« ムチュウな熱海・箱根旅行(観光編) | Main | いらないってば »

May 23, 2006

「リーンの翼」第3話

トミーノ御大のバイストンウェル・ストーリー。5/19より配信
以下ネタバレです。

 

 

ナナジンに振り落とされたリュクスはアマルガンのアジトに
保護される。父・サコミズの野望を阻止したい彼女は
アマルガンと共に出撃することを約束する。
一方エイサップはサコミズの城に戻り彼の野望の動機を聞かされる。
そして地上の父親と交信が取れたことで地上でサコミズの戦艦を巡り、
日本とアメリカが一瞬即発の危機にあることを知る。
サコミズに表向き忠誠を誓うことでナナジンを借り受けた彼は、
その軍と共にリュクスを探しにアマルガン征伐隊と行動を共にする。

今回は日本、アメリカ、バイストンウェルの三つ巴状態が
浮き彫りになっています。
国同士の駆け引きは状況をどう展開させていくのか。
地上に出たことで増加していくオーラ力が不気味です。
エイサップと共にバイストン・ウェルに降りた地上人のオーラ力も。

2話に引き続いてサコミズ、コドール、リュクスの複雑な実親継親関係は
そのまま継続。1話で垣間見られたエイサップの親子関係も継続。
にしても”死に損なった男”の怨念って怖い^^;。

とまあ相変わらずハラハラなストーリー展開です。
今のところ非常に満足してますが、敢えて文句を一つ。
それはエイサップとリュクスの関係。
今からこの二人に

”ショウとマーベル”

やらせてどーすんの(^^;。

チュ

って何よ(--;。

説明してください>富野監督っ!
ちょっと時期尚早すぎますよ~。

さて第4話はどうなりますやら^^;。来月に期待。

|

« ムチュウな熱海・箱根旅行(観光編) | Main | いらないってば »

Comments

「ザマ・ショウ」?「ショウ・ザマ」?などと悩んでいた世代です。
リーンの翼は「ガンダムエース」という少々マニアックな月刊マンガ誌で読んでおりまして…悪くはないですねぇ。

Posted by: SAC | May 24, 2006 at 02:26 AM

こんばんは^^。

んー、やっぱ「ショウ・ザマ」じゃないでしょうか。

>悪くはないですねぇ。
面白いですよ。
御大自ら絵コンテ・脚本だし、
土屋アンナが歌うエンディングテーマが素敵^^。

Posted by: shamon(SACさんへ) | May 24, 2006 at 06:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/10190776

Listed below are links to weblogs that reference 「リーンの翼」第3話:

« ムチュウな熱海・箱根旅行(観光編) | Main | いらないってば »