« プライスコレクション「若冲と江戸絵画」展 | Main | JAMMERTAL CUVEE 97 »

Aug 13, 2006

恋しい味覚

普段それほど食べ物に執着しないんですが、
ここ1週間ほど食べたくて食べたくてたまらないものが2つあります^^;。

一つは

鱧。

食べたい(TT)。
「湯引き」じゃなくて照り焼きにした鱧が食べたい(TT)。
でも
東京の魚屋では見かけない・・・・。
釣ってくるわけにも行かないし(第一どこに生息しているんだよ^^;)、
釣って来ても素人では「骨切り」できません。
あーあ、どこかに骨切り済みの鱧、売ってないかなぁ。

でもう一つ食べたいものは

心太。

「スーパーで売ってるじゃない」と言われそうですが、
私が食べたいのは

「黒蜜をかけた心太」

なのです^^;。酢醤油じゃないのよ~。
ネットで探せば売っているけれど、夫婦二人で、しかも夫は

「黒蜜の心太など邪道だ(・・)。」(夫は東北出身)

なので(-"-;)、下手に買おうものなら夫婦喧嘩勃発は必至。
あーあ、どっかに売ってないかなぁ。
ちょっと食べたいだけなんですけど~。

鱧の照り焼きと黒蜜心太。
記憶の中の「昔食べた味」を思い出しては
悶絶しそうな今日この頃です(TT)。

|

« プライスコレクション「若冲と江戸絵画」展 | Main | JAMMERTAL CUVEE 97 »

Comments

こんにちは。

僕が今、食したいのはこれ!
生食用「プルーン」…小学生の頃は学校帰りに農家の庭や畑にあったのものを(失礼なことに)「天からの恵み」として享受しておりました(^_^;)
どんなものかは、下記URLをご参照下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/hide228s/17128028.html
http://www.kefir-agri.jp/syohin/n-proon.html

ここしばらく秋祭りの準備ばかりの毎日で、連日「夜も稼働し過ぎ」でマジ疲れ気味(なのに遊び過ぎ-_-;)で、あぁもう何も考えたくないし、動きたくないけど、今日の午後は天気予報だと雨なので、これからお墓参りに行って参ります。
自分が「孫」であった歳月が確かにあったことを感じさせてくれるのが、今の僕に取っての墓参りです。

Posted by: SAC | Aug 13, 2006 at 11:26 AM

天然プルーン・・・一度も食べたことないっす^^;。


>「天からの恵み」
ヾ(--;。

>自分が「孫」であった歳月が
うらやましいです。
私は父方は両方とも記憶にすらなく、
母方は祖父は早世してて祖母とは最悪の相性だったので^^;。
年に数度のご挨拶、無事に済ませられますように。

Posted by: shamon(SACさんへ) | Aug 13, 2006 at 01:30 PM

うちの関西生まれ育ちのおやも、黒蜜をかけた心太のことをよく言います。
鱧はこっちでは止めた方が良いかもしれないですよ。
以前買ったのはへたくそでした>骨きり(^^;)

以上をまとめまして、関西へ交通費をかけてでも行った方が良いと思います(笑)
(または送料をかけてでもお取り寄せ)

Posted by: まだ | Aug 14, 2006 at 06:30 PM

こんばんは~。

骨切り、関西で買っても下手なところは下手です^^;。ひどい奴は骨が突き刺さります(--;。
それにそろそろ季節的には終わりだし。

鱧の照り焼きと湯引きって、私の実家では
「女、子供は食べてはいけない」
ものでした^^;。
大黒柱たる父の口のみに入る一品だったんですよ。
とはいえ私に甘かった父は時々
「食べなさい。」
と分けてくれましたけど(笑)。

Posted by: shamon(まださんへ) | Aug 14, 2006 at 09:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/11403037

Listed below are links to weblogs that reference 恋しい味覚:

« プライスコレクション「若冲と江戸絵画」展 | Main | JAMMERTAL CUVEE 97 »