« 「攻殻機動隊S.A.C.プロダクションノート」 | Main | たっまや~、のはずが・・・(TT) »

Jul 28, 2006

ヴェネチアでパタパタ(・・ヾ

IGのサイトより引用。

2006年8月30日~9月9日にかけてイタリアのヴェネチアにて開催される
第63回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門に『立喰師列伝』が正式招待されることになりました。
オリゾンティ(地平線)は映画に新しい様式を与えることに狙いを定めた部門です。今回のヴェネチア国際映画祭における上映は本作品の国際プレミアとなります。

麗しき水の都であのパタパタを上映ですか・・・・(・・;。

映画の中身(私のレビューはこちら)はともかくとして(爆)、
招待作品に選ばれたってのは大変な名誉なんでしょうね。
でもあの膨大なナレーション、どうするんだろう^^;。
これから慌てて英語とイタリア語に翻訳するのかな。
野良犬の塒さんサイトによると翻訳費用が莫大なので海外版を作っても・・・みたいな感じでしたが。

押井監督って確か「攻殻」で外国人のアフレコには懲りてるはず。
山寺さんでも3日間かかったあの偉業をこなせる役者が海外にいるんでしょうか。
いやそれよりもこの映画を招待作品に推したのが誰なのか大変気になります。

日本からは他に

宮崎吾朗監督「ゲド戦記」(日経新聞での評価は最悪^^;)。
黒沢清監督「叫(さけび)」
青山真治監督「こおろぎ」、
大友克洋監督「蟲師(むしし)」(実写版?)。
今敏監督の「パプリカ」(これは観たい。)

出品とのこと
さてどんな結果がでるでしょうか。

|

« 「攻殻機動隊S.A.C.プロダクションノート」 | Main | たっまや~、のはずが・・・(TT) »

Comments

翻訳…意外とお金掛かりますよね。
ま、遠大な「赤い楯」の系譜が関わり、呼んでるんすかねぇ?

それより
>大友克洋監督「蟲師(むしし)」(実写版?)
って、何ですか?
あぁ、情報にホント取り残されてる(-_-;)

Posted by: SAC | Jul 29, 2006 at 04:00 AM

こんにちは^^

>意外とお金掛かりますよね。
英文添削だけでも相当かかりますよ。
研究論文とかなら数ページの添削だけで4万以上した気が^^;(伝票処理した記憶あり)。
映画の翻訳となれば特殊な知識も必要でしょうし、字幕には文字数制限もあるはず。
費用と時間を考えたら押井監督も相当な妥協を求められるんじゃないかな。


「蟲師(むしし)」は
http://animeanime.jp/news/archives/2005/10/1029.html
へ。オダギリジョーが主演です。見たい^^。

Posted by: shamon(SACさんへ) | Jul 29, 2006 at 11:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/11131515

Listed below are links to weblogs that reference ヴェネチアでパタパタ(・・ヾ:

« 「攻殻機動隊S.A.C.プロダクションノート」 | Main | たっまや~、のはずが・・・(TT) »