎですね!九課で一番大人で人当たりもいいですし。「イノセンス」に負けず”尻尾振ってて”←これ笑いました!おっとあまり書きすぎると見てない方に悪いのでここまでに。

Posted by: kou1low | Nov 25, 2006 at 12:13 PM

>BPさん
感想お待ちしてます(笑)。

>SACさん
OP直後に、「素子ぉおおおっ!」って叫んでない(笑)?

>kou1lowさん
こちらこそコメント&TB感謝です^^。
サイトーも今回は見せ場があってよかったです。いいキャラなんだからもっと出してほしいですよね~。バトークンについては・・・そちらに書きます(笑)。

Posted by: shamon(皆さんへ) | Nov 25, 2006 at 09:19 PM

コメントありがとうございます^^。
タチコマファイル持ってないですわー、買っていれば安心して見れたのにー(笑)今年の8月に友達の家で神山さんのSSSの単独インタビューをスカパーで見て、あぁ神山さんすっかりタチコマは過去の存在なのねと意気消沈していたのです。
「バトーさんお久しぶりです!」なんて言うから天然オイルの涙が出ました!そんな感動もありつつ、バトー君以上に素子の体のラインに目がいく残念な自分がいました^^。

Posted by: kou1low | Nov 25, 2006 at 09:54 PM

う~ん、早く見たい。レンタルで。(おい
神山版イノセンスが104分の中にどう納まっているのか、楽しみにしています。

Posted by: 酎犬八号 | Nov 25, 2006 at 10:13 PM

おはようございます!コメントありがとうございます。タチコマファイルの記事読ませていただきました^^。さすが神山監督という感じですね!

Posted by: kou1low | Nov 26, 2006 at 11:39 AM

こんばんは^^。連続で失礼しまっす!
コメントありがとうございます!
師匠はビルボード>
ごもっとも!ビルボード経由のマトリックスのお父さんですからね(笑)
SSSが賞を総なめ、IG安泰、次回作の絵コンテ制作開始なんてニュースを待ってますよ^@^

Posted by: kou1low | Nov 26, 2006 at 10:27 PM

あれ?某動画サイトで見たのでは(笑)?

冒頭の素子、サイコーにかっこいいですよ^^。

Posted by: shamon(酎犬さんへ) | Nov 27, 2006 at 07:12 PM

こんばんは!

>素子の体のラインに目がいく残念な自分
あの線だと男女問わず眼がいくのでは・・・^^;。
クロマ姿でのアクションは何気に女らしいしぐさが目に留まりました。指揮官としての器量も女っぷりもしっかり上げてましたね^^。
対するバトーは・・・・素子だとわかった途端”涎垂らして尻尾振り振り”。
進歩なさすぎ^^;。

Posted by: shamon(kou1lowさんへ) | Nov 27, 2006 at 07:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/12806337

Listed below are links to weblogs that reference 「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」:

» ■神山健治監督 『攻殻機動隊 S.A.C. SSS』真犯人の謎解き   STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』 [★究極映像研究所★]
 待望の『攻殻機動隊S.A.C. SSS』を観た。神山版「人形使い」であり、神山 [Read More]

Tracked on Nov 26, 2006 at 01:14 PM

« 狂喜乱舞>「攻殻SSS」鑑賞 | Main | さよなら、アルフレード »