« 雅にリメイク? | Main | 「スーパーマン・リターンズ」 »

Sep 05, 2006

「天地水 月光浴」

満月が照らし出すのは、観たことのない青い蒼い世界。 

Tenchipanfu

本日9/5まで大丸東京店にて開催された写真家・石川賢治さんによる月光写真展です。
太陽光のわずか46万5千分の1の光で撮影された写真たちが、幻想の世界へと誘ってくれました。

この蒼い世界には様々なものが登場します。
海に流れ込む溶岩があると思えば満月が照らし出すヒマラヤ山脈。
「星の王子さま」にも登場するバオバブの列は月下を行進する巨人のよう。
アフリカの大地を歩くキリン、月光にうごめくガラパゴスのイグアナ。
金閣寺やメキシコの遺跡はその美しいシルエットを浮かび上がらせ、
月下美人は妖しく開花する。
その全てに見入ってしまいました。

風景写真家といえばアンセル・アダムスしか知らず、
何の予備知識もなく行った展覧会だったけど大満足^^。

この石川さんの公式サイトはこちら
月替りで美しい月光写真が楽しめるようになっています。
未見の方もここで透き通るような蒼い世界をご堪能ください^^。

さて会場となった大丸ミュージアムでは「ミュージアム・パスカード」を販売中。
これを使うと全国の大丸ミュージアムでの展示会がフリーパスなんですよね(^0^)。
販売は来月10月17日まで。利用期間は来年2007年2月27日まで。
もちろんしっかり買いました。
なんせ来週からラウル・デュフィ展がありますので^^。
大丸の支店が多い関西にお住まいの方のほうが得ですが、
東京でも2回行けば元が取れます。利用しない手はありません(笑)。

|

« 雅にリメイク? | Main | 「スーパーマン・リターンズ」 »

Comments

shamonさん、こんにちは^^
TB&コメントありがとうございましたm(__)m

素晴らしい感動の世界でした!
写真ではなく実際にこの景色を目の当たりにしたら、帰って来たくないですね(笑)
ミュージアム・パスポートのことを知りながら、早く見たくてそのこと忘れてしまいました(笑)
デュフィの次の棟方志功に興味があります^^

Posted by: cyaz | Sep 06, 2006 at 12:04 AM

こんばんは~。コメントありがとうございます^^。。

>帰って来たくないですね(笑)
そうなんですよ~。
もっと早くパスポート買って何度も行けばよかったです(TT)。

>早く見たくてそのこと忘れてしまいました(笑)
私も一瞬やりかけました(笑)。で「おっといけない」でセーフ(爆)。

棟方は私も楽しみです^^。

Posted by: shamon(cyazさんへ) | Sep 06, 2006 at 09:06 PM

月光浴にTBするのはチョッと気が引けますが。。。
本当に素敵な蒼い世界ですねー。
月夜に写真を撮ろうと思ったことは何度かありますが、適当な被写体がないんですよ。
月光に似合うのは・・・、仮面。(あ、怒らないで

Posted by: 酎犬八号 | Dec 12, 2006 at 11:17 PM

こんばんは~。毎度です~。

>当な被写体がないんですよ。
いっそのこと月を撮る(ばきっ)。

>仮面。(あ、怒らないで
どうせなら「月光すらも恥らう美貌の持ち主」にして(笑)。

Posted by: shamon(酎犬さんへ) | Dec 13, 2006 at 08:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/11761286

Listed below are links to weblogs that reference 「天地水 月光浴」:

» 石川賢治 月光写真展 [京の昼寝〜♪]
「天地水 月光浴」石川賢治 月光写真展  僕の好きな写真家の一人、石川賢治氏の月光写真展「天地水 月光浴」が東京駅前の大丸ミュージアムで開催されているので見に行ってきました。 以前から写真集「月光浴」は持っていたのですが、写真展で実際の写真を見るのは今回が初めてでした。  神秘的で且つ荘厳な、手を加えない月の光と大自然を独特の“蒼”の世界で表現して�... [Read More]

Tracked on Sep 05, 2006 at 11:47 PM

» 山茶花と冬の青空 [酎犬は雑想の夢を見るか?]
季節がら花の少ない生活を送っておりまして、Blogの方も華がなくなってまいりました。 これではイカン!ということで、雨上がりの青空のもと久しぶりに自転車で花を求めてフラフラ〜ッと出かけてみましたよ。 道中でサザンカやパンジー、サルビアなど見つけたのですが....... [Read More]

Tracked on Dec 12, 2006 at 10:29 PM

« 雅にリメイク? | Main | 「スーパーマン・リターンズ」 »