« 9回裏のドラマ | Main | エビフライタルタルソース添え(レストラン七條) »

Aug 18, 2006

小説版「攻殻」

ま、こんなもんも持っているってことで(^^ヾ。

Koukakunovel

上段右「攻殻機動隊 灼熱の都市」(表紙及び本編掲載画像は劇場版より)
上段左「攻殻機動隊2 STARSEED」(表紙及び本編掲載画像は当時のPSゲームより)
共に最初の劇場版が公開された頃に出版されたものです。
著者は遠藤明範さん。
両者共に既に絶版。が去年偶然BOOKOFFで見つけ2冊まとめて780円で購入。
左の本にはこんなポスターがついてます。
以前の持ち主が大切にされていたのか状態も良好。しおり付きでラッキー^^。
ほんとamazonで買わなくて良かった^^;。
たまに出品されてるの見るとすごく高いんだもん。.

2冊とも原作とリンクしててそれなりにおもしろいっす。
タチコマよりはちょっと皮肉屋のフチコマの会話とか(笑)、
バトーの意外な過去とか(笑)が。

劇場版に連動する小説としては
「イノセンス」の前日談に当たる「イノセンス After The Long Goodbye 」もあり。
著者は山田正紀さん。バリバリハードボイルドに仕上がってます。

下の三冊は左から
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 凍える機械」
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 虚夢回路 」
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 眠り男の棺 」
タイトルからわかるようにTV版と連動した小説。
著者は本編で脚本を担当した藤咲淳一さん。
本編でもこの小説でもタチコマはかわいい^^。

「攻殻SSS」も公開に向けて盛り上がってきたし、
そろそろ続きを出して欲しいんだけどな~>藤咲さん。
「BLOOD+」もそろそろ制作終了でしょうから
是非お願いします^^。

|

« 9回裏のドラマ | Main | エビフライタルタルソース添え(レストラン七條) »

Comments

これは連休後半の読書に最適なネタかも。
最近のBLOOD+はネタ切れ気味で、盛り上がりに欠けてます。

Posted by: 酎犬八号 | Aug 18, 2006 06:56 PM

確かに最近はちんたらしてる・・・。「BLOOD+」

一週飛ばしても話つながったし(爆)。

Posted by: shamon(酎犬さんへ) | Aug 18, 2006 09:38 PM

BLOOD+…やっぱ「息切れ」っすか。
ディーバが「臨月」をそろそろ迎えるので、「案的期」かと思っておりました(^_^;)

今年の夏は何だかんだで暑いしなぁ。
藤崎監督の「脳」も(冷却ナノマシン注入し過ぎで)疲れ気味?
そんなことにメゲず、SSSな新作本をお願い致します。

Posted by: SAC | Aug 19, 2006 01:47 AM

確かに「案停期」かも^^;。>「BLOOD+」
なんとか無事「安産」にたどり着いてほしいもんです。

>SSSな新作本をお願い致します。
「2ndGIG」→「SSS」間の空白を埋める
アナザーストーリーがいいな^^。

Posted by: shamon(SACさんへ) | Aug 19, 2006 09:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小説版「攻殻」:

« 9回裏のドラマ | Main | エビフライタルタルソース添え(レストラン七條) »