« 「第6回アンドリュー・ワイエス水彩・素描展」in丸沼芸術の森 | Main | 野菜コンソメ »

May 25, 2006

セーラー服と日本刀

「BLOOD THE LAST VAMPIRE」のハリウッドでの実写企画化が
進んでいるそうで。情報元は野良犬の塒さんサイト。

ハリウッドの吸血鬼映画、というと(゜゜)、
「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」が思い浮かびます。
これはそこそこ面白かった。
心の中で「ポーの一族?」と思いながらではあったけど(爆)。

しかしあのアニメをどーゆう風に実写化するんでしょ?(・・)。
またこの話について生みの親の神山監督と藤咲監督のコメントも
聞いてみたい。

あ、そうだ。

デイビット役にはぜひともクリント・イーストウッド希望(笑)。

|

« 「第6回アンドリュー・ワイエス水彩・素描展」in丸沼芸術の森 | Main | 野菜コンソメ »

Comments

ハリウッドで日本刀というと、キルビルを思い出しますけど。
しかしこのネタ、日付がなぜか2003/08/12って、一体どーいうこと?

今日の話題は押井監督のケルベロスの記事↓かと思ったけど外れたなぁ。
http://www.kyo-kan.net/archives/2006/05/_kerberos_panze_2.html

Posted by: 酎犬八号 | May 25, 2006 at 11:57 PM

>デイビット役にはぜひともクリント・イーストウッド
えぇっ!「デヴィット・ボウイ」じゃないですか?でも、どっちにしてもオッサンというより、初老と老人…では「マシュー・モディン」(少々マニアック?それにイメージと違う?)を推薦!
『バーディ Birdy』と『ホテル・ニュー・ハンプシャー The Hotel New Hampshire』が好きな映画だったもんすから(^_^;)
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/7540/

Posted by: SAC | May 26, 2006 at 05:58 PM

こんばんは^^。いつもコメントありがとうございます。

>酎犬さん
ちょっと寝てた企画みたいですよ。

>ケルベロスの記事
実はこのシリーズってほとんど知らないんですよねぇ^^;。猫好きだからかしら(ばきっ)。

>SACさん
ダメよ、もったいないわ(笑)>マシュー・モディン。

>オッサンというより、初老と老人
いーえ、絶対イーストウッド(きっぱり)。
ハリウッドが誇る特殊メイクでデイビットに仕上げてもらうの(笑)。

にしても小夜は誰がやるんでしょうねぇ^^;。
ナイスバディなお嬢さんだと似合わない気がする。

Posted by: shamon(酎犬さん&SACさん) | May 26, 2006 at 07:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/10236887

Listed below are links to weblogs that reference セーラー服と日本刀:

« 「第6回アンドリュー・ワイエス水彩・素描展」in丸沼芸術の森 | Main | 野菜コンソメ »