« CHATEAU PATRIS 1999 | Main | 届いた!>「攻殻S.A.C. SSS O.S.T.」 »

Nov 20, 2006

「日本のワイナリーに行こう2007」

Japanwine_1
全部、行きたくなる^^。

日本のワイナリーを特集したガイドブックです。
発行は「ワイン王国」のイカロス出版。
ワイン用語辞典やコラムなども充実したオススメ本です。

内容は下記↓。

・旅しよう!日本のワイン産地
各地域の説明、ワイナリーリスト、その地域の注目ワイナリーの詳細記事に加え観光スポット(レストラン、温泉)も載っていて役に立ちます。もちろん営業時間等の情報もバッチリ。
以下、各地域の注目ワイナリーは以下。注目ワイナリーの各記事には畑と作り手の紹介にオススメワインが掲載。

北海道
池田ワイン城(町営ワイナリー) 
北海道ワイン


この二つは「十勝ワイン」と「小樽ワイン」のブランドでそれぞれおなじみ。
寒冷地にあった品種のワインを作っています。新品種の開発にも熱心。

山形
タケダワイナリー高畠ワイナリー天童ワイン

タケダワイナリーはシャンパーニュ方式のスパークリングワイン「キュベ・ヨシコ」が有名。
高畠ワイナリーはテロワールにこだわり、シャルドネの畑シリーズ(和田、熊ノ前、八代、亀岡)などをリリース。商品ラインナップも豊富で今一番行きたいワイナリーです。
契約農家と二人三脚で頑張るのは元造り酒屋の天童ワイン。ここもシャルドネに力を入れていて畑単独で仕込んでいます。

山梨
サントリー登美の丘ワイナリー本坊酒造 山梨マルスワイナリー
シャトー酒折ワイナリー金井醸造場旭洋酒勝沼醸造
綿城葡萄酒グレイスワイナリー札幌ワイン勝沼ワイナリー
蒼龍葡萄酒ダイヤモンド酒造フジッコワイナリー
原茂ワイン丸藤葡萄酒工業マンズワイン勝沼ワイナリー
メルシャン勝沼ワイナリー山梨ワイン大和葡萄酒
ルミエールワイナリーロリアンワイン白百合醸造
(リンク貼り大変・・TT)

あまりに多いので私が気になったところをちょっとだけ。
甲州に力を入れている勝沼醸造。記事にある”グレープフルーツの香り”がする甲州ワイン「アルガブランカ イセハラ」が気になります。05ヴィンテージは既に完売なので06ヴィンテージをメルシャン「甲州きいろ香」と一緒に買って飲み比べてみたい。
一人で栽培から醸造まで手がけるのは金井醸造場。自然農法で野生酵母を使ったワイン作りに取り組んでいます。品種はカベルネ、甲州、シャルドネ。青りんごの香りがする「キャネー甲州」がよさそう。
この中で家族連れで行かれるのならやっぱりメルシャンやサントリーがいいでしょうね。

長野
マンズワイン小諸ワイナリー
ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー
サンクゼールワイナリー、サントリー塩尻ワイナリー(一般見学不可)

マンズワイン小諸ワイナリーは契約栽培畑がここにたくさんあるため建てられたワイナリーとのこと。フラッグシップブランドのソラリスは(甲州以外)ここで醸造されます。
ヴィラデストは作家・画家である玉村豊男さん経営のワイナリー。
TVで観たことがありますがおしゃれなワイナリーカフェに焼きたてパンが並ぶベーカリーがありとても素敵な場所。是非行ってみたい!収穫量を制限して高品質のワインを生産しています。
サンクゼールは田園リゾート型ワイナリー。レストランも隣にオープンし訪れた人を愉しませる環境も整いつつあります。ここも自社畑のシャルドネでシャンパーニュ方式のスパークリング「サンクゼール スパークリング ブリュット」を作っています。

・日本全国ここが行くべきワイナリー
岩の原葡萄園(新潟)
アグリコア越後ワイナリー(新潟)
伊豆ワイナリー シャトーT.S(修善寺)
ココ・ファーム・ワイナリー(栃木)
カタシモワイナリー(大阪府柏原)
サッポロワイン岡山ワイナリー(岡山)
神戸ワイナリー(神戸)
巨峰ワイン(福岡)
熊本ワイン(熊本)
都農ワイナリー(宮崎)

4大産地特集で取り上げられたワイナリーたちと同様にワイン作りにかける姿勢、オススメワイン等が掲載。九州にワイナリーがあるなんてびっくり(@@;。

さて主だった特集は上記2つのカテゴリですが、
他に専門家による品種の説明、コラムにワイン用語辞典あり。
品質向上目覚しい日本のワインに寄せる期待が伺えます。
国産ワインコンクールの記事には受賞ワインリストに掲載された全ワイナリーの連絡先が載っています。で、巻末を飾るのは

・【味わい別】日本全国甲州種ワイン図鑑
辛口、やや辛口、甘口、樽風味、といった味わい別の甲州ワイン辞典。
味の種類が多すぎてどれを選んだらいいかよくわからない甲州ワイン、
写真入で載っており購入時にとっても役に立つでしょう。

情報も豊富で楽しい本なのでワイン好きの方ならお手元に置かれることをおすすめします。でも一番いいのは持ってワイナリー巡りをすることでしょうね(^^)。

今日はとっても長いエントリになってしまいました。
最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m。

|

« CHATEAU PATRIS 1999 | Main | 届いた!>「攻殻S.A.C. SSS O.S.T.」 »

Comments

かつてサントリーのワイナリーに行った事があります。で、ちょっと趣旨がずれますが、全く違うものでもないので、TBさせていただきました。もし、ご不快でしたら、削除してかまいませんのでチェックよろしくお願いいたします。

Posted by: 明るい空 | Nov 20, 2006 10:28 PM

こんばんは~。TB&コメントありがとうございます。

ワインつながりですからオッケーですよ~。今度本屋で探してみます。

Posted by: shamon(明るい空さんへ) | Nov 21, 2006 08:55 PM

イセハラは私も気になっていました。
地元のTVでも、きいろ香とイセハラが今注目と
紹介してました。
あと、金井醸造所も注目ですね。やはり地元紙に
取り上げられていました。

Posted by: nekobara | Nov 21, 2006 10:55 PM

むむっ、やはり山梨人には有名でしたか。
金井醸造場のワインは即日完売らしいので東京だと入手が難しそう・・・。

Posted by: shamon(nekobaraさんへ) | Nov 22, 2006 07:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「日本のワイナリーに行こう2007」:

» 「誰でもできる手づくりワイン」 [週刊明るい空 オタクなパート書店員の奇妙な空間]
誰でもできる手づくりワイン―仕込み2時間2か月で飲みごろ まだ私が新人OLだった頃、生物学科を出た友人とすっかり意気投合し、やはり当時もこの手の話をしたことがありました。彼女の話によると彼女のお母さんが葡萄を使ってワイン寸前まで発酵させたものを作っ....... [Read More]

Tracked on Nov 20, 2006 10:26 PM

« CHATEAU PATRIS 1999 | Main | 届いた!>「攻殻S.A.C. SSS O.S.T.」 »