« 9回裏のドラマ | Main | エビフライタルタルソース添え(レストラン七條) »

Aug 18, 2006

小説版「攻殻」

ま、こんなもんも持っているってことで(^^ヾ。

Koukakunovel

上段右「攻殻機動隊 灼熱の都市」(表紙及び本編掲載画像は劇場版より)
上段左「攻殻機動隊2 STARSEED」(表紙及び本編掲載画像は当時のPSゲームより)
共に最初の劇場版が公開された頃に出版されたものです。
著者は遠藤明範さん。
両者共に既に絶版。が去年偶然BOOKOFFで見つけ2冊まとめて780円で購入。
左の本にはこんなポスターがついてます。
以前の持ち主が大切にされていたのか状態も良好。しおり付きでラッキー^^。
ほんとamazonで買わなくて良かった^^;。
たまに出品されてるの見るとすごく高いんだもん。.

2冊とも原作とリンクしててそれなりにおもしろいっす。
タチコマよりはちょっと皮肉屋のフチコマの会話とか(笑)、
バトーの意外な過去とか(笑)が。

劇場版に連動する小説としては
「イノセンス」の前日談に当たる「イノセンス After The Long Goodbye 」もあり。
著者は山田正紀さん。バリバリハードボイルドに仕上がってます。

下の三冊は左から
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 凍える機械」
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 虚夢回路 」
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 眠り男の棺 」
タイトルからわかるようにTV版と連動した小説。
著者は本編で脚本を担当した藤咲淳一さん。
本編でもこの小説でもタチコマはかわいい^^。

「攻殻SSS」も公開に向けて盛り上がってきたし、
そろそろ続きを出して欲しいんだけどな~>藤咲さん。
「BLOOD+」もそろそろ制作終了でしょうから
是非お願いします^^。

|

« 9回裏のドラマ | Main | エビフライタルタルソース添え(レストラン七條) »

Comments

これは連休後半の読書に最適なネタかも。
最近のBLOOD+はネタ切れ気味で、盛り上がりに欠けてます。

Posted by: 酎犬八号 | Aug 18, 2006 at 06:56 PM

確かに最近はちんたらしてる・・・。「BLOOD+」

一週飛ばしても話つながったし(爆)。

Posted by: shamon(酎犬さんへ) | Aug 18, 2006 at 09:38 PM

BLOOD+…やっぱ「息切れ」っすか。
ディーバが「臨月」をそろそろ迎えるので、「案的期」かと思っておりました(^_^;)

今年の夏は何だかんだで暑いしなぁ。
藤崎監督の「脳」も(冷却ナノマシン注入し過ぎで)疲れ気味?
そんなことにメゲず、SSSな新作本をお願い致します。

Posted by: SAC | Aug 19, 2006 at 01:47 AM

確かに「案停期」かも^^;。>「BLOOD+」
なんとか無事「安産」にたどり着いてほしいもんです。

>SSSな新作本をお願い致します。
「2ndGIG」→「SSS」間の空白を埋める
アナザーストーリーがいいな^^。

Posted by: shamon(SACさんへ) | Aug 19, 2006 at 09:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/11481967

Listed below are links to weblogs that reference 小説版「攻殻」:

« 9回裏のドラマ | Main | エビフライタルタルソース添え(レストラン七條) »